2011年03月11日

災害用伝言ダイヤル「171」の使い方

 本日3月11日、15時ごろ、東北太平洋側沖でM8.8(現在の情報)という、激甚な大地震が発生。
 各地で相当の被害が出ている模様です。
 最初の地震から6時間を経過した今も、M7を越えるような大きな余震や、それによる津波が繰り返し発生しているそうで、全く予断を許さない状況となっています。

 こんな時は、電話はほとんど役に立ちません。
 いち早く家族や知人の安否を確かめたり、連絡を取り合って合流のめどを立てたいものですが、回線はすぐパンク状態になってしまうものです。
 そんな時に利用できる、NTTの「171」災害用伝言ダイヤルというのをご存知でしょうか。

 災害時に繋がりにくくなる通常回線とは異なり、NTTが災害時にのみ開設する特別回線なのだそうです。
 機能はとてもシンプル。

・伝言の録音
・伝言の再生


 のふたつ。
 「171」とかけたあと、音声ガイドにしたがって機能をえらび、連絡を取りたい相手か、あるいは自分の電話番号を打ち込む事で、ふつうの留守番電話のように録音と再生ができるようになっています。
 また、上記の機能は事前に暗証番号を決めて、家族などで示し合わせておく事もできます。

 詳しい内容は、NTTの公式ホームページをご覧ください。

・災害用伝言ダイヤル/NTT東日本
・災害用伝言ダイヤル/NTT西日本



 それにしても、恐ろしい災害が起こってしまったものです。
 現地の方々が心配です。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。