2010年12月20日

週刊少年ジャンプ2011年03・04合併号 【トリコ、TVアニメ化決定! 平丸さん、まさかの感動巨編!】 感想<前編>

 はい、ということで今年最後のジャンプ感想です。
 表紙はジャンプヒーロー大集合で、なかなか騒がしそうな宴の真っ最中。
 肉ありキノコありマンモスあり綿菓子あり……って、なんかすごいカオスですな(笑)。





 前半の感想は、

・トリコ
・ワンピ
・ナルト
・ブリーチ
・バクマン
・エニグマ

 の6本でお送りいたします。



【カラーページ広告】

 1月8日発売のジャンプNEXTに、『ダブルアーツ』古味直志先生、『詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談』古館春一先生が復活!
 これは要チェックだなと。
 古味先生は画風ちょっと変えてこられましたかね?
 ダブルアーツで好評だったと思われる、ラブコメ部分をメインにすえて来られたようで、これは楽しみ。
 古館先生はホラーから一転、スポーツものですか!
 これはかなり意外でした。
 いったいどんなスポーツものを見せてくれるのか楽しみです。

 そして、ワンピはなんと2億冊突破記念として、ルフィが集英社の全雑誌の表紙をジャック!!
 なんてまた凄いことをやっちゃうんだか!
 ぶっちゃけ各雑誌でプレゼント企画やって、それぞれの売り上げを伸ばそうという魂胆……なんて言っちゃダメですね(笑)。
 実に素敵なファンサービスです。
 いろんな雑誌を手にとってみて、アンテナを広げるきっかけにしてみるのもよいかもですね。

 しかし、各雑誌それぞれイラストは違うんですかね?
 まさか尾田先生、一誌ごとに描き下ろしってことはないですよね!?
 やりかねないから怖いんですよね〜、尾田っちは……。

 また、べるぜバブのアニメ絵や、スケット団の設定画が公開されてました。
 いやー、最近のアニメは原作の絵にかなり近くていいですねぇ〜。
 我輩が子供の頃は、作風がかなり違って子供心に不満だらけでありました。
 これも技術の向上によるものなんですかね?
 今の子供たちはいいなぁ〜。



【巻頭カラー】 トリコ

 トリコ、ついにTVアニメ化決定ーーーー!!
 おめでとうございます!
 いやーよかったですねー。
 けっこう随所に残酷な描写のあるトリコだけに、テレビアニメ化はちょっと難しいんじゃないかとは思ってたのですが、いやいや、よかったよかった。
 声優さんもなかなか豪華じゃないですかー。
 ベテランの置鮎さんはトリコにイメージぴったりですし、朴ろ美さんの小松じゃ、ますますヒロイン度がアップですね(笑)。
 これは期待しちゃいます。
 4月からの放送ということですが、今からトリコのド派手なアクションや、美味しそうなグルメ描写が楽しみです。
 しかし、日曜朝9時からかー。
 まずほぼ酔っ払って寝ている時間帯ですよ(笑)。

 さて本編。
 メルクの星屑を持ち帰ったトリコ。
 さぁ今回は賞味回かな? と思ったら、どうやらそっちは時間がかかるようで、それより先に次の食材へ。
 お次のお題は、グルメピラミッドメロウコーラ
 それにはあいつの力が必要だ、ということで、さぁついに出ました四天王最後の男、ゼブラ!
 おおー、巨大な鎖につながれた巨躯の男は、頬肉が片方削げ落ちて歯茎が丸見え。
 なかなかワイルドな悪人面で、目つきとかはラオウですねー。
 いやこれはなかなか物騒だ。
 しかも、“第一級危険生物”って、人間じゃないんでしょうか?(笑)
 いったいどんな危険な力を持ってるんでしょうねー。
 しかし、この釣鐘というか、蜂の巣みたいなものは何なんでしょう。
 ゼブラの牢獄なんでしょうか。
 あと、この鎖でつながれたゼブラとの位置関係がよくわかりませんでした。
 真上に巨大な蜂の巣があって、殺人蜂がゼブラを拷問してるってことかな?



