2012年02月11日

【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #008 東方大弥の異常な愛情(1)

 ウルトラジャンプ2012年2月号掲載、ジョジョリオン第8話の感想です。

【ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■公正さこそルール
■95.8%



■公正さこそルール

 大弥の能力は、大弥に気を遣わせた者の大切な記憶ひとつを奪うこと。
 公正さこそルールであり力であるということで、そのパワーと弱点のルールも教えてくれましたが、しかし、これはなんとも理不尽なルールじゃないですか。
 一方的に、大弥に気を遣わせたら発動って、そこのどこが公正なんですかと。
 じゃあ逆に定助に気を遣わせたら大弥だって記憶を奪われないとおかしいじゃないですかってねー。
 ぜんぜん公正なルールじゃあないですって。
 エキセントリックでかわいい大弥ですが、だんだんハラが立ってきてしまいました(笑)。

 しかし、記憶を奪うということは、もしや定助の記憶喪失も大弥が関わっていることなんでしょうか?
 いや、どうなんでしょうねー。
 この大弥の口ぶりからすると、ちょっと違うような気もするんですが、しかし定助としてはどうしたって気になっちゃいますよねー。
 また、今後もこの娘と共同生活するなら、こんな記憶を奪われるような恐怖とずっと一緒なんてたまったもんじゃない。
 ここはなんとかして大弥の試練を克服して、記憶を取り返し、こんな力を使わせないようにしなきゃですよねー。

 でも、どうやって影を踏ませたものですかね。
 影さえ踏ませれば勝利ってルールですが、目の見えない大弥は家の中の全ての位置を完璧に把握してますし、頭も物凄いキレる。
 ちょっとやそっとの小細工じゃ通用しない、妙な迫力のある娘ですよ。

 ところで、この大弥の動機もかなり身勝手なものですねー。
 記憶や思い出を共有することが幸せだから、一杯記憶を共有したいという話はすごくよく分かります。
 どんなに楽しい体験も、それを誰とも分かち合えなかったらむなしいばかりですものね。
 どれだけ面白い漫画や映画も、面白かったよねーと言い合える友達がいるといないとじゃ、まったく面白さが変わってくると私は思いますもの。
 だからその大弥の言葉は言葉としてはよく理解できるのですが、しかしこれは違う。
 これじゃあ記憶の「共有」ではなくって、一方的な「強奪」じゃないですか。
 この娘の言ってることは、なにからなにまでムチャクチャですよ。
 なんだか読んでてどんどんハラが立ってきましたよ。
 「公平さ」とかなんとか言って上から目線なのが余計にハラ立ちます(笑)。

 まぁでも、人を殺したわけでもないでしょうし、人とあまり接しないこの子は前科もさほどなさそうですし、だから悪人ってほどの感じでもないんですよね。
 だから、強い敵意までは湧いてこないんですけどね。
 たぶん、まだまだ子供で、常識というか、良識が備わっていないんでしょう。
 ということで定助、ここはしっかりキッチリおしおきして、しつけてやっちゃっておくんなさい!



■95.8%

 一方の康穂ちゃん。
 家に帰ってきていきなり殺人事件!? ってびっくりさせないでくださいよー(笑)。
 荒木先生、床に転がった母親で心臓に悪い演出をしてくれちゃいました。
 ちょっとホラー映画とかのノリですよね(笑)。

 昼間から酒に酔いつぶれて眠りこけ、胸にキスマークつけてる(おそらく浮気かと思われる)康穂ちゃんの母親。
 それを見て泣く康穂ちゃん。
 潔癖症というより、正義感が強いんですね。
 そんなところもカワイイぜい。

 そして、調査会社がよこした一通の報告書が、意外な事実を康穂ちゃんにつきつける。
 なんと、死体として発見された吉良吉影と、定助のDNAを鑑定したところ、95.8%の確率でふたりは同一人物であると!
 ええ!?
 同一人物!?
 これはワケが分からない!
 現に定助はしっかり存在していて、吉良だって警察が死体としてしっかり管理している。
 どっちも偽物であろうはずもない。
 それなのに同一人物って、それこそクローンとかそういうことなんでしょうか?
 いやいや、たしかに顔は似ていましたが、クローンって言うほど似てはいません。
 これは、どういう事なのか。

 考えられるのは、例のアレかな。
 例の、ボール。
 定助は、スティック1本に、ボールが4つ。
 吉良は、スティック1本に、ボールが0。
 もしかして、定助は吉良のボール2つを奪ってしまったとか、そういうことなんでしょうか。
 いやもう、何を言ってるんだか自分でもよくわかりませんが、なんらかの不思議な力でそういう事になって、定助の身体には吉良のDNAが取り込まれたとか、そういう事だったりするんじゃないですかね?
 あーでも、それだと「同一人物」っていう判定にはならないかなぁ。
 いったい、何が起こったんでしょう。
 もしくは、いったい何が起こっているのでしょう。
 まったくもって、謎は深まるばかりです。



■外部リンク
荒木飛呂彦 公式サイト[JOJO.com]
ジョジョリオン感想 #008@JOJO



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #007 東方家の人々
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #006 キラ・ヨシカゲ
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #005 soft and wet(2)
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #004 soft and wet
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #003 Who am I?(2)
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #002 Who am I?
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #001 「壁の目」の男
・荒木飛呂彦先生「執筆30周年」「ジョジョ25周年」を記念して、公式サイト[JOJO.com]オープン!
・スティール・ボール・ラン感想 最終話 幸福の行方
・あなたはどんなスタンドを発現できるのか?スタンドメーカー『架空のスタンドったー』
・【シモネタ】ジョジョネタ満載風俗店
・漫画感想 『岸辺露伴 ルーヴルへ行く 後編』
・【オススメサイト紹介】スティール・ボール・ランを見事に再現!北米横断ジョジョ立ち写真撮影の旅!
・コミック感想 スティール・ボール・ラン VOL.17 『D4C』
posted by BOSS at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。