2011年12月29日

【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #007 東方家の人々

 ジョジョ25周年記念突入ゥゥゥゥ!
 ウルトラジャンプ2012年1月号掲載、ジョジョリオン第7話の感想です。

【ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■東方家の人々
■東方家の謎
■康穂
■大弥


■東方家の人々

 後見人として名乗り出てくれた東方憲助さんは、あのスティール・ボール・ランレースのノリスケの曾孫だったんですね。
 レースで準優勝したノリスケはその後、海外のフルーツを輸入するようになって成功。
 その仕事を代々東方家は受け継いでいるというわけですか。
 家も立派ですし、かなりの資産家って感じがします。

 ところでこの東方家の家紋。
 矢の矢羽の部分ってところが、あの弓と矢を連想させてちょっとドキリといたしました。
 何か、目を簡略化したようなマークの下に矢羽があって、まるで矢羽を監視しているような印象を受けたのですが。
 東方家は、スタンドの弓と矢のような、なんらかの力を持った物品を、監視するような役割を背負ってきているんでしょうかね。
 何か意味がある家紋なのでしょうか。
 ちょっと気になります。

 そして、東方家の人々が次々と登場。
 おなじみの常秀に、長女・鳩(ハート)、次女・大弥(ダイヤ)、長男の嫁・密葉(クラブ)、孫・つるぎ(スペード)というわけで、女性陣はトランプで名前がつけられているんですね。
 これは覚えやすい。

 また、笑ってしまったのは家政婦の虹村さん。
 虹村さんって、億泰の虹村さんか!と、意外なネーミングに笑ってしまったのもあるのですが、そのロボットのような無表情かつ無感情な感じが、まさに『家政婦のミタ』を思わせて、荒木先生さすがやりおる!と(笑)。
 私はミタはぜんぜん見てなかったのですが、宣伝とかで見る限り、まさにこんな感じだったのではないでしょうか?
 もちろん、荒木先生のことですから当然ただのモノマネではないのでしょうけれども、この異様な迫力はかなりのインパクトがあるだけに、これからの活躍に期待してしまいます。

 しかしこの家族、なんなんでしょうか、この異様な違和感というか、ギクシャクとしたというか、不思議な「何かおかしい」感は。
 一見わきあいあいとしているようでいながら、その水面下に何か黒いものを隠しているような、そんな異様な雰囲気を感じてしまいます。
 どことはなしに、緊張感がただよっているような、そんな気配を感じてしまいました。
 それは、今回出てこなかった長男・常敏が原因なのか。
 それとももっと別のところにあるのか。
 あるいは、そんな緊張感など、ただの気のせいにすぎないのか。
 なかなかにひきつけられてしまいました。



■東方家の謎

 この定助の後見人になってくれた憲助氏も、なにやらただの善人というわけではなさそうですねー。
 定助の部屋とするために常秀の部屋を徴収し、かなりの大金で常秀を無理矢理納得させてしまうやり方。
 そして、定助を引き受け、その生活の面倒を見るため多少なりともお金がかかるのだから、そのかわりとして憲助の「言いつけ」は絶対だという、その異様な迫力。
 奉仕の精神の持ち主というよりは、ちょっと違うという印象ですね。
 むしろ彼にとって、なんらかの得があるから定助を引き入れたと見たほうがいいのかもしれません。
 定助は、うかうかしていると何かに利用されちゃうのかもしれませんねー。

 さらに、ダメ押しとばかりに、廊下の奥の階段の上の部屋を立ち入り禁止とし、そのドアはもちろん階段に近づいてすらいけないと言う、奇妙な禁止事項。
 なんかもう、怪しさ爆発。
 むしろダチョウ倶楽部の押すな押すなじゃないですが、いやが上にも階段の上の部屋が気になるじゃあないですか(笑)。
 階段の上に行ってはいけないと言われると、第四部の虹村家の屋根裏のお父さんを思い出してしまうのですが、さて、いったい何がそこにあるんでしょうね。

 階段の手すりにある「売」みたいなマークは、今回カラー扉で描かれた、吉良吉影の腕についているマークと一緒ですね。
 東方家と、吉良に、何かの繋がりがあるのでしょうか。
 吉良を殺したのは、もしかしてこの憲助氏? とかね。
 いろいろ想像してしまいます。
 うーむ、気になりますなー。



