2011年03月21日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第618話 “プロポーズ”

 週刊少年ジャンプ2011年16号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■夢を叶えて死を選ぶ!
■プロポーズ
■圧勝!



■夢を叶えて死を選ぶ!

 しらほし姫を背後にして、さて、サンジはどうするのか。
 これはもう、ダチョウ倶楽部の押すな押すなで、見るなと言われたら見るしかないですものね(笑)。
 期待通りにサンジ、振り返ってくれました。
 夢を諦めるくらいなら、おれは死を選ぶと!
 うむ、実にサンジらしい男らしさですが、でも、大きく間違っているぞと!
 お前の夢は、オールブルーじゃないのかと!(笑)
 いやーチョッパー、いいツッコミでありました。
 で、今度こそ大量出血でオシマイじゃないのかと思ってたのですが、オカマ献血の副作用か、今回は石化で済んでくれました。
 いやー、一応これで一安心……なのかな?
 しかし、ほんと今回サンジは役に立ちませんね!(笑)
 どこかでカッコいい修行の成果を見せてもらいたいのですが、今回ばかりはちょっと難しいかなぁ〜。
 がんばれサンジ!



■プロポーズ

 と、そこについに登場、バンダー・デッケン。
 厚かましくも押し付けがましい告白に、さてしらほし姫はどう返事をするのか楽しみだったのですが、

「タイプじゃないんですっ……!!」

 と、泣きながらもキッパリ!!(爆)
 いやー、なかなか面白い返答ですが、しらほし姫、なんて純粋で素直なんだと受け取ってしまいました(笑)。
 相手が犯罪者だろうが、自分の立場が王女だろうが、10年殺されかけてきたとか、そのせいで自分は閉じ込められてきたとか、そんな事は微塵も関係ない。
 結婚について、一応考慮してみて、その上で誠実に結論を出すと。
 にべもなく、取り付く島もない返答ではありますが、立場上の話ではなく、恋愛として、まず考えたんだなというところに強く好感を覚えてしまいましたよー。
 かなり天然入ってますが、これはほんとカワイイなぁ〜。
 深読みすると、すでにルフィの事が好きになってるからって事かもしれませんが。
 いや、そう妄想すると余計ね!
 いやー、毎度のようにしらほし姫にはグッときてしまいますわー。

 あと、ルフィとのやりとりがよかった。

「逃げるな そこにいろ弱虫ィ!!!」

「遠くへ行かれたら

 守れなくなる!!!」

「は…はいっ!! いますっ!!」


 ルフィの必死さ。
 それに応えるしらほし姫の従順さ、懸命さ。
 どちらも胸にきますねー。
 新連載の『magico』と同類の「キュンキュン成分」を感知してしまいましたよー(笑)。

 そして我らがルフィ、姫を守る騎士として発進。
 まずは覇王色の覇気で邪魔な一般人を眠らせる。
 いやー、実に便利。
 それにもう、すっかりコントロールしきってますねー。

 飛び上がったルフィは、デッケンの足場のサンゴを打ち砕き、さらに新技ゴムゴムのJETハンマー(ゴムゴムの槌のJET版か)でデッケンを大地に打ち付ける。
 デッケンは、戦闘力自体は大したことなさそうですね。
 いや、この技をくらって立ち上がるわけですから、それなりにはやるんでしょうけど。
 あと、あのマトマトの能力をいやらしく使われたら面倒なことにもなりそうですが、それにしてもこのやられっぷりは弱そうだなーと。

 デッケンの指示で襲い掛かってくるワダツミもたやすく打ちのめし、ルフィとしらほし姫、海の森へと一直線。
 ルフィが頼もしいったらない。
 心なしか、そんなルフィをみつめるしらほし姫の表情も、ますますルフィに惹きつけられているように見えてきます。
 私の中では既にしらほし姫はルフィにゾッコンで、ロマンス溢れる逃避行劇という受け取り方になりつつあるのですが、実際のところどうなんでしょうね(笑)。
 そういった意味でも、先の展開がとっても楽しみです。



■圧勝!

 一方、竜宮城から姿をくらましたナミは、ケイミーに背負われ“海の森”へと急行中。
 どうやら、ジンベエが全てを知っている重要人物と見ての行動のようです。
 なるほど、ここでジンベエの伝言が生きてきましたか。
 そしてその伝言のなかの、「ホーディとは戦うな」の意味についても勘付いた様子のナミ。
 さすがのキレモノっぷりですが、さぁて、どういう意味なんでしょうね。
 ここまでの情報から推測できることといえば、ホーディにとっては麦わら一味はアーロンの仇である、という事。それくらいしかないと思うのですが。
 ホーディがもつ、人間に対する復讐心が、ルフィをターゲットとして集中してしまう事を恐れたという意味なんでしょうかねー。
 いよいよ海の森にいろんな人物が集結し始めました。

 そして、竜宮城ではネプチューン王が城を捨てる決意。
 城を守るのではなく、兵たちを守る事を最優先とし、フカボシ王子たちと合流する事で戦力の充実を図ろうという事のようです。
 一見オバカのようでいて、なかなか冷静な判断のできる王のようではないですか。

 その目の前で、ゾロとホーディの戦いが繰り広げられる。
 対魚人で、さらに舞台は水中戦と、圧倒的にゾロに不利な状況でありながら、さあてどのような戦いを見せてくれるのかと思いきや……。

 なんと、まさかの圧勝!!

 か、か、か、かっこええええええ!!
 さすが、ミホークのもとでの2年の修行はダテじゃない!!
 これだけのハンディキャップをものともせず、一瞬でカタをつけてくれちゃいましたっ。
 いやー、すげぇわ。さすがゾロ。
 なんかもう胸がスーッとしてくる快感でした。
 痛快極まりない“修行後”を見せ付けてくれましたよー。
 しかしこれ、オカマ100人斬りに、さらに確たる差を付けちゃった感バリバリですねー(笑)。
 サンジ、これ見たらどう思うんでしょう。
 彼にも早く、こういう見せ場を!(笑)

 しかし、もちろんこれでホーディに勝ったわけではないでしょう。
 ホーディも、まだあの薬を使っていない状態です。
 次号にはきっとそれで、何十倍にもパワーアップを遂げるはず。
 そうなったら一体どうなるのか、これはちょっと見物ですよー。
 おそらくは、既に七武海レベルくらいに成長したであろうゾロ。
 凶薬の効果のリトマス試験紙に、これはなかなかいい対戦ではないですか。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させて頂いてます。

細かいですがJETハンマーは槌のJET版ですね。
鐘は頭突きです。
Posted by ののの at 2011年03月23日 00:26
 おっと! そうでしたね。
 うっかりうっかり。
 ご指摘ありがとうございます。
 さっそく直しておきますね。
Posted by BOSS at 2011年03月23日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。