2012年04月17日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第663話 “CC”

 週刊少年ジャンプ2012年20号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■ローとの再会
■暴走のサンジ
■シーザークラウン



■ローとの再会

 ローとスモーカーの激突に決着がついた直後、その場にやってくることになったルフィたち。
 すわ第二の激突か!?とヒヤヒヤしていたら、ああよかった、この2人は平和裏に済みましたか。
 いや、もちろんこのあとでどうなるかはわかりませんが、とりあえずルフィがローに感謝の言葉を送り、ローはローで「恩に感じる必要はねェ」と。
 クールなローですから言葉の上ではこうなっちゃってますが、これは充分友好的な感じだなと受け取りました。

「おれもお前も海賊だ

 忘れるな」


 海賊なんですから、ワンピースをかけた勝負では敵味方。
 しかし、必要とあらば手を結ぶ事だってある。
 お互いに実力を磨きながら、競いつつもほどよい距離を保った良好な関係。
 そんな感じなんじゃあないでしょうかね。
 なんか、そういうのっていいよなーって思います。
 理想的なライバル関係と言いますかね。
 そんな感じになっていってくれたらいいなぁ〜って思いますわ。
 競い合う相手がいてこそ伸びるってことも、よくありますからね。


 そんなこんなでほぼ友好的に再会を果たしたルフィとローでしたが、たしぎたちが駆けつけてきたことで会話は一時中断。
 ローはルフィにナミたちの居場所を教え、また思わせぶりな言葉

「互いに取り返すべきものがる」

 と残して去っていきました。
 ぬぬぬぬぬ?
 ローが、取り返すべきもの?
 なんなんでしょうね。
 これはちょっとよくわかりませんでした。
 ローは“M(マスター)”と協力関係にあるように見えて、実は何かを取り返そうとしているということなんでしょうか。
 それとも、可能性は低いかもしれませんが、サムライのことを言っているんでしょうかね。
 またまたローさん、行動が謎めいております。



■暴走のサンジ

 一方、厳寒の中を逃げ惑うナミたち。
 入れ替わった心と身体で大混乱。
 サンジ(ナミの身体)が鼻血を出して気絶でもしているかと思いきや、なんということか、かつてないくらいの暴走&有頂天状態じゃないですか(爆)。

「とにかくどこかにカメラはねェか!!?

 戻っちまう前に写真を!!!」


 ナミの姿で目はハート。
 鼻血を出して、ヨダレまで垂らしていったい何を言っちょるか!(笑)

 まわりは凍えそうで真剣にどうするかを話してるというのに、山小屋を探そうという話になって

「あとカメラと……鏡と!!」

 ああもう、誰かコイツを止めてくれ!!(爆)

 さらにはルフィたちと合流の段になって、みんなが再会を喜んでいる横で、あろうことかナミの胸を覗き込もうとする暴挙!!
 だめだ、もうコイツは、正気を失っている!!
 さすがのナミも、ここで鉄拳制裁。
 反射的にサンジをブチのめしたわけですが、不幸な事に、ナミもフランキーの身体に入れ替わっちゃってるからさぁ大変。
 あわれナミさんの身体は見事にノックアウトと。
 いやー、これ、ナミさんひとり不幸すぎでしょう(笑)。

 さらにはサンジ、意識をとり戻したら、今度はナミのおっぱいを両手で突き出すように支えるって!
 お前は、とうとう超えてはならない一線を越えてしまったな!!
 たとえ、その手はナミの手であったとしても、その感触を楽しんでいることは明白ッ。
 完全に痴漢じゃあないですかー!
 サンジはスケベで女好きだけど、騎士道精神だけはホンモノと思っていたのですが、しかし、ついにやってしまいましたね!

 うむ、ほんと、サンジはもう、アレですよ。
 ホント……男の中の男ですね!!(爆)
 こんな凄いシチュエーション、もう二度とないですもんね!
 そうとあらば、やるだけやらねば男が廃るってね!
 サンジももう、死んでも悔いはないでしょう!!
 一朝ことあらば、命を捨てても全力を尽くす。
 これもまた、騎士道精神と言うものですよ!!(爆)
 サンジ、やっぱ男の中の男だぜーーーッ!!

 ……あー、またなんかわたし、株を落としたかな?
 いや、まぁなんつーか、今更か!



■シーザークラウン

 ここでいったん状況をストップさせて、情報整理。
 混乱した勢力図が一度きちんと整頓されて、仕切り直しのターンです。
 ワンピはこういうタイミング取りが地味に上手いなーって思います。
 混乱したまま突き進んじゃうと、ちょっと読者がついていけなかったりすることもありますからね。

 たしぎと入れ替えられたスモーカーが、ようやく謎の“M(マスター)”の正体を語ってくれました。
 マスターと呼ばれるその人物は、Dr.ベガパンクの元同僚にして、現在賞金首。大量殺戮兵器の第一人者、科学者“シーザークラウン”
 同時に後ろ姿が描かれましたが、おお、どうやら人間の姿を取り始めているような、そんな感じがしますねー。
 頭の辺りはドラゴンのような感じですが、手は手袋をつけた普通の人間のように見えます。

 そうでしたか、賞金首だったんですかー。
 Dr.ベガパンクの元同僚ということは、政府の関係者だったと思われるシーザークラウンが、いったいなぜ賞金首になってしまったのか。
 そのあたり、またまた大きな伏線となって、この2年の世界の流れと関わってきそうですねー。
 さてさて、ここからいったいどんな流れが始まるんでしょうか。

 しかし、たしぎの姿で葉巻くわえてるスモーカー、なんかすっごいカッコイイなー。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サンジがホントに男の中の男すぎて…
ナミの体に気を使ってタバコを我慢していた事が霞んで見える(笑)
ベポ達の姿が一向に見えないので、取り返すべきものは仲間の事なのでは?と予想している人もいますね。
どうなんでしょう?
Posted by 黒井世継 at 2012年04月18日 22:56
 言われて気づきましたが、サンジがナミに気遣ってタバコを我慢していたのと対照的に、スモーカーはなんの気兼ねもなしにたしぎの身体で葉巻やってるんですねw

 あ、たしかに、ベポたちが捕まっていると考えると筋が通るかも。
 ふむ、どうなるんでしょうね。
Posted by BOSS at 2012年04月22日 17:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。