2012年04月03日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第662話 “七武海ローVS.スモーカー中将”

 新世界編に入ってそうそう、まさに夢のカードがいきなり実現!
 週刊少年ジャンプ2012年18号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■屈辱のたしぎ
■人面鳥モネ
■ローVS.スモーカー



■屈辱のたしぎ

 あうあー、残念!
 たしぎ、普通に倒されてしまいました。

 たしぎはやられたと見せかけて実は? みたいなところに僅かな望みをかけていたのですが。
 アラバスタ編以来、またもや屈辱を味わう事になってしまったんですねー。
 いやー、悔しいなぁこれは。

 でも、可哀想だけど、こればっかりは実力の世界だからしょうがない。
 悔しければ強くなる。
 ただそれだけしかないんですよねー。

「弱ェ奴は 死に方も選べねェ」

 ローの手厳しい言葉に顔を歪ませるたしぎ。
 この表情がまた凄かった。
 薄っぺらなプライドとかからではなく、信じる正義のために、腹の底から屈辱に煮えたぎっている事が伝わってきます。

 これを機会に、さらに成長して欲しいものですよ、たしぎには。
 屈辱と言う成長フラグを二度も立ててもらっているのですからね。
 頑張って欲しいです。

 しかし、たしぎもホント運がないというかなんというか。
 いっつも相手が悪いんですよねー。
 常に相手は自分の遥か上の実力者なんですよ。
 マッチング運がないとしか言いようがない。
 せめてもうちょっと勝負になる相手とぶつかれる運を味方にできるといいんですけどねー。

 それはそうと、こんな荒くれ者たちが、「大佐ちゃん」とか言ってたしぎのことを結構大事にしているっぽいところが、ちょっと萌えました(笑)。
 彼らにとっての、アイドルだったりするのかもですね。



■人面鳥モネ

 一方、研究所内のM(マスター)たち。
 なんかもうこのマスターさん、煙なのにすっかり顔が人がましく実体化してきちゃって、人間らしさが出てきましたね。
 ストローでソーダっぽいものまで飲んで、なかなか面白い。
 会話を聞いている限りちょっと小者臭がしてくるのですが、いったいナニモノなんでしょうね。

 ローにはスモーカーたちを追い返すだけの約束だったようですが、子供達を見られた事で方針変更。
 これまで隠れ家にしていた島を捨て、何か行動に移すような雰囲気です。
 さてさて、小物が捨て鉢になるとけっこう手の付けられない厄介な事を引き起こすものですが、このマスターはどんな事態を巻き起こしてくれるのでしょう。

 そんな事を考えていたら、おおお、先日登場したばかりのハーピーちゃん登場!
 どーんとでっかく1ページも使っての登場でビックリしちゃいましたが、いやー、これはなんというか、なんともエロイ(笑)。
 腕はすっかり鳥の翼ですし、足だって鳥の足なんですが、なぜだかすごーくエロいフェロモンがむんむんですよ。
 超美形のお姉さま的お顔もさることながら、妖艶かつワイルドな乱れ髪、豊満なバストをポップなタンクトップで包み込み、スラリと伸びたフトモモは鳥モモとは思えない伸びやかな美麗さ。
 どこか人間離れした(人間離れしているんですがw)異形の美しさと言いますか。
 人間ではない不思議な魅力をビシリと感じ取りました。
 さすがは尾田っち。
 アマゾネスとも人魚とも、また違った女性の美しさを追求してくれてます。
 さぁ、今度のバトルはこのモネが強敵になるんですかねー?

