2010年08月15日

J-POPの源流は君が代にあり!?

 終戦記念日ということであわせた訳ではないのですが、今日は各国の国歌を現代風にアレンジしてわかりやすく紹介してくれているサイトさんをご紹介。
 なんと、君が代がまさかのJ-POP風に!
 さらに、外国の国歌も数曲アレンジ。これが見事なアニソン風!!
 これを見ると、スポーツ大会なんかで意味もわからず聞いていた各国国歌が、すばらしく親しみやすくなってきます。

■君が代はJ-POPの原点はてな匿名ダイアリーより)


 君が代が、まさかのハナミズキ化!
 いやこれは見事(笑)。

 明治期に 「国歌を作ろうと思うけどどういうのにしようか?」「んじゃ、よく庶民に歌われてるし、俺も好きだからこれにしない?」(乱暴要約 by BOSS)ってな感じで、選ばれたのが君が代だったという事を聞いた事があります。
 ですんで、確かにそういった意味では正しくJ-POPなのかもですね(笑)。

 昔は、家のおじいちゃんの長寿を願って歌ったり、結婚式の祝いの歌として歌われたり、はたまた人の家の玄関先で歌ってお金を戴いたり、そういう感じで広く庶民に歌われていたそうです。
 庶民としては、「君が代」 ってのは、「天皇陛下の治世」 という意味だけではなく、「愛するあなたがいてくれるこの世界」 って感じだったのかもですね。
 ラブソングを愛し、ラブソングを国歌にしちゃった国。
 いいじゃないですか。
 私はそういうの大好きです(笑)。


 そしてまた、他に紹介されている各国のアレンジ国歌が実に秀逸!
 機動戦士ガンダム化したフランス国歌やアメリカ国歌に苦笑。
 ボトムズの名曲化したイギリス国歌には一発で惚れてしまいました。
 そして激烈なのがイタリア国歌。

 イタリア国歌『私は歩兵』(となりのトトロ)

 あるこう あるこう わたしは死ぬ気

 統一 だいすき どんどん逝こう


 はヤバすぎです(笑)。
 実際どんな歌詞なのか調べてみたら大まかにあっているのが驚きでしたが、なるほどこういうある意味恐ろしい歌を国歌にしているところもあるんだなぁと、世界は広いものだなぁと感心してしまいました。
 しかし、この超訳センスは素晴らしすぎる。


 まぁでも、こうやって聞いてみると、やっぱり私は君が代が一番好きですね〜。
 歌詞もいいですが、音楽的に日本人的で、実に優れていると思うんですよ。
 国際スポーツの大会なんかで君が代が流れ、その間、各選手の表情が画面に映りますよね。
 そして、曲が余韻を残して終わるとともに、徐々に会場がウワーーッて盛り上がったりすると、グッと胸が熱くなっちゃうものがあります。
 あの厳粛な静の空気から、一気に動へと、血がいっぺんに沸き立ってくる高揚感は他国の国歌には感じません。
 そういった意味で、君が代は世界に誇るべき優れた国歌であると私は思っております。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
ラベル:日本 J-POP アニメ
posted by BOSS at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。