2010年07月08日

ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.125 “決戦前夜”

 サイレン、週刊少年ジャンプ2010年31号収録分の感想です。

■ジャンプ本誌感想はこちら→前編後編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■カブトと雨宮さん
■ノヴァ修行編スタート
■アストラルナーヴァ
■戦闘準備だ



■カブトと雨宮さん

 おー、カブトめ。
 ちょっと姿を見ないと思って心配していたら、行く気マンマンじゃないですか!

「なんで二人とも俺に“ついて来い”の一言もねーんだよ!?

 行くよ俺も 仲間だろ

 役に立つからさ

 反論は受け付けねェからな

 雨宮ちゃんは「ありがとう」って言やいいんだ」


 かっこいいぞカブト。
 本当にカブトは最近一気に成長を遂げましたね〜。
 戦闘面だけではなく、男として一気に大きくなりました。
 
 さらに、決戦前に告白しとけなんて、雨宮さんの背中を押してくれるなんて、まったくもって憎いヤツめ〜。
 しっかり雨宮さんの気持ちが分かってたんですね〜。
 そしてまた、いきなり切り出されてドギマギ状態の雨宮さんがたまらん可愛さです(笑)。



■ノヴァ修行編スタート

 ノヴァの正体は、ライズ・トランス・バースト全ての力を“包括”し、“融合”させたもの。
 人としての物体限界を超越し、完全に人とPSIとを融合させる力。
 精神と肉体が同格となり、それによって人の身体という枠組みから解き放たれたPSIは、爆発的なエネルギーとなる
と。
 なるほどなるほど〜。
 つまり半ば精神生命体みたいになって、精神活動であるPSIをより活発化するって感じですかね〜。
 しかししよくまぁ朱鳥さんは独学でそこまで到達したものです。
 いや、もしかして独学じゃないのかな?

 そして、修行を手っ取り早くするため、朱鳥さんがアゲハの肉体に直接PSIを流し込む。
 おおー、これはハンターの念修行だね〜とか気楽に思っていたら、うおっ! アゲハの手が崩れる!
 これは怖ェえ〜。
 なるほど、拒否反応とは恐ろしい。
 肉体と精神を同格にするってことは、ちょっとでもバランスを崩せば肉体は崩壊しちゃうってことでもあるでしょう。

 そこに登場、雨宮さん!
 おおー、二人で修行するですか!

「・・・私も強くなりたい

 あなたとずっと一緒にいたいから

 足手まといにならないように

 …私も強くなる」


 きたぜーーい!
 雨宮さんの擬似告白!
 もちろん黒宮さんことアビスの口によって超豪快に告白済みであるとはいえ、雨宮さん自身の口からというのはでっかい。
 この前編であるグリゴリ研究所編においては、アゲハが最高にカッコイイ擬似告白をやってくれてました。

「心配すんな

 ずっと俺がそばで守ってやっから」


 最高に男らしい告白だったわけですが、今回の雨宮さんの言葉はそれに対する返答ととらえてもよろしいんじゃございませんでしょうか!
 愛するものを守るため、どこまでも強くなろうとする、お互いを高めあおうとする二人。
 うーん感動であります!

 しかし、それをちょっと遠い目で見るような朱鳥さん。

(…………

 アツアツじゃないですか)


 には噴いた(笑)。

 ともあれ、恋人達とパパの修行編スタート。
 それにあたって朱鳥さんが時間を引き延ばしてくれたのは、あまりに現在のブリーチとシンクロしていてウケてしまいましたが、なるほど、ちゃんと朱鳥さんの若さの秘訣が伏線になってたんだなぁと。

“星空間・重力特異点”

 いわゆる相対性理論ですね〜。
 早く運動するものほど、その時間経過は遅くなる。
 光の速さで 100 年旅して帰ってきた宇宙飛行士が、1歳しか歳を取ってないとかいう、そういう SF ですね。
 朱鳥さんは重力をあやつり、宇宙の運行まであやつれるわけですか。
 時に自分達の時の進みをゆっくりに、時に早く。
 なんとまぁ反則的なパワーでしょう。
 いや、それこそがノヴァの力の凄さなんでしょうね〜。

 さぁそうなると、アゲハと雨宮さんがノヴァを手にした時、いったいどれだけ強くなっちゃうのか。
 そこがひっじょーに楽しみになってきます。
 朧がタヴー化し、カブトが“無敵”の能力を手にした今、それに対抗する成長を見せないとなぁ〜と思っていたのですが、これでドリフトたちの成長競争も一気に変動が見られそうです。
 いや、アゲハは放っといてもどんどん成長するからいいとして、雨宮さんが大丈夫かなぁ〜と心配してたんですよ。
 たしかにアビスや妖刀はありますが、それだけじゃ今度の決戦は敵いそうに無いですからね〜。
 ここ最近アゲハとの仲が急激に接近していただけに、逆になにか言い知れぬ不安がありました。
 こんなにいいことがあるって事は、次は悪いことが待っているんじゃないか? って。
 いや、雨宮さんが死んでしまうというところまではないとは思ってますが、そうではなく、バラバラに離れてしまうとか、浚われてしまうとか、最悪記憶すべて消滅……完全にアビスに入れ替わって戻らない……とかね(涙)。
 そういう悲劇が待っているんじゃないかって。
 幸い、そういう損な役はマリーたちに回ったわけで、杞憂に終わってくれそうなわけなんですが……って言ったらマリーたちが可哀想か。
 なんにしろ、これで頑張ればノヴァゲット。
 そしてマリーたちも救われることでしょう。
 頑張れアゲハ、雨宮さん!