■康穂

 一方、康穂ちゃんは例の家政婦・虹村さんから驚愕の伝言を受け取る。
 憲助氏からのその伝言は、なんと、

『うちの常秀を誘惑したりするな』

『この家にも二度と来ることを許さない』

『それと今後定助にも絶対に会わないように』

『余計な事はするな』

『おまえの家族に危害が及ぶぞ』


 という、脅迫じみたオドロキのものでした。
 一体これはどういうことなんでしょう。
 憲助氏は、何か恐ろしい事をやっている犯罪者かなにかなのでしょうか。
 定助は何かの陰謀にでも巻き込まれてしまったのでしょうか。
 あるいは、一見文章は冷徹なように見えますが、康穂ちゃんを余計な危険に巻き込まないためにわざと遠ざけようとした、善意の言葉なのでしょうかね。
 憲助氏はなんらかの秘密を知っていて、定助がそれに巻き込まれていて、今後なにかの危険が迫っているということを知っていたりするのでしょうか。
 そういったことから、憲助氏は定助を保護しようとしているのでしょうかね。
 うーん、なんにせよ、これはいきなり緊張感が増してくるオドロキの展開でした。
 いったい、何が始まろうって言うのでしょう。

 ところで、なにやら引き裂かれた恋人同士みたいな感じになってきていよいよロマンスチックな感じになってきた康穂ちゃんですが、先月号を読み返していてちょっとビックリすることに気づきました。
 先月のラスト近く、吉良吉影の検視結果について触れているあたりで、康穂ちゃんの足が映っているのですが、その足に、なんと例の「歯型」がついているじゃあないですか!!
 いやー、これに気づいた時はすごいビックリしてしまいました!
 完全に見落としておりましたわー。
 これで、康穂ちゃんも次の登場時あたりにはスタンド能力に目覚める運命なんでしょうね。

 しかし、この歯型ってそもそも何なんでしょう。
 これまでスタンド能力を生み出すきっかけだった「弓と矢」、「悪魔の手のひら」「聖人の遺体」とはまた違った、なんらかのキーとなる存在がからんでいるんでしょうかね。
 歯型がついたのは、これで、定助、常秀、康穂ちゃんの3人。
 それぞれの歯型がついたタイミングが正確にはわからないのでなんとも言えないのかもしれませんが、もしかすると、定助が発見されたこの場所で、定助と同じように常秀も、康穂ちゃんも、同様に歯型がついたことになるのではないでしょうか。
 この場所と、この歯型、何か深い関係があるのでしょうかね。
 うーん、こう考えるとこのシリーズ、謎が本当にいっぱいありますねー。



■大弥

 東方家の面々のなかで、最初にクローズアップされるのは、どうやら次女の大弥ちゃんのようですねー。
 目がほとんど見えないながらも、家の中のものならなんでもある場所がわかるから、定助は何もするなと、自然体でいろと、気を使わせるなとしつこいほどに念を押す大弥。
 プレッシャーをかけているんじゃないのよと言いながら、充分にプレッシャーです(笑)。
 なんだかそこはかとなく迫力を感じてしまいました。
 最初は定助に抱きついたりして、それを見た康穂ちゃんがちょっと気分を害したような感じでしたけど、なんだかそういう感じだけの子ではなさそうですねー。

 ところが、事態は急変!
 突如スタンドのようなものが出現し、大弥の脚がゴッソリえぐれて骨まで露出しているという異常事態!
 意味不明! 意味不明!!
 何者かの攻撃なのか、それともこれがこの大弥の能力なのか。
 いきなりワケのわからない状況に突き落とされてしまいました。

 いやー、今月号は最初から最後まで異様な雰囲気に包まれていますねー。
 一見、豊かであたたかな家庭かと思いきや、一枚裏はなんだかとんでもないものを隠しているかもしれない。
 そういう不気味さ満点でありました。
 階段の上の部屋の謎。
 吉良との繋がり。
 康穂ちゃんへの伝言の真意。
 そして、この大弥の異常事態。
 さぁ、なにが始まるのでしょうか。

 先月のヒキから、今月は穏やかな家庭が描かれるのかと思っていたのですが、とんでもなかったですね!
 いきなり緊迫の事態が始まってしまいました。



■外部リンク
荒木飛呂彦 公式サイト[JOJO.com]
ジョジョリオン感想 #007@JOJO



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #006 キラ・ヨシカゲ
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #005 soft and wet(2)
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #004 soft and wet
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #003 Who am I?(2)
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #002 Who am I?
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #001 「壁の目」の男
・荒木飛呂彦先生「執筆30周年」「ジョジョ25周年」を記念して、公式サイト[JOJO.com]オープン!
・スティール・ボール・ラン感想 最終話 幸福の行方
・あなたはどんなスタンドを発現できるのか?スタンドメーカー『架空のスタンドったー』
・【シモネタ】ジョジョネタ満載風俗店
・漫画感想 『岸辺露伴 ルーヴルへ行く 後編』
・【オススメサイト紹介】スティール・ボール・ランを見事に再現!北米横断ジョジョ立ち写真撮影の旅!
・コミック感想 スティール・ボール・ラン VOL.17 『D4C』
posted by BOSS at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。