2011年06月28日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第629話 “立ち塞がる元七武海”

 週刊少年ジャンプ2011年29号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■激突!
■変わることのない“歴史”
■悪魔の力



■激突!

 さぁ、まさかのカード、ルフィVS.ジンベエ、開戦!
 まずはジンベエさんの魚人空手“鮫瓦正拳”が炸裂。
 さすがジンベエさん。
 同じ正拳でもクロオビとは威力が違う。
 それどころかゴム人間のルフィにダメージが。
 おおー、これはただの衝撃波とかじゃなかったんですね。
 周囲一面の水を制圧することで、大気中の水から人体内の水まで、衝撃を駆け抜けさせる恐るべき技とのこと。
 これは面白い。
 水との親和性の高い魚人ならではの技って感じですねー。
 あるいはこれも覇気の応用技のひとつなんでしょうか。

 お返しとして、ルフィはJETスタンプで応戦。
 しかしこれをしっかりとガードしてみせるジンベエさん。
 これはジンベエさんがルフィよりも格上ということなのか、それともルフィが手心を加えたということなのか。
 恐らくは後者だと思うのですが……というか、そう思いたいですよー。
 2年の修行の成果がこの程度とは思いたくないですからねー。

 こういう時に手加減をするというのもちょっとルフィらしくないかな? とも思いますが、でもやっぱりルフィにとってジンベエさんは掛け替えのない大恩人だと思うんですよ。
 エースを失ってボロボロになっていた時に、ジンベエさんがかけてくれたあの言葉。

「今は辛かろうがルフィ…!

 それらを押し殺せ!

 失ったものばかり数えるな!

 無いものは無い! 確認せい!

 お前にはまだ残っておるものは何じゃ!」


 は、ルフィに本当に大切なものは何かと気づかせてくれた、強烈な言葉だったはずです。
 今も私は、この言葉を思い出すとどうしても胸が熱くなります。
 そんな大恩あるジンベエさんだけに、ルフィもさすがに手加減しちゃったんじゃないかなぁ。

 さぁしかし、ここからが勝負だと、お互いに突進したその時、なんとふたりの中央にロビンが出現!

「そこまでよ」

 と仲裁しようとしますが、それでも勢いが止まりそうにない二人。
 ロビンの危機と、さらに割って入るサンジ!
 サンジかっけぇ、と思いきや、その顔がいつもの女好きモードでちょっとガッカリ(笑)。
 しかしそんなサンジも、ルフィとジンベエにこの勢いでクロスボンバーされちゃあ、さすがに可哀想か(笑)。
 つか、死にますってねぇ、コレは。
 いやーサンジ、魚人島に来てからというもの天国と地獄を行ったり来たり激しいですな〜。
 笑った笑った。

 さてロビン、先週カラー見開きで二人になってましたけど、どうやら本当に分身の術が使えるようになったみたいですね。
 ルフィとジンベエの中央にいたはずのロビンは霞のように消滅し、かなり離れた森陰から登場。
 たぶんハナハナの能力を進化させ、すべてのパーツを生えさせることで分身を完成させたってところじゃないでしょうか。
 ゆくゆくは影分身1000体とか、やってくれちゃうのかも。
 いっそそれをすべて合体させて巨大ロビン誕生、とかね(笑)。
 まぁ、ロビンの場合ダメージがすべて本体にフィードバックされちゃうっていう欠点がありますから、使い方は難しそうですけどねー。
 なんにせよ、どんな進化が見られるのか、楽しみです。



■変わることのない“歴史”

 さて、思わぬことでトリプル・ノックアウトとなったおかげで、ちょっとだけ落ちついて話ができました。
 ジンベエさんが語る、なぜルフィが戦ってはいけないかという理由。
 これは、魚人島の人々が傷つけられてきたこれまでの歴史を思えば、たしかによく分かるというもの。
 たとえルフィたちにその気がないとしても、ルフィたちがホーディを倒せば、人間が魚人を虐げるという負の歴史が、結局は重ねられたことになってしまいますものねぇ。
 たぶん、そのジンベエさんの心配は高確率で当たってしまうものでしょう。
 ルフィたちがどんなに説得しても、皆が皆、物分りがいいわけではないのが現実ってものでしょうからねぇ。

 でも、だからと言って指をくわえて見ていられないのもルフィたち。
 ここの、サンジの説得がなかなかよかった。
 冷静に噛み砕いて、ルフィの代弁をしてみせるサンジ。
 この島にはおれ達のダチが何人もいる。
 ハチも、自分達に味方して傷つけられたひとり。
 大切な人たちがいるから戦う。
 ルフィにとっては、その大切な人の中にジンベエだって入っているんじゃないのかと。

「この島を素通りはできねェ……!!

