2011年05月04日

漫画感想 岩代俊明新作読切『GODLAND COMPANY』(ジャンプNEXT掲載)

 あの『PSYREN』岩代俊明先生が帰ってきた!
 少年ジャンプNEXT!SPRING に、読切作品『GODLAND COMPANY(ゴッドランド・カンパニー)』が掲載されました。
 ざっくりご紹介すると、「中二の女の子に淫魔が媚薬を投与して、お友達になっちゃう漫画」です。
 さっすが岩代先生! 一味違いすぎるっ!
 (いや、間違った事は言ってませんが、そんな漫画じゃないですw)
 てなわけで、【以下ネタバレ注意!】の感想となります。





 あの感動のラストがまだ記憶にも新しいPSYRENの岩代先生。
 PSYRENと言うと、時間や超能力を道具立てとして、奇抜な設定とハードな展開、壮絶なバトルを武器とし、同時にあたたかくも切ない人間模様が胸を打つ、なかなかに鮮烈な印象の残る作品でした。
 かくいう私は、すっかりその作品世界にのめりこみ、主人公の夜科アゲハや、ヒロインの雨宮桜子にゾッコン惚れ込み、彼らの必死な生き様に感情移入しまくったのでありました。

 さて今回はいったいどんな作品で来るのかなと思っていたのですが、なるほど、今回は岩代先生の連載デビュー作である『みえるひと』にもかなり近い、モンスター物。
 というか、かなり王道の『怪物くん』的モンスターハウス物なんですね。
 ヒロインの中学二年の女の子、花沢めおとのお隣に引っ越してきたなんでも屋『ゴッドランド・カンパニー』は、実はバケモノたちの巣窟。
 神魔と呼ばれる彼らモンスターたちは、実は人間に知られず、世の中にいっぱい隠れ潜んでいる。
 神魔と人間が一緒に暮らしていれば不便も生じるし、困ったことも起こってくる。
 たまには種族間の争いだって生じてくる。
 そういったトラブルを解決するのが、このゴッドランド・カンパニー。

 言ってしまえば、オーソドックスなストレートパンチでヒネリもとくにない設定ですが、しかしこのアクの強い住人たちがなんだか魅力的。
 寂しがりやの、鴉天狗と人間のハーフの男の子。
 影伯爵を名乗る、紳士的な魔物。
 二丁拳銃を使う、大阪弁の吸血鬼。
 純情可憐なサキュバス。
 みんなすごくいいキャラしています。
 このキャラの安定感が、岩代先生のひとつの大きな武器だよなぁ〜と再確認。
 PSYRENでは凝りまくった設定と複雑に絡んだストーリーで心血を注がれた岩代先生が、今度は一転して、シンプルでわかりやすいストーリーで、得意とするキャラクタードラマを展開していこうと考えられたのかもしれませんね。

 個人的には、この影関係のダジャレ的能力を駆使する影伯爵シャドリック・カーゲルがたまらなかったです。
 もう名前からして私のツボ。
 「影国(えいこく)紳士」とか、「影ながら見守ってオリマシタ」とか、しまいには「影国拳舞(シャドーボクシング)」ときたもんだ(笑)。
 つか、英国紳士はやっぱりボクシングなんですね!
 いやーなんかこれは気に入ったわー。
 私には、ダッドリーばりにダッキングアッパーやクロスカウンターをかますカーゲル伯爵が見えましたぞ(笑)。

 読切作品としては、最初に出会いがあり、事件があり、活躍があって、最後にお友達になって、一本の話として綺麗にまとまってます。
 しかし気になるのは、ゴッドランド・カンパニーの社長(?)灰園さん。
 この人だけは、最後まで正体がわかってないんですよね。
 冒頭、灰園さんはちょっとした魔法のようなものを使っていますが、それ以外ではまったく語られていないというのが気になります。
 いったいどんな神魔なのか。
 それとも実はただの人だったいするのか。
 彼の正体ってのが、たぶん連載時に用意されている「仕掛け」なんでしょうね。

 あと今回、実はヒロインの花沢さんも神魔の血が流れているんじゃないかなぁとか思っちゃいました。
 鴉天狗のクロトが花沢さんの身体からかぎとった神魔のかすかなニオイって、実は花沢さん自身のものだったりして、とかね。
 まぁそっちはまず違うかな。

 ともあれ岩代先生らしい、ちょっと呑気でほのぼのとしたキャラたちの魅力がいっぱいの読切でした。
 ただ、やはり気になってしまうのは、本誌連載にこのままこぎつけたとしたら、やはりちょっとアイデアに新味が足りないのではないだろうかという危惧ですねー。
 お隣さんが怪物ハウスで、いろんな事件と遭遇して人助けっていうのは、そのまま素直に『怪物くん』です。
 シンプルで分かりやすいのは武器でもあり、逆に飽きられやすいという弱点にもなるでしょう。
 キャラ魅力が立っているだけに、ここにもう1アイデア欲しいなーと思うってしまうんですけれども、いかがでしょうか。
 まぁだからこそ、そこで、灰園さんの正体がからんでくるんじゃないかな〜と思うんですけどね。
 ということで、岩代先生の本誌へのご帰還を心より楽しみにしております。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 23:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『サキュバステードライフ』のあらすじはどんなもの?
Excerpt: 『サキュバステードライフ』は、笹森トモエさんの電子コミック作品です。 もともとは同人誌として販売されていたところ、ものすごい人気があったことで。 スマホで読める電子コミックとしても配信スタート! 電子..
Weblog: 『サキュバステードライフ』の無料試し読みはこちら!
Tracked: 2017-02-26 02:52
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。