2011年11月08日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第645話 “死もまた復讐”

 週刊少年ジャンプ2011年48号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】






 扉絵連載シリーズ空島編。
 ウソップが銅像になっとる!!(笑)

 「WAGOMULAND」ってなんぞwww

 「WAGO〜〜ME DENDOUSI」ってなんぞwwwww

 ウソップがいつもの嘘八百でダイヤルと交換した輪ゴムが、まさか輪ゴムランドとかいって讃えられるほど珍重されていようとは!(笑)
 いったいどんな使い方したらこんなに便利がられるんですかねー。
 これはあまりにも意外すぎました。
 まぁでも、詐欺同然に見えたあの商売がちゃんと空島で役に立ってたようでそのへんはホントよかった!



【感想小タイトル】
■黒ひげの謎
■過去との決別
■死んだら骨だけ!!



■黒ひげの謎

 先週号、強烈なインパクトと感動を与えてくれたルフィの新必殺技“火拳銃(レッドホーク)”
 これがまるでホーディの体を貫通しているように見えたんですが、今週たしかに衝撃がホーディの背中に抜けていることが判明しました。
 さすがに大穴は開いてませんでしたが、そのかわりホーディの背中は真っ黒く焼け焦げて、衝撃波が輪っかを描いて綺麗に背中に貫通していたことがわかります。
 ジンベエさんの魚人空手が、相手の体内の水分を伝って衝撃を貫通させるのと同じような力学が働いたんでしょうかね。
 いやー、なかなかに凄い新必殺技を手に入れたじゃないですか。
 見た目も派手ですし、威力も充分。
 そして、なによりネーミングがね!

 さぁ、これにてほぼ決着か。
 ノアの甲板に叩きつけられたホーディは、なおもエネルギー・ステロイドをむさぼるように口にしますが、さらにその上からルフィの象銃(エレファントガン)がダメ押しと。
 これはもう勝負アリでしょうねー。

 一方、魚人島ではルフィの姿に往年の白ひげの姿を重ねて見る者がいたり。
 ひさびさに白ひげの姿を見ると、やっぱり胸が熱くなりますなぁ。
 なるほど、白ひげはネプチューン王と友人関係だったんですね。
 友のために、友の大切な島を救う。
 これはたしかに、ルフィと似たところのある人物だったんですねー。

 ところで、ここで私が注目しましたのは「バンッ!」と白ひげの海賊旗がかかげられたこのひとコマ。
 ここ、白ひげの隊長たちが並んでいるわけですが、ジョズとマルコに挟まれて、黒ひげティーチがいるじゃないですか。
 私が「おっ?」と思ったのは、その黒ひげの左手です。
 なにやら、湾曲したものを持っていますよね。
 これは、海賊刀とも違いそうですし、ピストルでもなさそうです。
 なんらかの湾曲した長いものを手の甲につけているように見えます。
 小さくてよくわかりませんが、一番近いのは、いわゆるウォーズマンの「ベアークロー」ではないでしょうか。
 ファンタジーRPGですと、タイガークローとか、バグナウとか言われるヤツですね。

 ここで問題なのは、シャンクスの目につけられた、あの三本傷です。
 あの傷は、黒ひげティーチがつけたものでした。
 一説によりますと、黒ひげは、三頭犬ケルベロスの悪魔の実の能力者じゃないかという話があるそうです。

・シャンクスの目の、獣につけられたような三本傷の謎。

・悪魔の実を二つ食べても生きているという矛盾。

・人の倍は生きているという、エースの証言。

・身体が異形なのだという、マルコの証言。

・三つのドクロが組み合わされた、黒ひげの海賊旗の謎。

 そういったいくつかのヒントを重ねあわせて考えると、実は黒ひげはケルベロスの能力者で、その獣の爪でシャンクスにそういう傷をつけたんじゃないかという、非常に説得力のある説があったんですね。
 これは私もかなり信じかけていた説だったのですが。
 どうやら、このコマを見る限り、あの三本傷は普通に黒ひげの得意武器「タイガークロー」でつけられたものだったという事になってしまいそうです。
 
 うーん、だとすると、またしても黒ひげの謎は深まってゆくばかりですねー。
 いったいヤツめ、何者なのでしょうか。



■過去との決別

 そしてルフィは、ついにノアを破壊することを決意!
 なんと!
 ぶっこわしてしまうんですか!!
 ホーディにやられた傷からどんどん出血していることなど構いもせず、“象銃乱打(エレファントガトリング)”で一気に叩く!
 ネプチューン王が絶対壊しちゃいけないって言ってたのに!
 約束のその日まで動かしてはいけないとか言ってたのに!

