2011年09月30日

【動画】大阪大学が開発した全方向自在なキャタピラ構造、オムニ・クローラーが凄い!

 すっごく分かりやすくかつ残念な言い方をしてしまうと、キャタピラをボンレスハムみたいにして横方向にもコロコロ転がれるようにしたもの……といったところでしょうか。
 大阪大学で研究開発中の、まったく新しい移動機構“Omni-Crawler”を紹介した動画です。
 これは面白いっ。

全方向に移動可能なクローラ機構




 これは見た目がそのまま機能な新技術なので、素人目に見てもその凄さ、面白さがわかりやすいですねー。
 従来のキャタピラの進行方向への回転運動に加え、横方向へのロール運動も可能にしたことで、画期的な自在さを得たようです。

 キャタピラがついているものといえば、工事現場で働いている重機ですとか、戦車ですとか、あるいは最近ですと、原発内で作業や調査に使われた遠隔ロボット、月面や火星探査に使われたロボットなどが記憶に新しいですが、そういった技術にこのオムニ・クローラーが採用されたら、さぞやすごい事になるんだろうなと、夢が膨らみます。
 たとえば車椅子ですとか、オムニ・クロウラーを使うと狭いところでも便利に動けたりして、いろいろと便利になるんじゃないかな〜とか。

 いやー動きが奇抜で実に面白い。
 それに反して基本的な見た目の構造はけっこうシンプルなんですね。
 でも、この構造の発想にたどり着くのが大変だったのでしょう。
 まさに、コロンブスの卵なんでしょうねー。
 やっぱり日本の技術力、研究力って凄い!
 こういうのを見るたび、未来に明るい希望が見えてくるってものです。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。