2012年02月07日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第655話 “パンクハザード”

 週刊少年ジャンプ2012年10号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■火の海と緊急信号
■新世界第一の島
■パンクハザード



■火の海と緊急信号

 さぁ、いよいよ始まった新世界の冒険。
 しょっぱなから嵐+火の海というなんだかもうワケワカラン状態で、新世界の凄まじさを思い知らされる状況ですが、そんな中でもたいして恐がっても居ない一行が実に頼もしい。

 そんなところにタイミングよく小電伝虫の緊急信号。
 その緊急信号を受けて、ルフィたちは近くに見えた島へと向かいます。
 緊急信号の相手はなにやら侍に襲われたとのことですが、今度の敵は侍になるのかな?

 ブルックさんの影を入れられていたリューマのゾンビの登場で、この世界には日本によく似たワノ国という所があるということは知られていました。
 なるほど、世界政府にも属さない鎖国国家とは、なかなか骨のある国だったんですね。
 そのワノ国は、侍があまりにも強すぎて海軍すら近寄れないってんですから、これはゾロ、腕が鳴るじゃあないですか。
 その侍と戦えるかもしれないとあっては、もうニヤニヤが止まらなくなっちゃってるんじゃないですかね(笑)。

 一方、スモーカー中将率いるG-5部隊は、指針が示す3つの島のうちもっとも危険な島にルフィたちが来ると読み、ライジン島で待機中、その緊急信号を傍受。
 って、なんですかこの島は(笑)。
 島いちめんに落雷しまくってるんですけど、いったいどんな島なのかと。
 こんなところ、ルフィくらいしか生きて帰ってこれないじゃないですか。
 いやいや恐ろしすぎる。
 3つのうち最も危険な島がこれですから、他はまだこれほどではないのかもしれませんが、新世界ってのは、大体こんな所ばっかりなんでしょうか。
 先がなんとも思いやられますねー。
 


■新世界第一の島

 ルフィ一行は、新世界の冒険における記念すべき最初の島、パンクハザードへ。

 どこだったかは忘れましたが、グランドライン前半初期の説明では、グランドラインは16の島を経て航海しなければいけない、というような解説がありましたっけ。
 始めのころは、16という数字になんとも想像を絶する長さを感じたりしましたが、こうやって前半を終えてみると、ルフィたちはしっかり8つの島を経て来ているんですよね。
 ウイスキーピーク、リトルガーデン、ドラム王国、アラバスタ王国、ジャヤ(モックタウンと空島)、ロングリングロングランド、ウォーターセブン、シャボンディ諸島。
 きっちり8つです。
 ちなみにエニエス・ロビーは寄り道、スリラーバークは正体が船、ということで除外。
 アマゾン・リリー、マリンフォードなども一行の旅の通過地点ではないので除外して考えてみました。
 いやー、尾田先生、こういう細かいところもしっかりされてるんですねー。

 ということは、このパンクハザードこそ、後半戦の8つの島の最初のひとつということになるのかもしれませんね!
 これから始まる大冒険の、記念すべき第一歩。
 いやー、そう考えると余計に胸が高鳴りますわ!
 いったいどんな大冒険になるんでしょうか!

 

■パンクハザード

 というわけでついにルフィたちが第一歩を踏み入れた島、パンクハザード。
 まるで火炎地獄のようなありさまですが、なんだかこれは世界政府の実験場かなにかだったようですね。
 名前はパンクハザードですし、見るからにベガパンク関係の施設っぽい。
 「パンク」+「ハザード(危機・災害)」って意味に取れますもんね。
 これは、ベガパンクの実験失敗かなにかで捨てられ、隔離された島ってことなんでしょうか。
 ログポースがこの島を指さないのも、世界政府が誰も近寄らないように磁力を操作してそうしているのかもしれませんしねー。
 今回は、謎に包まれた大科学者、Dr.ベガパンクの謎に迫る話になるんでしょうかね。

 しかしウソップ、なにげに度胸がつきましたねー。
 昔どおり、「島に入ってはいけない病」とかいって笑いをとりつつ、最終的には居直ってヤケ食い。
 弁当をかきこみつつ、実は冷静に電伝虫の声の違和感に気づいたりしてますもんね。
 ギャーギャーと騒いでいたかと思えば、やはりこういうところに二年の成長を感じさせてくれて嬉しくなりました。
 
 あと、ロビン姉さんがなにげに魅力的。
 あまりの暑さに上着を脱いで、水着みたいなキャミソール(?)姿になってたのがなんともエロス。
 しかし個人的には、ミニメリー号上でお弁当をルフィにあーんってしてたのがさらにツボでした。
 くそ、ルフィめ!
 最近、なんかルフィばっかりいい目に合いすぎじゃないでしょうかね!!(笑)

 そして事態は唐突に。
 燃え盛る炎の中に、巨人よりも大きな頭蓋骨を見つけたかと思えば、なんとそこに現れた姿は、まさしくドラゴン!!
 しかも人間の言葉をしゃべるって!!
 もしかして、これは能力者の変身した姿?
 それとも、Dr.ベガパンクによって改造された生物だったりするのでしょうか。

 さてさて、ついに始まった新たな冒険。
 パンクハザードという謎めいた島で、いったいどんな物語がルフィたちを待ち受けているのでしょう。
 そして、ついになるか、スモーカーやたしぎ達との決着!

 いろいろ気になる事ばかりですが、いやーそれにしても、やっぱり新しい冒険の始まりってのは、なんでこうもワクワクするんでしょう!
 早く先が読みたくってウズウズしっぱなしです(笑)。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。