2011年05月03日

【動画】5分で見る世界の戦争、『ワルキューレの騎行』にのせて

 西暦1000年から2008年にかけ、世界で起こった戦争を、たった5分の動画にまとめてくれたこの動画。
 世界地図の上で次々起こる爆発が、それぞれの戦争の死者の多さを表しているという、それだけのとてもシンプルなシロモノなのですが、これが意外な迫力で迫ってきます。
 曲は、ワーグナーの『ワルキューレの騎行』。

World Battleground, 1000 years of war in 5 minutes




 昔から、西洋の戦争の多さというのは凄いものだなぁと思わされてしまった序盤。
 これは、西洋が古くから比較的しっかりと歴史を残しているからなのか、それともデータベースを欧米言語圏のWikiに頼っているからなのか、そのあたりはよくわかりませんが、それにしてもこの多さというのはびっくりさせられます。
 恐らくは記録に残っていないだけで、実際はこの他の地域も似たり寄ったりだったんじゃないでしょうかね。
 人類の歴史は戦争の歴史というのも、これを見てしまうとよくわかります。

 そして、クライマックスはなんといっても二つの世界大戦。
 それまでにない巨大な爆発が世界中を埋め尽くす光景には、やはりガツンと衝撃を受けてしまいました。

 その後も各地で戦争が起こり続け、その火は消えることなく現在に繋がっています。
 人類は、いつまでこんな歴史を繰り返していくんでしょう。
 願わくば、この火の消える日が一日でも早く訪れる事を……。



■関連記事
・【動画】1945年〜1998年に核実験がどこでどのくらい行われたか手に取るようにわかる動画



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>それまでにない巨大な爆発が世界中を埋め尽くす光景には、やはりガツンと衝撃を受けてしまいました。

わかっていても、アメリカ大陸の静けさには奇妙な思いを感じます。
そして、何より最後の
「To Be Continued」
に背筋がゾッとしました。
Posted by ユーク at 2011年05月05日 14:04
 ほんと、こんな歴史がいつまで「To Be Continued」してしまうんでしょうね。
Posted by BOSS at 2011年05月06日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。