ONE PIECE

 別エントリーにて。



NARUTO-ナルト-

 さて、徐々に衝突の激しさを増してきた戦争編。
 地中から無理矢理吐き出されたゼツ軍団が超シュール。
 なんでこんなにシュールなんでしょう。
 全裸ってところが笑えるんでしょうか。 
 それともこの、まるでフジツボみたいな噴出口がおかしいんでしょうか。
 豪快なシーンなんですが、なんだか無性に笑えてしまいました。
 いや、マジメに NARUTO を楽しまれている方々には申し訳ないって感じなんですが。

 さて、その大量のゼツ軍団も、連合軍の猛者たちにかかればあっという間。
 いやー、ゼツ軍団は実は大した事ないんですね。
 ゼツ自身があまり戦闘向きじゃないとか言ってましたから、これは当然の結果でしょうか。
 ただの数あわせといったところでしょうか。
 いやいや、無双をみているようで爽快でした。

 そして今回はそこから穢土転生チームとの衝突へ。
 昔話に花を咲かせるザブザさんとカカシ先生にちょっと和みました。
 ザブザさん、予想以上にナルトを買ってたんですね。
 自分を倒した相手には、やはり大きくあって欲しいという事でしょうか。

 しかしそんな昔語りを邪魔するように、カブトが穢土転生を強制操作。
 どうやらここからは自由意志を奪われた、文字通りゾンビ兵としてのザブザさんとの戦いとなりそうですね。
 よくあるパターンとしては、限界以上に力が引き出され、昔のザブザを遥かに上回るパワーで襲い掛かってきそうな感じ。
 なかなか悲しい戦いとなりそうです。
 ある意味ザブザを救う戦いとなるのかもしれませんねぇ。
 さて、カカシ先生、どうするのか。



BLEACH

 石田くんはカマセとして倒れ、チャドは顔も出さずに行方不明!
 なんて不憫な!
 あいかわらずチャドくんの扱いが残酷で最高です(笑)。
 いや、逆に考えるんだ。
 これはチャドくんの超パワーアップ&危ない時に颯爽と現れる伏線と考えるんだ!
 そしてやっぱり次の一戦でボロボロになって当分忘れ去られるんだけど……。いやいやいやいや……。

 今週は、というか今週も織姫の可愛さは絶賛驀進中。
 ああもう、鈍感な一護がほんと憎らしい。
 一途に頑張り続ける織姫が憐れでなりません(笑)。
 しっかし、コロコロ表情のかわる子ですなぁ。

 そして一護、謎のチームに急接近。
 唐突に一護の死神の力を取り戻させてやると言ってきましたが、一護、ずいぶんほいほいと信じてついて行っちゃったものですねー。
 これが敵だったらどうなっちゃうんでしょう。



バクマン。

 平丸さんの失踪が、マジで蒼樹さん拉致だとは微塵も思っていなかった!
 平丸さんの本気を、わたくしかなりナメてかかっておりました。

 今週は、前半は極端なほどのドタバタギャグ。
 そして後半は怒涛の感動クライマックスとなりました。
 いやー、本気の平丸さんが本当にかっこよかった!
 真剣で一生懸命な平丸さんが、こんなにかっこよく見えるとは思いもしなかった。
 しかも天然で、かわいくて、可哀想で、蒼樹さんがほだされるのも分かっちゃう。
 実に魅力的な人物ですよ。

 今週の感動はまずやはり、編集吉田氏の本気!
 2〜3年に一人の逸材と言いながらも、仕方なく描いた漫画が面白い!天才だ!そんな先生は他にいないと絶叫。
 これまで平丸さんとの漫才ではずっと目を隠したコマ、嘘つきモード一辺倒できた吉田氏が、ここでまさかの真実吐露ですもんねー。
 真剣で、必死な瞳が実に素晴らしい。
 この強烈なギャップには完全にやられてしまいました。
 男だ、吉田氏!
 あんたもカッコイイぜ!
 
 それを受けた平丸さんの、正直な告白もよかった。

「あんたにわかるか!

 今日という日は僕の人生で

 1番幸せな1日だったんだ!!」


 今週の平丸さんは、ここだけではなく全てのセリフが素晴らしい恋の告白になってるんですね。
 あまりに必死すぎて、手を握ったことすら覚えていない。
 そんな平丸さんを、蒼樹さんはかわいいと、好ましいと思ってくれたのでしょう。

 吉田さんのさらなる制止も振り切り、告白しようとする平丸さん。
 ここの言葉も素晴らしかった。

「吉田氏!

 仕事と恋をごっちゃにするのは…

 蒼樹さんをエサにするのはやめてくれ!

