2011年11月05日

【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #005 soft and wet(2)

 ウルトラジャンプ2011年11月号掲載、ジョジョリオン第5話の感想です。

【ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■毒蛇
■裏切りの女
■信じた女



■毒蛇

 ドアから逃げることは敵に読まれている。
 敵にドアに先回りされていたらそれでオシマイということで、逆転の発想で窓からの脱出を選択した少年ジョジョリオン(仮)。
 こういうスピーディな発想の転換がジョジョの快感の一つですねー。
 しかし、それすらも先読みされ、ベランダには2匹の毒蛇が!
 右足首を噛まれ、ついに四肢全てに傷を追ってしまったジョジョリオン。
 万事休すって感じですが、ソフトアンドウェットのおかげで音を殺しているので位置だけはバレてない。
 位置がバレたらあの「印」が発動して今度こそアウト。
 さらに、毒蛇の毒がタイムリミットまで設定してくれちゃっているご丁寧さです。

 部屋の中を見れば、これみよがしに図鑑が置いてあって、ちょうど問題の毒蛇のページが開いており、毒性の強さはAランクとあったりする。
 で、その図鑑の上にはノコギリが置いてあって、

「切り落とせば…?」

 なんて、馬鹿にしたようなメッセージまで貼ってある。
 なんとまぁ悪意に満ちた敵でしょうかね。
 確実に殺しにかかっているというよりは、なぶり殺しにかかってきている印象が強いです。
 前回もそうですが、この敵には悪魔のような執着心というか、ねじくれ曲がった邪悪な心を感じますわ。



■裏切り

 と、ここで突然ジョジョリオンの脳裏にひらめくイメージ。
 これはいったい誰?
 杜王町の海岸線に生まれた巨大な城壁のような「壁の目」の前で、ジョジョリオン少年と話しているふうの男性。
 これが吉良吉影なのでしょうか。
 敵同士というよりは、父と息子というような印象なのですが。

 そこにかかってくる、一本の電話。
 いやー、まさかここで例の全裸女性が出てくるとは思わなかった。
 上の階の男は、この電話でジョジョリオンの位置をさぐろうとしていると警告を発し、身代わりに電話をとったかと思ったら……

「今 『黒いソファ』の上にいるわ」

 ドギャーーン!!(笑)
 売りおったーーーーーーーっ!!
 裏切りおったーーーーーーーっ!!(笑)
 一瞬にして敵の術中に落ちるジョジョリオン、大ピーーーンチ!!

 いやまぁ、この女性の言っていることもわからないでもないんだけれども。
 これだけ敵のいいようにされまくっちゃ、生きるためにシビアに考えればそういう結論に至っちゃうかもですわな。
 そこはまぁ責められはしないとは思うんですが。
 弱いものが生きていくための仕方ない選択というものかもしれません。
 いや〜でも、これはビックリしました。
 すっかり味方だとばかり思い込んでて、完全に油断しておりました。
 女って恐ろしいっ!



■信じた女

 四肢を完全に支配され、いいようにもてあそばれるジョジョリオン。
 先ほどのノコギリを握らされ、なんと口をガリガリ引き切らされる!!
 うひーーー!
 ギーコギーコって、音が地味にイヤすぎる!
 生理的におぞましい攻撃方法をよくもまぁ考えてくるものです。

 と、そこにちょうど帰ってきた康穂ちゃん!!
 おおーー待ってたよーーー!!
 一人の女に裏切られ、窮地に陥ったジョジョリオン。
 しかしもうひとりの女が、ジョジョリオンを信じて帰ってくる!
 命を運んでくると書いて……運命か!!
 女って恐ろしいとか言っちゃってゴメンナサイ!
 康穂ちゃん愛してるぜーーーッ!(笑)

 しかしこれ、康穂ちゃん視点で見ると凄い光景ですよねー。
 部屋中メチャクチャで、その床ではジョジョリオンが自分で自分の口をノコギリで切ろうとしているって。
 正気の光景じゃありません(笑)。
 普通なら「ごめんなさい!」ってその場で扉からまた出てっちゃいますってね!
 さらに化け物みたいにブッ飛んだ少年が、最後にはノコギリを投げつけてくるって。

 でも、この康穂ちゃんというイレギュラー出現のおかげで、ジョジョリオンへの締め付けに穴が発生する。
 隙をつき、最後の反撃のジョジョリオン。
 上の階の床の摩擦をゼロにし、敵を立ち上がれなくしてしまう。
 おー、なんて便利な能力か!
 遠距離戦でもかなりの力を発揮しますねー。

 こうなってくると、能力の射程距離が気になってくるところです。
 一応今回、ソフト&ウェットはジョジョリオン本人の身体には効かないという弱点が提示されましたが、それにしてもかなり強烈な能力じゃないでしょうか。
 シャボン玉が当たらなければいけないという制約は、後々ちょっとキツくなってくるかもしれませんが、シャボンが当たってしまえばほぼ決着。
 また今回のように戦場の地形効果そのものを、自由にいじれるというのがかなりの強みです。
 逆に言うと、これだけの凄い能力を主人公が持っているということは、これから出てくる敵は必然的にさらに恐ろしい能力を持ってることになるでしょう。
 うーん、この第8部はいったいどんな戦いになるんでしょう。
 想像するだにワクワクしてきます。

 さぁ、吉良の部屋の戦い、ついに決着!
 上の階の男がベランダから落ちてきました。
 が、おお? これが吉良?
 少なくともあの蘇った記憶のイメージの男とは顔が違いますね。
 これが吉良本人なのでしょうか。
 それとも単に、吉良に雇われた殺し屋かなにかといったところなのでしょうか。
 
 次号、吉良の正体、または少年の正体がなにかわかるのでしょうか。



■外部リンク
荒木飛呂彦 公式サイト[JOJO.com]



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #004 soft and wet
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #003 Who am I?(2)
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #002 Who am I?
・【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #001 「壁の目」の男
・荒木飛呂彦先生「執筆30周年」「ジョジョ25周年」を記念して、公式サイト[JOJO.com]オープン!
・スティール・ボール・ラン感想 最終話 幸福の行方
・スティール・ボール・ラン感想 #69 新たな世界(5)
・スティール・ボール・ラン感想 #68 新たな世界(4)
・あなたはどんなスタンドを発現できるのか?スタンドメーカー『架空のスタンドったー』
・【シモネタ】ジョジョネタ満載風俗店
・漫画感想 『岸辺露伴 ルーヴルへ行く 後編』
・漫画感想 『岸辺露伴 ルーヴルへ行く 中編』
・漫画感想 『岸辺露伴 ルーヴルへ行く 前編』
・【オススメサイト紹介】スティール・ボール・ランを見事に再現!北米横断ジョジョ立ち写真撮影の旅!
・コミック感想 スティール・ボール・ラン VOL.17 『D4C』
posted by BOSS at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。