2011年09月22日

【動画】謎の感動!『宇宙の歴史を1年にまとめてみた』

 137億年前に誕生したといわれる宇宙。
 もしこの137億年が、たったの1年間だったとしたら、我々の地球、そして我々人類は、いったいどのくらいの日にちに生まれたのでしょう。
 ひとの想像力を遥かに超えた宇宙のスケールを、人が認識しやすいスケールに置き換えてみる。
 するとそこには衝撃の事実が待っていたりするのです。

 といった感じの動画をご紹介。

※)ニコニコ動画の流れるコメントは、再生が始まってから現れる右下のフキダシボタンで消して視聴することができます。動画が重い時はそれでちょっと軽くなるかも?



【ニコニコ動画】宇宙の歴史を1年にまとめてみた





 いきなり8月までぶっ飛ぶ事に驚き。
 さして目覚しい事実がないというよりは、この間にどんな事が起こったのか、人類の科学ではまだまだわかってないことばかりなのでしょう。

 そして、8月半ばを過ぎた頃、ようやっと太陽と地球が誕生。
 9月、10月とかけて生命が誕生し、進化をしていきますが、そのスピードは実にスローモー。
 いったいこのペースで人類誕生が間に合うのか?と不安になってしまいます。

 そして、ようやく目に見えるサイズの生物が誕生するのが、なんと12月も半ばを過ぎたあたり!
 こんなスローペースでマジで大丈夫なのか!?

 しかし、そこから生命はなにかを得たかのように、とんでもないスピードで進化の大爆発。
 21日の生命地上進出。
 クリスマスイブの昆虫誕生(ゴキブリがイブに誕生しているっていうブラックジョークが秀逸w)
 そして、クリスマスの恐竜誕生。
 30日の、白亜紀の大量絶滅。

 そしてついに、最初の人類、ホモ・サピエンスが誕生!
 しかしそれは、なんと大晦日の23時52分!!
 人類最古の壁画は、58分51秒!!
 ピラミッドが作られたのが59分48秒で、キリストは59分55秒ですよ!!
 なんということか、我々人類の歴史、文明の歴史が、こんなに一瞬の事だったのです。

 あまりにもちっぽけじゃないですか。
 宇宙はあまりにもでっかすぎじゃないですか。
 我々人類が、必死になってじたばたあがいてもがいて、美しいものを作り上げたり、醜い争いで壊しあったりしてきたこの歴史は、たったの1分にすぎない、一瞬のきらめきのようなものに過ぎなかったんですね。
 
 でも、なんだか私はこの動画を見てちょっと感動してしまいました。
 宇宙って、なんてでっかいんだろうという感動と、それと同時に、じゃあ人類って、まさに奇跡のような存在なんじゃないかっていう事です。
 137億年の長い長い歴史の中のほんの一瞬、ここにいられる幸せ。
 言い表せない熱いものが胸にわきあがってきました。







********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。