2012年05月22日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第667話 “COOL FIGHT(クールファイト)”

 週刊少年ジャンプ2012年25号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】




【感想小タイトル】
■暴走チョッパー
■雪山の戦い
■同盟



■暴走チョッパー

 フランキーがアホすぎて冒頭から笑いが止まらない(笑)。
 人も話も聞かないで、なんでいきなり暴走するの!
 身体が入れ替わって、実力半減以下だろうなーって思っていたんですが、それどころの話じゃなかったですね!
 そして、ツッコミのコマでお面のチョッパーまでツッコミ顔だったがおおいにツボでした(笑)。

 一方、本来は頭のいいはずのナミすら自分の見た目を忘れてすっかりオカマ状態(笑)。
 度胸のいいナミでも、やっぱり攫われればパニクるってことなのかもですな。
 ナミがこういうパターンで笑いを取るのかと、ちょっと意外な発見でした。

 まぁしかし、攫われたナミに関しては身体がフランキーですから大して心配していなかったんですが、シーザー・クラウンはやはり恐るべし。
 まさかレーザー装置を抜き取ったら、本体は焼却処分って。
 ほんと容赦ないですねー。
 さすがにそれはゾッとしちゃいます。
 海兵への対策として、どうやら島中を巻き込む毒ガス作戦を用いるようですが、そちらもどうなりますことやら。
 なかなか、悪の科学者らしい非道っぷりが光ってます。



■雪山の戦い

 かくして、トントン拍子に雪山バトル。
 ここでルフィたちがCOOLブラザーズに対して、さして苦戦と言うほどのこともなく戦ってくれたのはよかった。
 あのゾロたち3人が倒されたのも、どうやら酔っ払うガス弾のせいだったみたいですしね。
 2年の修行を重ねた一味がそうそう実力で負けてもらっては困りますから、この実力差が明確な感じは安心しました。

 そして、武装色の硬化を使ったゴムゴムのガトリングに加え、新技として“お礼砲(ファイア)”がお披露目。
 なるほど、ただゴムゴムの風船で弾丸を跳ね返すだけじゃなく、倍の力で狙って打ち返すと。
 このクレバーさは、たしかにレイリーの教育の賜物って感じがしますねー。
 ただパワーアップして威力が上がるというシンプルな成長だけではなく、こうやって技の使い方そのものに工夫や成長が見られるっていうのはとても面白いです。



■同盟

 で、やってきましたロー先生!
 出会いがしらにブラザーズの残りひとりを一刀両断!
 いやー、実に爽快な切れ味であります。

 そしてさらに、トドメとして打ち込まれる、雷のような謎の攻撃。
 外科手術的な、心臓への電気ショックみたいなものでしょうか。
 これもまたオペオペの能力によるものなんですかね?
 サラッと謎めいた伏線を張ってくれました。
 
 いやー、ローはやっぱかっこええですわー。
 スタイリッシュに一瞬でキメて、それでもうインパクト充分ですもんねー。
 今週はすっかりルフィたちがローの引き立て役な感じであります。

 さてそんなわけでバトル終了。
 ここではじめて落ち着いて話せる状況ということで、ローから、ルフィに驚きの提案が。
 新世界を渡るため、最も大きな障害となるのがなんと言ってもあの四皇。
 その四皇の一人を引きずり降ろすため、

「ウチと同盟を結べ!」

 と!

 いやーこれは驚愕!
 大興奮ですよー。
 まさかの、ルフィ&ロー同盟の提案!
 最強のルーキーが、今もしかすると、ここに手を結ぶ事に!?
 うっわー、まさに夢のタッグマッチじゃあないですかー。
 これはワクワクドキドキが止まりません!(笑)
 こうなってくると、あのスモーカーとの戦いで十二分にローの強さが示されたのがメチャクチャに心強いですよー。

 さぁルフィ、この提案を飲むのでしょうか。
 恩人としてローのことは好きでも、同盟とか、手を結ぶとかなると、ルフィって案外頑固だったりしそうですしねー。
 私だったら絶対ほいほいついていきそうなこんな話も、ルフィだと無下に断っちゃうんじゃないかとちょっと不安がよぎります。

 うーん、ぜひともこの2人には同盟を結んで欲しい。
 同盟ってったって、完全に仲間になるわけではなくて、一定の距離を保ちつつの協力関係ってことなんでしょうしね。
 カリオストロの城の、ルパンと銭形の「馴れ合いはせん」って感じ、すごい憧れます。
 あー、これは来週が楽しみダー。
 どうなるのかなーーー。

 あと、ちょっと気になったんですが、「ウチと同盟を結べ」の「ウチ」に傍点がつているんですよね。
 この傍点、なんだか意味ありげな感じがするんですが、なんなんでしょう。
 普通にローの海賊団のことだと思うんですが、それとも違うのかなぁ。
 七武海ってことはないでしょうし、ましてやシーザー・クラウンたちなわけがないでしょうし。
 もしかして、ウワサの「スマイル」に誘われてたりなんだったりするんでしょうか?
 ムムムムム?
 気になる……



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 22:43| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、あれ?「ブラザーズ」が大分あっさりと・・
こうなるとますます「敵」ではなく子供たち側なのでは・・と思ってしまいます。
必要以上にモコモコしているのは素顔を隠すため、その下には桃の助と・・ペポ?

シーザークラウンは島中に毒ガスを撒くつもりのようですが、毒の効きにくいルフィが大活躍の予感ですね。
Posted by クジラウオ at 2012年05月22日 23:26
お久しぶりです。
まさかローがルフィに同盟を持ちかけるとは…。そもそもルフィは誰かを引きずりおとすという事をしなさそうな人物なので、引き受けるとは思いませんでしたが、やはり何か訳ありなのでしょうか?でもシャンクスだった場合は名前が出た時点で断ると思いますし、カイドウだったら最近ビッグマムが出てきたばかりなので出すのが早すぎるような気がします。
黒ひげも微妙なので、個人的にはビッグマムかと思います。
Posted by 唄種 at 2012年05月24日 01:14
>クジラウオさん

 ブラザーズはあっさり倒されましたが、しかし消えちゃう謎についてはまだ解決してないんですよね。
 あれは何かの能力だったのか、それとも雪かなにかを利用する技術だったのか。
 何にしても、まだなんらかの絡みがありそうですね。


>唄種さん

 ローが、新世界を渡るのに大きな障害となる敵として想定しているわけですから、平和的なシャンクスってのはあまりなさそうですよね。
 まぁ、実際シャンクスが新世界でどういう活動をしているのかは描かれていないので確かな事は言えませんが、今のところはそう思います。

 とすると、これまでけっこう好戦的な描写がされているカイドウか、ビッグマムとなるわけですが、やはり話の流れからしてビッグマムな気がしますねー。

 黒ひげは、やはり最後の敵だと思いますし。
Posted by BOSS at 2012年05月27日 12:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。