 蒼樹さんに失礼だ!」


 平丸さんがこんなにも恋に一途だったとは思いもしなかった。
 これほどまでに真剣に蒼樹さんのことを考えているとは思いもしなかった。
 仕事からは逃げてばかりですが、好きになった人のためには正々堂々、愚直なまでにまっすぐで一生懸命なんですねー。
 素晴らしい。
 素敵ですよ平丸さん。
 本当に心の底から蒼樹さんのことを思っているんですねー。
 これまでも天然で楽しい平丸さんは大好きでしたけど、今回あらためて男として惚れ直しました。
 かっこよすぎですよ。

 そして、みなの声援の後押しも受けて、平丸さんついに告白。
 ダダーッと泣きながらというのが、またいいじゃないですか。
 ふわっとその告白を受け入れた蒼樹さんも素敵でした。
 なんかもう、最高にお似合いのカップルじゃないですか、この二人は。
 天然同士だけど、基本はしっかりものの蒼樹さんがいれば、平丸さんもこれからイヤイヤながらも働くでしょうしね(笑)。
 蒼樹さんも、平丸さんほど一生懸命愛してくれる男性が傍にいてくれたら、これ以上ない幸せというものです。
 いや〜、よかったよかった。
 これは素晴らしい告白回でありました。
 なんかもう、読んでてずっと胸が熱かったですよ。

 なるほど〜。
 今回のリーダーズラブフェスタの表の目的が亜城木コンビの成長のためであるとするならば、裏の目的がこの回だったんですね。
 とにかく、おめでとう平丸さん! そして蒼樹さん!
 いやー、いいものを見せてもらいました!



エニグマ

 ほっほーう。
 クリスが悪人だったのはシャドーのせいだったということですか。
 悪人クリスに惚れこんでいた私ですが、なんだ、私が惚れていたのはシャドーだったということか(笑)。
 それはしかし、ちょっと残念かもしれない。
 悪役クリスはかなりかっこよかったんですけどねー。
 次にまたシャドー感染者が出るのを期待しちゃいますかね(笑)。

 さて、会長の告白によって、クリスの正体、第2回の e-test などの概要が分かってきたわけですが、しかし、根本的な謎は深まるばかり。
 エニグマの正体や、目的、どうやって会長が今回テストに参加できたのかなどなど。
 相変わらず分からないことだらけであります。



 といったところで前半戦終了。
 つづきは後半で。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 21:53| Comment(0) | TrackBack(6) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

週刊少年ジャンプ 2011年 03・04合併号 感想
Excerpt:  週刊少年ジャンプ 2011年 03・04合併号 感想  次のページへ
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2010-12-20 23:05

Wジャンプ2011年03・04号感想
Excerpt: 今年最後のジャンプっすか!!もう2010年も残すところ2週間もないもんねぇもしかして公転周期、早くなってね?・・・・・・年のせいだろって?分かってんよ(泣)簡易感想です...
Weblog: 徒然”腐”日記
Tracked: 2010-12-21 15:06

週刊少年ジャンプ2011年3・4合併号・感想♪
Excerpt: 年内最後のジャンプ、表紙はルフィとトリコ・・・と思ったら、めくってめくってポスター状態にすると連載各作品の主人公達が勢揃い。マンガ肉は憧れだけど、そのキノコはかなり怪し...
Weblog: あくびサンの、今日も本を読もう♪
Tracked: 2010-12-21 16:33

週刊少年ジャンプ3・4号☆クリスマスイブの...
Excerpt: 「トロン:レガシー」観ました☆同じプログラムの世界の話なら「銀魂」の白血球王の話の方が、ずっと面白かったかも(ノ∀`)合併号が出ると年の暮れですねえ。コミックスの表紙のシー...
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2010-12-21 18:56

【ジャンプ】 週刊少年ジャンプ 03・04合併号
Excerpt: ヽ(ω・ヽ)ジャンプ 03・04合併号 感想でーっす(ノ・ω)ノ♪ (c)集英社表紙が長いぞwつーか、サイコーやシュージン、ボッスンが戦っているのに一護、銀ちゃん!逃げてる場合じゃ...
Weblog: TOM's Garden
Tracked: 2010-12-22 18:08

週刊少年ジャンプ(ONE PIECEとか)感想2011-3+4
Excerpt: トリコ、TVA化おめでとうございます。 ドラゴンボール改が終わってから始まるんだなぁ。 次にジャンプが出るのは1月4日かぁ。 先は長い。。。 それではいつものジャンプ適当感想。 ..
Weblog:  リードマンのまとまりのない日記Return!
Tracked: 2010-12-30 08:34
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。