2011年09月06日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第637話 “古の箱舟”

 週刊少年ジャンプ2011年39号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





 扉絵に、チョッパーの帽子の旗が!
 もしやイッシー100たちの旗印!?



【感想小タイトル】
■覇気炸裂
■空が落ちる時
■急転



■覇気炸裂

 さぁついに始まった大将戦。
 のっけからルフィの圧勝です。
 ホーディの魚人空手にも、

「効かないねェ

 ゴムだから!!」


 って、このフレーズ懐かしいっ!
 ものっすごく初期のニオイがします。
 懐かしのこのセリフを、ルフィの再出発にあたり、尾田っちはここであえて使わせたんじゃないですかね。

 しかしこの懐かしのセリフ、最近のルフィとはちょっと口調が違うような感じがあって面白かった。
 最近のルフィだったら、そうだなぁ、「効かねェ おれはゴムだ!!」とか言うんじゃないでしょうかね。
 どうですかね?

 そして炸裂する、武装色つきのゴムゴムの鐘!
 鉄の甲羅に浮き出るルフィの顔に笑いました。
 まさに、なんという鉄面皮(笑)。
 額が硬くなるならまだしも、鼻筋や目まで!
 どんだけカッチカチの面の皮かと(笑)。

 さらに、腕を「武装」してホーディの蹴りをガード。
 するとホーディのほうが痛がっているときた。
 これは、鉄塊をしたCP9を初めて蹴ったときのサンジを思い出しました。

 さらに、ホーディの苦し紛れの矢武鮫を見聞色でいともたやすく回避。
 これ、うしろのほうが大変な事になってそうなんですが、まぁそれはさておき、これもルフィたちが昔やられたマントラとかなんですよねー。

 これまでルフィたちが苦しめられていた敵の数々の技の裏には、覇気という共通の秘密があって、ついにそれを手に入れたルフィ。
 そうしてみると、昔のルフィたちであれば苦戦したであろうホーディが、まるで赤子の手をひねるかのようなありさま。
 なんか、感慨深いものを感じちゃいます。
 よくまぁルフィはそういったような力をもった敵を、覇気なしで倒して来れたものだと。
 そして、そう思うと、ずいぶん遠くまで旅してきたものだなぁってのもあります。
 いろんな困難を越えて、それらの敵の力も吸収しつつ、ついにひとつの「完成」を見たような、そんな気持ちです。
 ルフィよ、よくぞ2年の修行を達成した。

 そしてまた、この戦いを見てルフィのあまりの強さに感じ入っている観衆達。
 こういうのも嬉しいですよねー。
 さぁ見ろと!
 これがルフィだ、もっと讃えろと!(笑)

 あと、この武装色の描写ってアニメだとどういう表現になるんでしょうねー。
 そっちのほうも楽しみ。



■空が落ちる時

 と、その時!
 一転して暗くなる広場。
 なんと、ノアが空一面を覆っているではありませんか!
 ちょっと目を離した隙になんてこと!
 もうちょっとはヒマがあると思って油断しておりましたー。

 この事態にパニックになる人々。
 麦わら一味も驚愕ですが、あいかわらずこういう時に暗い想像してるロビンが面白い(笑)。

 そこに落ちてきたのはワダツミ。
 足を滑らせてしまったようですが、このワダツミとデッケンの会話のおかげで、このノアがデッケンによって「投げられた」ものであることが発覚。
 裏切られたと怒り狂うホーディさんがなんとも滑稽というか哀れと言うか。
 ルフィにはいいように殴られ、使えると思っていたデッケンは使えないどころか自分達ごと魚人島を粉砕しようとし。
 散々ですね(笑)。

 と、デッケンの前に立ちふさがるしらほし姫!
 おお、よわほしのくせに勇敢な!
 魚人島に向かう船の方向を逸らさせつつ、デッケンに馬鹿な事はやめろと訴える。
 デッケンは狂った愛のまましらほしにナイフを投げつけましたが、これ、しらほしを殺すほどの大きさじゃないですよね?
 人間にしてみたら爪楊枝が突き刺さった程度のものだと思います。
 毒でも塗ってあるんでしょうか。
 なんにしろ、こんな可愛い女の子を傷つけたヤツぁただじゃおけませんね。
 ルフィに顔が変形するまでブッ飛ばしてもらいましょう。



■急転

 いつの間にか、ノアの箱舟から垂れ下がる巨大な鎖に飛び乗っていたホーディ。

「フザケやがってバンダー・デッケン!!

 ――だがこれはいい手だ!!!」

 おお、いい手ってなんでしょう。
 魚人島の王になろうとしていた男が魚人島を潰すとも思えませんし、だとすると、ノアをどう使おうと言うのでしょうか。

 一方のルフィもノアへ飛ぶ。
 ホーディとの決闘は一瞬で終わり、怒涛の展開で箱舟ノアの決戦へ。
 まさに、息をもつかせぬ展開です。
 意外と弱かったホーディとのアクションで間延びせず、いい感じに盛り上がっておりますねー。
 今度の戦いは、強い敵との戦いというよりは、力ではどうにもならないノアという「災厄」にいかに対処するかっていう戦いになりそうです。
 2年の修行を経たルフィたちが初戦で苦戦するほどの敵と当たっては、たしかにちょっと拍子抜けかもしれませんし、この展開はなかなかいい流れかもです。

 さぁ、ルフィはいったいどうするのか。
 しらほし姫の運命は。
 そして魚人島の未来はどうなるのか!



■海賊無双

 そしてなんと、ワンピがあの無双シリーズになるんですって!?
 無双シリーズは実はひとつもやったことないんですが、でもかなり興味津々ではありました。
 なにより爽快痛快そうですもんねー。
 思ったんですが、無双というゲームに、ワンピという素材はこれ以上ないくらいピッタリマッチしてるんじゃないっでしょうか。
 ルフィたちがライバル海賊のザコや立ちふさがる海兵たちをどっかんどっかん薙ぎ払ってるのが目に浮かびます。
 PS3はなぜかただでもらっちゃったのがありまして、今はほぼブルーレイ観賞用になってるんですが……これは買っちゃおうかなぁ〜。
 うーん、かなり心ときめくものがあります。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。