 おれ達には戦う理由がある!!!」


 こういう時、サンジってとっても頼りになりますよねー。
 なかなか本音を吐き出さない仲間たちの中で、あえて嫌わ役を買って堂々と本音をぶつける役ってのが、サンジにはあるのかも。
 あ、でも結局最後はスケベサンジというオチがつくんですけどね!
 ま、そこがいいんですけど(笑)。
 変わらないなぁ〜サンジ。

 さぁしかし、結局は交渉決裂。
 ルフィVS.ジンベエさん、さぁどうなるのでしょう。



■悪魔の力

 しかし、冷静に考えて、ここは本当にどうするべきなんでしょうね。
 ジンベエさん一人+王子たちでなんとかなるとは、ちょっと考えにくいんですよねぇ。
 そりゃたしかにジンベエさんは強いけど、相手は凶薬エネルギー・ステロイドで天井知らず。
 命も惜しまず、どんだけだってパワーアップしかねない連中。
 それこそ、配下のコマを捨て駒にして、ステロイド大量投入のミサイル作戦だってやってきかねない。
 そういう手段を選ばない敵に、ジンベエさんみたいなストレート&ストイックなタイプはどうしても足元をすくわれそうな気がするんですよねー。

 王子達は、実力のほどが不明ですが、まぁ見た感じそこまで強くはないでしょう。

 そう考えると、やっぱりルフィたちが加勢しないと島は危ないだろうなと。
 でも、加勢してしまうと島の人々に新たな火種が、という問題が。
 うーん。

 そこで考えました。
 こういう問題がある時は、やっぱり打つべき手は「変装」じゃないですかね?
 たとえばルフィたちが、名前を隠し、魚人の変装をして加勢をする。 
 まぁ彼らがどれだけ変装がうまいのかとか、演技ができるのかとか心配は尽きませんが(笑)。
 その疑問はさておき、それなら何も問題はないんじゃないでしょうか。
 フランキーあたりがそういう小細工は上手いと思いますしねー。

 ルフィはもちろんタコの魚人。
 ナミとロビンは、そりゃもう、もちろん美しい人魚に!
 人魚のかっこうをしたナミとロビンなんて目にしたら、サンジふたたび死亡ですかね(笑)。
 フランキーとチョッパーは、まぁ人間じゃないので変装の必要ナシ。
 サンジは……ちょっとググッてみたら、いいのがありました。
 カンジェロという魚で、別名「助平魚」というのがアマゾン流域に住んでいるそうです(爆)。
 いや、その生態を調べると笑い話どころじゃないなんとも恐ろしい魚なんですが、このさい名前だけでそれでいいでしょう。
 カンジ「エロ」って名前がもう完璧です(笑)。

 というわけで、当ブログはルフィ一味の魚人変装作戦を提唱いたしますっ!(冗談ですよ?)


 と、その一方、竜宮城ではホーディたちが出陣。
 縛り上げたネプチューン王を連れ出して、処刑場へと向かうのでしょう。
 おかげでほとんどからっぽとなった竜宮城。
 ゾロたちの脱出にはおあつらえむきの状況となりました。
 というか、ホーディはゾロたちをちょっとナメすぎですねー。
 人間を侮りすぎです。
 とはいえ、まさかブルックさんが幽体離脱能力まで身につけていようとは(笑)。
 これはさすがに誰だって予想はつきますまい。

「壁をすり抜けゆーらゆら…

 この技を覚えた日から私…

 何をしたと思います?」


 お、おいいいいっ!!
 き、きさまーーっ!!(笑)
 コレはなんという事っ!
 アブサロムといい、なんでこう、天は与えてはいけない者に限って才を与えてしまうのか!(笑)
 いやー、これからサニー号のなかがどうなっちゃうのか心配ですねー。
 っていうか、実はこれこそがヨミヨミの実の真の能力だったのでは?(笑)

 というわけで、偵察に出たブルック幽霊がうまいこと取り残されていたパッパグを発見!
 しかし、ブルックのその姿を見て悲鳴をあげ、逃げ出すパッパグ!
 うはははは、なんというグダグダな(笑)。
 シリアスな展開のなか、捕まった人たちが一番コミカルだったりするのが面白い。

 と、そんなところで次回へ。
 


■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。