 ホーディを倒す。
 魚人島を守る。
 ノアも壊さない。
 全部いっぺんにやらなきゃいけないのが麦わら一味船長のツラいところだな。覚悟はできてるか?俺はできている……とかジョジョネタを考えていたのに!!(笑)
 まさかのブッ壊す!!
 これはは完全に予想の遥かナナメ上をゆかれました!(笑)
 さすがルフィ!
 発想のスケールが違うぜーッ。

 まぁでも、ノアを守って魚人島が全滅したら元も子もないわけですからね!
 魚人島のひとびとを守るためなら、過去などいらぬと。
 たしかに、これは正しい英断でしょう。
 また、これはフカボシ王子の「過去などいらない」を受けてのものなのでしょうね。

 ノアは大切な物かもしれないけれども、今はそれを言っている時ではない。
 不幸な過去と一緒に、大切な過去も捨ててしまわなければならないという事なのかもしれません。
 今はゼロに戻して、ふたたびすべてやり直そうと。
 そういう、フカボシ王子の覚悟の一声だったのかもしれませんねー。

 しかし、それにしても気になっちゃうなぁ。
 ネプチューン王の言った“約束のその日”っていったいなんなんだと。
 ノアに託された秘密って、どういうものだったのでしょうか。
 それはもう、判明する事はないんでしょうかね。
 それとも、ロビンがポーネグリフを読んでいる事で、そのへんはオールオッケーな感じになるんでしょうか。
 うーん、なぞめくなぞめく。

 ところで、これ、そのへんで気絶しているデッケンさんは今度こそさすがに死んじゃったと思うんですが、どうでしょう(笑)



■死んだら骨だけ!!

 一方、ギョンコルド広場の戦いでは、逃げ出そうとする海賊たちに、その味方のはずのゼオとドスンが襲い掛かる始末。
 死んで恨みを残し、後続の復讐の糧となれって感じなんでしょうけど、なんとも身勝手なヤツラですね。
 考え方としては、ジャスミン革命やチベット暴動でも起きた抗議の焼身自殺と似ているような形ではありますが、しかしそれを他者が強要するようではいかんでしょうと。

 またここで、マダム・シャーリーがいいことを言ってくれました。
 過去の歴史を先入観つきで植え込まれる前に、子供たちにはまず目の前にいる人を見つめて欲しいということなのでしょう。

 怨みに満ちた過去を捨ててゼロにすること。
 そして、オトヒメ王妃やタイガー・フィッシャーと同じく、子供たちには悲しい過去を教ないでくれというメッセージ。
 おそらく尾田先生は、歴史教育そのものを否定しているわけではないと思うのです。
 歴史は、どんな過去だろうとなかったことにする事はそれはそれでおかしな事だと思います。
 しかし、偏った歴史教育が行われてしまうと、子供たちは自分で感じたり考えたりする前に、まず最初に敵意や恐怖や怒りという偏見を持ってしまいます。
 そういうふうに偏見を植えつけられる前に、まずは相手を実際にその目で見て欲しいと、尾田先生は言っているのかもしれませんね。
 まずはまっすぐな目で見て、そこから過去を学ぶべきだと、そういう事をおっしゃってるのかもしれません。
 うーん、尾田先生、なかなか敏感なあたりをついてきますねー。
 現実世界のとても敏感な問題に密接にかかわっているテーマなだけに、尾田先生、かなり勇気のいる果敢なチャレンジだと思います。

 そして、われらがブルックさんがここで素晴らしい事を言ってくれました!

「あなたねェ

 死んだ事もないくせに偉そうに!!

 死んで怨みを残す!!?

 バカバカしい!! 何も残りませんよ!!!

 生物皆!! 死んだら骨だけ!!!」


 フランキーも言ってますが、まさに説得力が違います。
 これは、先週のフカボシ王子のセリフにも通じてます。

『死者の無念は死者のもの

“怨念”は 生きる者が勝手に生み出し

 増幅させる幻!!!』

 
 死んだ者の怨念を、生きている者が勝手に代弁するものじゃない。
 さぞや悔しかったことだろうとか、俺がかわりにその怨みを晴らすとか言うのはおこがましい話で、悔しいのは生きている者自身に他ならない。
 悔しいなら、なぜ自分の言葉で語らないのか。
 怨みつらみを死者におっかぶせるなと。
 そういうことなのかもしれませんねー。

 死者の恨みを背負い込んだつもりになって、無限の恨みの連鎖に陥ってしまうのはダメだぞと。
 ましてや、その恨みを自ら生み出すために仲間を殺そうとするなんて言語道断!

 いやー、ひさびさにブルックさん、凄いかっこいいシーンでありました。
 ついでにスカルジョークも忘れないところが素敵です(笑)。
 軽妙に落すあたりが、ブルックさんの人生の年輪を感じさせますよー。

 そして、ブルックさんはじめ、仲間全員がルフィを信じている。
 さぁ、いよいよクライマックス。
 ノアの墜落解決と、ギョンコルド広場の決着が同時に綺麗にキマりそうな予感、ビシビシです。


 ……ってええっ!? 来週休載なのおッ!!?
 ぬぐぐぐ……なんという焦らしプレイか!!



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。