2011年12月13日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第649話 “タイやヒラメの舞い踊り”

 週刊少年ジャンプ2012年02号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■後始末
■月日のたつのも夢のうち
■古代兵器ポセイドン



■後始末

 魚人島編エピローグその2、騒動の後始末の巻。
 人間の海賊たちは無罪放免で解き放たれて、魚人の海賊たちは魚人島本島で、軍の管理下で服役と。
 まぁ、一番の問題は指導部のみということで、妥当なところだったのではないでしょうか。

 その指導部の主だった面々は、仲良く一緒の牢獄へ投獄と。
 まぁ、当然の結果ではありますが、しかしここにバンダー・デッケンも一緒って。
 当分いじめられちゃうんじゃないでしょうかね(笑)。

 さて、我らが麦わら一味は、事態の解決を見届ける事もなく一目散にスタコラさっさ。
 いつもの彼ららしいふるまいですね(笑)。
 例のルフィのヒーロー理論を、示し合わせたわけでもないだろうにゾロがまったく同じような事を言ってるのに笑いました。
 この2人って、言葉を交わすまでもなくたまに心意気が共鳴してるんですよねー。
 こういうの、地味にかっこいいです。

 しかし、ジンベエさんが仲間入りしなかったのはしごく残念!
 現在の立場というものがあり、仁義を通すべきところに通したら会いに来るということですから、完全に断られたというわけではないわけですが、それにしても残念でした。

 でも、その仁義を通すべきところってのが、ちょっと気になるところですねー。
 やはり、しらほし姫やネプチューン王を補佐して、最低でも次のレヴェリーまでは見守りたいということでしょうか。
 オトヒメ王妃と天竜人が交わした書状の行く末を確認しなければということでしょうかね。
 あるいは、フィッシャー・タイガーから後を任されたものとして、魚人の海賊たちを束ねなければいけないと再度考えたのでしょうか。
 ちょっとこのへんよくわからなかったのですが、気になるところでした。



■月日のたつのも夢のうち

 戦いに勝てば海賊は宴を開くもの。
 毎度の事ながらバカ騒ぎに興じる麦わら一味と、勢を尽くして歓待する竜宮城。
 ヒーローじゃないと言い張るルフィたちですが、しかしこれはやっぱり伝説のヒーローたちを讃える宴に他ならないと映りました。
 きっと麦わら一味が去っていった後、今回の戦いとこの宴は、この島の伝説として後世まで語り継がれていくんだろうなーと。
 それこそが、ルフィやゾロは認めなくとも、私はヒーローの姿なんだと思います。
 きっと大衆の心には、ルフィたちの実像とはちょっとかけはなれたヒーロー像が焼きついていっちゃうんじゃないでしょうかね(笑)。
 多少の美化がされちゃったりなんかして。
 子供たちは寝物語に親から麦わら一味の伝説を聞かされて、その子供たちは麦わらごっことか、やっちゃったりしてね。



■古代兵器ポセイドン

 そして待っていました、魚人島の謎に迫る探偵ロビン!
 ネプチューン王にポーネグリフの秘密を問う。
 考古学者の本領発揮でございます。
 
 なるほど、そういう事だったんですね。
 今から800年以上前、ジョイボーイという地上の人物と、この島の人魚姫の間に、ある約束がなされた。
 その約束というのが方舟ノアに絡んでいて、魚人島はジョイボーイの代理人がノアの使命を持ってやってくるまで、その方舟を守り続けなければいけないというもの。
 ノアには海王類が大きく関わっており、その海王類の王が、魚人島のかつての人魚姫であり、現在はしらほし姫であると。
 そして、そのしらほし姫こそが、古代兵器ポセイドンに他ならないと!

 ほっほー、バラバラだった謎のパーツが、ここへきて一気に繋がってきましたねー。


・800年前の空白の100年

・ポーネグリフ

・古代兵器

・方舟ノア

・魚人という謎めいた種族

・大型の海王類



 これらは全て、ジョイボーイという人物によって一本に結ばれるのかもしれません。
 おおおー、徐々に、本当に徐々にではありますが、このワンピース世界の根底に横たわっている最大の謎が、ちょっとずつ姿をあらわしてきているようじゃないですか!
 まだまだボンヤリもいいところではありますが、このワンピースを追い求める大冒険の果てに、どうやら800年前の大きな歴史の謎、そして魚人や海王類すら巻き込む、生物界の謎も含めて、さまざまな事が暴かれそうな、そんな予感がしてきちゃいました。
 いやー、なんて巨大な物語なんでしょう!
 なんて巨大な謎を秘めた冒険談なんでしょうねー!
 こういう世界の巨大な秘密を追うのもまた、大冒険の醍醐味ってやつですよねー。
 世界の果てに待つ真実とは!
 うーん、ロマンだーー。


 まぁ、というわけで、古代兵器ポセイドンそのものだということが判明したしらほし姫は、今後も再登場の可能性が濃厚ってことで大喜びのBOSSなのでありましたッ!!



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジンベイは、完全に忘れ去られてますが、一応魚人海賊団の船長ですからね。
ずっと、単独行動はしてますが、麦わらの一味に入るなら、正式に解散するか、船長を引き継いでもらわないといかんでしょう。
しかも、自身が七武海を抜けた事によって、魚人島を出るはめになっている訳だし、そこは仁義を通さないと考えるんのが筋かと。

Posted by こーいち at 2011年12月16日 02:05
 新魚人海賊団をのさばらせてしまった事、そのあたりにやはりケジメをつけるため、フィッシャー・タイガーの後を任された者として何かを考えていると、そんなところなんでしょうか。
Posted by BOSS at 2011年12月17日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。