2012年06月05日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第669話 “作戦開始”

 週刊少年ジャンプ2012年27号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■KYPガス弾
■“死の世界”
■進撃開始



■KYPガス弾

 ゾロたちの「死亡」の謎が解かれましたが、まさか、なんというオチ(笑)。
 泥酔状態にするガス弾を撃ち込まれた上に、足場を崩され、剣山の上に落下させられたと。
 ああ、だからブラザーズは「死んだ」って勝手に思い込んだんですねー。
 それがまさか、眠る寸前のゾロが剣山を断ち割り、そのまま落っこちて三人仲良く眠っていただけと(笑)。

 で、先に起きたサンジ(ナミBody)がザコを倒し、ゾロとブルックの頭にタンコブつくって目覚めさせましたと(笑)。
 いやー、これだけドタバタやっておいて、雪男のロマンとか呑気に言ってる彼ら。
 実にシュールで笑えてしまいました。

 しかし、KYPガス弾って、なんで「KYP」って言うんでしょう。
 尾田先生のことだから、なにかお酒関係の言葉の頭文字なんだろうなとは思うのですが(笑)。

 それにしても、酒が抜けるのが一番早いのがナミの身体ってことは、やっぱり一番酒に強いのがナミということになりそうですね〜。
 酒とゾロと言えば、ウイスキーピークの戦いで、

「剣士たる者いかなる時も

 酒に呑まれる様なバカはやらねェモンさ」


 と、大見得を切っておりましたが、まぁあれか、最後の最後まで意識を保っていたということで、面目は保たれましたかね!

 しかし、サンジはナミの身体に入っても、ザコを一掃するくらい楽勝なんですなぁ。
 まぁ、それくらいナミも身体的に鍛えてきたって考えていいのかな。



■“死の世界”

 かくして、なんだかんだで錦えもんと合流できたゾロ、ブルック、サンジ。
 でしたが、運悪く錦えもんの胴体はすでに湖の中。

 まぁこうなってくると、ブルックさんは泳げませんし、まさかナミの身体でこの寒空の下、水泳させるわけにもいきますまいし、ゾロが泳ぐしかないでしょうねー。 

 って、まさかサンジ、率先して泳ぐとか言い出しませんよね!?
 合法的に脱ぐ理由を見つけたとか、この極寒の下で言い出したりしませんよねー。
 いやもう、最近のサンジはそういうことを迷わずやってくれそうなのが怖ろしい(笑)。

 とか思っていたら、そこに逃げてくる、ワニタウロスの部下たち。
 その背後には、なんと例の、巨大スライムが!
 うわーお! さっそくこっちに来ちゃいましたか!
 こりゃあ、錦えもんの胴体を回収するどころの話じゃなくなっちゃいましたねー。

 ちょうどその頃、研究所内ではシーザー・クラウンがいい気になって、モネ相手にスライムの能書きを演説中。
 なるほど、このスライムこそが、4年前のパンクハザードを壊滅させた、化学兵器の大暴発事故“そのもの”であり、これ自体が“死の世界”だったわけですかー。
 発生したガスやらなんやらを圧縮し、濃縮して、不思議な手段で生命を与えたのがこのスライムと、そういうことだったようです。
 なるほど、ただの中ボスどころではなかったんですねー。
 先週では登場が印象的で面白かったのですが、まぁそれでもせいぜい中ボスクラスかなとか、ちょっとだけ舐めておりました。
 とんでもない、パンクハザード編の中核を担う、象徴的モンスターだったわけなんですねー。
 ただでさえ手こずりやすい不定形のモンスターに、これだけの設定がついてくると、これはとんでもなく手ごわそうです。

 しかし、いったいどんな手段で命を与えたんだか気になりますが、それもまたシーザー・クラウンの悪魔の実の力なんでしょうかね?
 それとも、ベガパンクが開発したという、無生物に悪魔の実を食べさせる方法が関係しているのでしょうか。

 それはさておき、こうなってくると、ゾロたち3人でどうやってスライムに立ち向かったものでしょう。
 ちょっとこれはヤバイ感じですよねー。
 ゾロの刀もブルックさんの剣も当然効かないでしょうし、現在のサンジなんて言わずもがな。
 ブルックさんの氷系の技が通じればよいのですが、大きさが大きさだけに、ちょっとそれもどうかなーと。
 となると、望みはブルックさんの唄くらいかなーと思うわけですが、それもかなり望み薄でしょうねぇ。
 うーん、どうしたものか。

 水中に潜ればやり過ごせるとか、そういう感じだったらいいのですが。
 もしスライムが悪魔の実を食べているのだとしたら、その可能性もなきにしもあらずだとは思うのですが。
 しかし、今現在このスライムが、位置的に湖を泳いでいるんじゃないかという疑いもあるんですよねぇ(笑)。
 さぁ、これはちょっとしたピンチかも。
 素直に逃げるしかないかなぁー。



■進撃開始

 場面変わって、こちらは研究所の正面玄関。
 スモーカーの身体に入ったたしぎは、上手く能力をコントロールできずに苦戦中の様子。
 やっぱり、そう簡単には悪魔の実の力は扱えないんですなー。
 こうなってくると、悪魔の実を食べたばかりでバトれるレベルにコントロールしてみせたCP9のカクとカリファは、やはりたいしたものだったんですな。