 あと、今回あのドラゴンが正式に「ベガパンクの」ドラゴンであったことが判明しましたねー。
 あえてドラゴンだけ「ベガパンクの」と言ったということは、全部がベガパンクが作ったものではないと考えるべきなんでしょうか。
 ケンタウロスや、モネ自身はどうなんでしょうね?
 興味は尽きません。



■ローVS.スモーカー

 そして、新世界編スタートして早々の、夢の対決が実現!
 七武海トラファルガー・ローVS.スモーカー中将!
 いやー、凄かった。
 一話限りのアッという間の対決でしたが、息を呑む迫力の攻防でした。

 たしぎがあわやといったところを助けたスモーカーにちょっとグッとなったところから、対決スタート。
 まずはスモーカーが得意の煙攻撃ですが、正面から十手を握った腕で攻撃している間に、本体は後ろに回り、首絞めから押し倒すという華麗な攻撃。
 前はこんな変幻自在な事をしていましたっけ。
 正面と後ろから同時に攻撃するオールレンジ攻撃とは、スモーカー、腕をさらに上げたなって感じます。

 この連繋で危うく十手の海楼石にやられるところだったロー。
 スモーカーの幻惑攻撃に不意を撃たれた面もあるかもしれませんが、格闘戦での若干の非力さが出たように思います。

 しかしさすがは七武海までのしあがったロー、こんなカンタンにはやられてはいなかった。
 スモーカーが突き刺した十手は、それまでそこになかったはずの木の柱を打ち砕いただけ。
 ローが瞬時に自分の身体と柱とを、シャンブルズで交換したのでしょう。
 敵を切り裂き、弾丸をシャンブルズで無効化するだけじゃなく、超接近距離でもこうやって逃げるとは、穴のないスゴイ能力です。
 先日は、ロー自身の身体能力が実は弱点なのでは?みたいなことを推測しましたが、しっかりそういったところもフォローしてあるわけですねー。
 さすがはロー。
 またここでは、十手の先の海楼石に目ざとく気づいたローの鋭さにも目を見張ります。

 ここからしばらくは、中間距離を取っての打ち合い。
 余波で周囲の岩や軍艦がスパスパ切れてゆく光景の壮絶さ。
 中将と七武海とが戦うと、ここまでの大破壊が起こるんだと、これはちょっとワクワクしてしまう光景です。
 あの頂上戦争の壮大さを思い出してしまいますよー。
 中将と七武海クラスでこうなんですから、大将同士、赤犬と青雉とが戦った大ゲンカはいったいどんな光景だったんだろうと、そんなところも気になってきます。

 落下してきた船の部品。
 さらにローの力で地面から突き出した岩の槍。
 そういった無数の攻撃を避けまくってローに迫るスモーカー。
 戦いは、距離を取ろうとするローに、スモーカーが肉薄しようとする形になっていったようです。

 オールレンジ攻撃をふたたび仕掛けるスモーカー。
 今度は正面から二つの足でキックをしかけ、その隙に背後から上半身で切りかかる。
 一気に詰めたスモーカーに対し、これをなんとか剣で防ぐローは、防御壁を作るように地面から岩の塊を呼び出す。
 だが、これはローの巧妙なトラップだった。
 弱気になって防御壁を出したのではなく、死角を突き、スモーカーの隙を突くためのものだった!
 岩を打ち砕くために実体化したスモーカーを、岩の影から貫くローの能力!
 ロギアの能力者といえど、実体化している時に狙われたら堪らない。
 破棄がローの力から守ってくれるといっても、それは万全な守りではないと言うことなのでしょう。
 スモーカーも、心のどこかで壁に頼るところがあって、若干の油断が覇気の鎧を弱めたのかもしれません。

 まさに、一瞬の油断が命取り。
 スモーカーの背中から、サイコロ状にくりぬかれた心臓がボトリと落ちる。
 これにて、勝負あった。

 いやー、凄い勝負でした。
 一瞬一瞬の攻防が実に面白く、そしてなおかつ戦況が分かりやすい。
 勝ったローの株が上がったことは当然として、負けたスモーカーにしても、接近距離であれだけローを追い詰めたことであまり株が下がってないように思えます。
 一瞬で燃え上がり、一瞬で燃え尽きたような、まさに花火のような名勝負でした。
 ああ、面白かった!

 ところが、そこになんとルフィが!
 おおおおお!
 次回、もしやローVS.ルフィが実現!?
 まさか、さっそくそんな夢のカードをやっちゃうというのでしょうか!?
 これはもう、ものすっごい楽しみなんですが、そんなタイミングで、なんと次号はワンピが休載!!
 ああもう、なんという放置プレイッ!!(笑)



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!


posted by BOSS at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。