2012年06月12日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第670話 “吹雪ときどきSlime(スライム)”

 週刊少年ジャンプ2012年28号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■たしぎ&スモーカー
■スライム大爆発
■空気読まず!



■たしぎ&スモーカー

 ルフィたちの突然の乱入で事態は大騒ぎとなった先週。
 今週は冒頭から、たしぎ入りのスモーカーと、スモーカー入りのたしぎ、両方とルフィがぶつかってくれました。
 ルフィ、気持ちはわかるけどちょっと笑いすぎ(笑)。
 でも、この爆笑がスモーカーの逆鱗に触れてしまったということは、なんだかんだでスモーカー、この外見のことを気にしていたんですね(笑)。
 前を大胆にはだけたりしたのも、「俺はぜんぜん気にしてないぜ」みたいな、スモーカーなりのひねくれた強がり、照れ隠しみたいなものだったりするんでしょうか。

 そんなスモーカーにルフィ、戦いはまた今度だと。
 本気を出せないお前と戦ってもしょうがねェと言い切ってくれました。
 うはははは。
 気持ちいいですなールフィ。
 戦闘バカですけど、理にもかなっているんじゃないでしょうか?
 この状態でスモーカーを倒したところで、それは本当の勝負ではなく、スモーカーだって負けたとは思わないでしょうしね。
 本当の意味で勝たないことには、スモーカーはどこまでだって邪魔しに来るでしょう。

 しかし、ここでまたルフィに「弱い」と断言されてしまったたしぎ。
 こうもハッキリ言われてしまうと、これまたかなりのショックでしょうねー。
 なんとか、マジで強くならないと。

 でも、スモーカーがたしぎの身体でこれだけ戦えているってことは、身体能力的には充分強いってことですよねー。
 経験や勘、腕前が足りないってことが、逆にどんどん証明されていっているように思いますよ。
 精進ですな。
 とにかく精進あるのみ!



■スライム大爆発

 フランキーのレーザーで研究所の入り口に大穴が開き、さぁここから突入だ〜となったちょうどその時、海軍が奪った船にスライムがボトボト落ちてくる。
 例の巨大スライムよりは、だいぶ小さいスライムなのですが、それらが寄り集まってどんどん巨大なスライムに成長してゆく。
 うわー、スライムはあれ一匹じゃなかったのかーと、ちょいと絶望的になったシーンです(真相は違いましたけどね)。

 ここで、ひとりの海兵がスライムを川に突き落とそうとするのですが……って、手で押そうとするってどんだけ迂闊ですか!!
 案の定、スライムに取り込まれ、あやうく死にかける海兵。

 触れることもできないなら、こういう時は火に限ると、火炎放射器で火をあびせる海兵。
 うーん、火も効かないことは、こいつ自体が島の炎側からやってきたことから分かってるんだけど、まぁ海兵は知らないからなぁ〜と思っていたら、なんと!!


 大 爆 発 !!!!


 ええーーーーッ!!??

 一瞬唖然。
 木っ端微塵に吹っ飛んだ軍艦のシルエットが、なんともショッキング。
 あまりに意外でした。
 突然のことに、かなりビックリしてしまいましたよこれは。
 この衝撃は、あのウイスキーピークでイガラムが爆発した時を思い出しますねー。

 まさか、火で爆発するなんて。
 登場時は、スライム本体があまりにでかすぎて、爆発するには火の多きさが相対的に小さかったということでしょうか。
 あの時は火も効かないのかーと思っていたんですが、とんでもない。
 たしかに火は弱点かもしれないけど、ぜったい火をつけちゃいけないじゃないですか。

 これはサンジ、大ピンチですね。
 炎系の技が封印安定です。
 ってか、もともと蹴っちゃいけない敵か(笑)。

 そしてこんどは雨あられと降ってくるスライムの群れ。
 いやー、これはゾーッとしちゃうなぁ。
 絶望的な光景です。
 触ってもダメ、火をつけてもダメって。
 スモーカーさん、ちょっと葉巻も気をつけてくださいよー(笑)。



■空気読まず!

 そんな修羅場に姿をあらわしたのは、なんとシーザー・クラウンご本人!
 御大将みずから堂々出てくるなんて、なかなか大胆なヤツじゃないですかー。

 余裕しゃくしゃくでスライムのスペックを自慢しに来たんでしょうね。
 マッド・サイエンティストとして一番鼻高々になる瞬間でしょう(笑)。
 鼻高々すぎて、弱点が水なんてウッカリ明かしちゃってるところはお茶目ですが、なるほど、池を跳び越すために自分自身を水鉄砲みたいに飛ばしていたわけですかー。

 この光景を、ゾロたちが目撃する事になったわけですが、なかなか豪快な発想で気に入りました。
 あ、でも、これでゾロたちは助かったのかな?
 とりあえず巨大スライムとの正面衝突だけは避けられた様子。
 今のうちに、錦えもんの上半身を回収しちゃったほうがよさそうですねー。

 一方ルフィは、シーザー・クラウンの自慢げな口上をまったく聞かずにタックルをブチかます暴挙。
 いやー、あいかわらずマイペース過ぎですな(笑)。

 でもまぁ、こんなことで勝負が決まってしまったわけでもありますまい。
 さぁ、ここからどんなバトルが始まるんでしょう!



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 22:33| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スライムは水に弱く火を浴びると大爆発ですか。
となるとオーズの時のように協力して海に突き落とすか、一箇所に全て集めて大爆発、パンクハザード自体が消滅・・の2つの結末を想像しました。
後者のほうが絵的には面白そうですが(笑)。

ところでケムリに変わったたしぎ(inスモーカー)の腕をルフィがガシッとつかんでましたね。さりげなく覇気を使いこなしている辺り、2年の修行の成果はあったようです(残念(?)ながら中身は変わらなかったようですが・・)。

Posted by クジラウオ at 2012年06月12日 23:15
超危険なスライム、シーザー以上に手強そうですね。
そもそも何故無機物であるスライムに意思があるのかも、気になるところです。

それよりも人が説明してるところを・・・。空気を読まない我らがルフィ船長(笑)
さすがにタダでは捕まらない(はずの)シーザーはどうするんでしょうかね?続きが気になります。
Posted by 唄種 at 2012年06月12日 23:48
>クジラウオさん

 一箇所に集めて大爆発は派手でいいですねー(笑)。
 しかもこの島の浄化としても役立ちそう。
 ルフィや子供達の避難手段さえみつかれば、案外そういう結末が待っているかもしれませんね。


>唄種さん

 水が弱点ということは、スライムは生物なのではなくて、シーザーが直接悪魔の実の力で操っているということもあるんじゃないかなーと、ふと思いました。
 まぁでもDr.ベガパンクは物体に悪魔の実を食べさせる技術を開発しちゃったりもしているので、この世界の科学はかなりトンデモレベルな部分もあるんですよねー。
Posted by BOSS at 2012年06月17日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。