 しかし、スモーカーさん、すっかり前をおっぴろげたまま普通に戦っちゃってるんですね!
 これ、アニメになって規制の厳しいアメリカに輸出されたら、どんな修正をされるんでしょうか!(笑)
 タバコはキャンディに、銃は水鉄砲に、女性のふくよかな谷間は、まっ平らに修正されちゃう世界ですからねー。

 一方、袋詰めチョッパーという大量破壊兵器を背負ったローは、研究所裏口に出現。
 なるほど、ローの能力は自分をテレポートさせることにも使えるんですなー。
 なんという応用範囲。
 実に素敵な能力じゃないですかー。
 空間内は操作自由。
 切り取り放題のくっつけ放題。
 さらには自分自身の転送も可能と来ました。
 
 でも、これだけ強いローが、どうして単身でシーザー・クラウンを倒そうとしないのでしょうか。
 たとえロギア系が相手であっても、実体を持っている時に心臓を引き抜けば勝てるってことは、スモーカー戦で実証済みです。
 とすると、実力が劣るから勝負を挑めないというわけではない、なんらかの複雑な事情がそこにありそうですねー。
 いったい、なんなんでしょう。
 ロー、まだまだたくさんの秘密を抱えていそうです。

 と、そんなタイミングで、海軍の船にドカーンと落ちてきたのがルフィたち!
 これでもう、ルフィたち、海軍、研究所の勢力という、三つ巴の大騒ぎがスタートですね。
 相変わらず、派手にやってくれちゃいます。
 秘密裏に、スマートにやるのが好きっぽいローの思惑からは、大ハズレもいいところ。
 ローはすっかりルフィのムチャクチャぶりに振り回されるという構図が板についてきましたねー(笑)。

 さぁ、あっちでもこっちでも、いよいよ大騒動がスタート。
 ここからがパンクハザード編、本番ですな!
 さて、今回はどんな秘密に迫れることになりますでしょうか。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!


posted by BOSS at 23:10| Comment(5) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
K(体が一瞬で)YP(酔っ払う)弾でしょ。
Posted by Koichi at 2012年06月05日 23:36
ローさんについて気になった事が多々あるのですが、まず「四皇を引きずりおろす」発言は、なぜ「倒す」や「殺す」ではなく「引きずりおろす」のでしょうか?
生かしておきたいのか、それとも殺すほどでもないという感じの意味なんでしょうかね?

あと、ローさんの「オペオペの実」で人を殺す事って出来るのでしょうか?
もし出来ないのなら、上の「引きずりおろす」発言も納得出来るような気もしますが・・・。
実際、首を切ろうが心臓を取ろうが相手は生きてます(握り潰したりすれば死ぬかもしれませんが )。万能すぎる反面、殺傷能力は低いのかもしれません。

・・・自分で書いといてなんですが、辻褄があわないところが多そうで怖いです・・・。
とりあえず、ローさん謎多すぎです(汗)
Posted by 唄種 at 2012年06月05日 23:47
K(急に)YP(酔っ払う)では?

ゾロやサンジ(inナミ)がそんな簡単にやられるわけない・・と思っていたら案の定でしたね。
しかしサンジもナミの体であそこまで強いとは・・ナミの姿を翻弄にしか使えなかったボン・クレーをはるかに越えているということでしょうね。

案の定ルフィは「作戦全然わかってない」でしたね。祖父と同じく「そーいうこまけェことは」できないのでしょう。
Posted by クジラウオ at 2012年06月07日 00:25
ルフィの無策無謀無理解ぶりに、ローさんはかなり後悔し始めているのではないかと。でも、ここからが麦わら一味の本領発揮(のはず)なので、見捨てないで欲しいですね。

そんな盛り上がりを他所に、少々疑問があります。
錦えもんは現在無能力状態なのに、悪魔の実の能力で出した防寒具が健在なのは何故なのか?
更には、魂が本来の体に戻ったにもかかわらず、フランキーがコートをはだけていないのは変態の名折れではないのか?
謎は深まるばかりでございます……。
Posted by 火星ソーダ at 2012年06月08日 19:40
>Koichiさん
>クジラウオさん

 K(体が一瞬で)YP(酔っ払う)弾
 K(急に)YP(酔っ払う)

 なるほど、そのへんがいかにも尾田先生的ですね(笑)。


>唄種さん

 なるほど、「引きずりおろす」にひっかかりましたか。
 「引きずりおろす」というと、やはりバトルで倒すことも前提になるのでしょうけど、それ以上に、「権力を奪う」「権威をおとしめる」「影響力を削ぎ落とす」、という意味合いのほうが強いように聞こえます。
 そういった意味で、ローはバトルでの勝利以上にもっとなにか考えがあるのでしょうねー。

 あと、ローの能力ですが、たしかに能力の効果は殺傷効果には直結していないのかもですねー。
 効果が複雑なだけに、今後も謎は多そうですね。


>火星ソーダさん

 同盟を結んだローが、今後考えを変えるのかどうなのか。
 ここから麦わら一味の凄いところを一杯見届けて、やっぱり自分の考えは間違ってなかったって思って欲しいですね。

 おおたしかに、能力が無効化しているのに服は消えてないんですね。
 つまり、あれは一度出したら能力の持続とは関係なしに存在し続けるのかもしれませんね。

 しかし、フランキーが服をはだけてなかったのにはよく気付きましたねー(笑)。
Posted by BOSS at 2012年06月10日 14:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。