2010年09月11日

NASAが撮影した、想像を越える火星表面画像

 NASA が 2006 年から火星軌道上に送り込んでいる探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター(MRO)」が撮影した画像をご紹介。
 火星表面というと、真っ赤な砂漠やデコボコした岩山っていうイメージしかなかったのですが、いやもうとんでもなかった!

■想像を超えていた、再び。火星表面写真 29選DDN JAPAN さんより)


 いやもう凄いの凄くないのって、凄いったらないですわ。
 なんですかこの奇妙奇天烈な色合い、地形の数々は。
 クレーターはわかりますよ。
 火星表面は時速数百キロの嵐が吹き荒れる事もあるっていう話は聞いたことがありますから、風による浸食というのもわかります。
 でもこれ、それだけじゃ説明つかないんじゃないかって、首を捻りたくなるような地形がいくつも混ざってますよね〜。
 どうやったら、こんな地形が出来ちゃうんでしょうか。
 なんかもう、想像が膨らみまくりです。

 オバマ大統領が今年、火星への有人飛行を 2030 年代半ばまでに達成させるという新たな目標を打ち立ててくれましたが、なんだかこれを見て興味がモリモリ湧いてきちゃいました。
 いったい、どんな世界がそこに広がっているんでしょうね〜。
 宇宙は、人類が知らない事で満ちている。
 人類がこれまでに見てきた光景なんて、宇宙の神秘に比べたらこれっぽっちもないんでしょうね!



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。