 って、あれ? ヒリューくんはどうなるんだ?(笑)
 恋路も成長戦線もひとり置いてけ堀な感じがして仕方がないのですが……(涙)。
 あ、今はタツオとラブラブだからオッケーか。



■アストラルナーヴァ

 そして、ついにその全貌をあらわす敵本拠、W.I.S.E 首都アストラルナーヴァ。
 直径 18 キロのドーナツって、東京23区がまるごと入っちゃうんじゃないですか!?
 でっけー!
 と、すると、このドーナツの高さたるや、軽く見積もって4〜5千メートル?
 尖塔部分を含めちゃうと1万メートル近くあるんじゃないでしょうか。
 いやそれ、でっけ〜〜〜。
 このぶっといパイプとかも、なんかもう想像できないようなスケールなんじゃないでしょうか。太さ1キロくらいありそうですもの。
 いったいどんだけ凄い工事したんだと。
 いや、ほとんどすべてグラナさんとかのテレキネシスだったりするのかもしれませんが、それにしたって相当の労力、時間がかかったことでしょう。
 資材は、廃墟にした東京の鉄材やコンクリートを再利用したんでしょうね〜。
 いや〜、想像を絶する“新世界”。
 まさかこんなすっごいのを作り出しているとは思いもしませんでした。

 その一角に囚われの人々。
 PSIを封じられているようですが、イアンとフブキの子供マルコに意味ありげなアップ。
 お、これはこのマルコくんが希望となる予兆かな?

 一方マリーをベッドに横たえてヴィーゴはご満悦。
 へ、変態め。

 そして、帰還したジュナスの胸に飛び込むカプリコ。

「死にかけたって聞いてとんできた」

 うわお、かわええ!
 なんかちょっとよつばと!のよつばっぽいなと(笑)。
 ジュナスをとーちゃんにして、誰かよつばとパロディやってくれないでしょうか。

 そしてまた、ジュナスの返答も素晴らしい。

「心配するな

 お前を置いて俺は死なない」


 ぐwww

(…………

 アツアツじゃないですか)(遠い目)


 なんだもう、今週はこっちでもあっちでもラブラブじゃのーう!!
 お兄さんちょっとおなかいっぱいになってきましたぞ(笑)。
 いや、うそです、スイマセン!
 まだまだ行けます! どんと来いです!
 


■戦闘準備だ

 と、ここで弥勒登場。
 ほっほー、このドーナツは、生命の結晶とやらを入れた釜だったわけですか。
 弥勒の生命の樹の能力で人々から奪い取った生命エネルギーを煮込んでグツグツやってたって感じでしょうかね。
 新世界の礎がこれで完成する……ということですが、いったいどんな新世界を作ろうとしているのか。
 気になるところですが、さらに気になるグラナの言葉。

「――できるといいな

 ちゃんとお前の望む世界が…」


 傍点つきで、凄く意味ありげ。
 それにタイミングを合わせるように登場したのが、あのかがり火。
 おお、胸があるぞ。
 一人称が 「僕」 で僕っ娘なのか男の娘なのか判然としなかったのですが、これで女性とわかりましたね〜。
 いや、大事なのはそこじゃなかったですね。
 このグラナさんのセリフとこのタイミング。
 これはいよいよかがり火こそが本当の巨悪、ということになってきたようです。

 ぬーん、だとすると、ですよ。
 アゲハは今回のナーヴァ攻略でなんらかの情報を掴み、現代の弥勒の居場所をつきとめ、現代の弥勒を倒せるのかもしれませんが、それでは終わらないって事になるんじゃないでしょうか。
 このかがり火をこそ倒さないことには、何度でも悲劇は繰り返されるってことになりかねないような。
 そんな気がしてきました。
 いや、弥勒ほどに強力なPSI使いはそうそう他にはいないとは思うのですが……。
 ともかく、今回アゲハはこのかがり火の秘密にまで到達しなければいけなくなったような気がするのです。

 そして、ワイズ星将人事に変動があったことが発覚。
 グリゴリ 03 号の氷の人がウラヌスと名づけられ、第三星将に。
 シャイナさんが降格して第四。
 ヴィーゴが第五に入り、順にカプリコが第六に。
 ってことで、ドルキさんは第七だったんでしょうね。
 ああ、ますますドルキさんをいじめる人が増えていたんだろうなぁってことが容易に想像できてしまいます(笑)。

 かくして、ワイズ側もアゲハらを迎える気まんまん。
 グラナさんあたりなんて嬉しくてしょうがないようですね(笑)。
 そりゃもう、世界制服したはいいものの、娯楽なんてからきしない未来世界。
 そのうえ 8 年も巨大土木工事に従事させられてた(想像)わけですからね。
 イベントに飢えまくってることでしょうとも。
 さぁ、この戦い、いったいどういうことになるんでしょうか。
 敵も味方も魅力的な人たちばかり。
 なんだかもう皆それぞれ感情移入できちゃって、ひとりとして失いたくなくなってきてはいるのですが(ヴィーゴとかはまぁいっかって思いますがw)、それでも決戦の昼はもうすぐそこ。
 これまでの戦いとはレベルの違う、かつてない決定的な“結果”が出てしまう戦いとなりそうです。
 誰が死に、そして、誰が生き残るのか。
 これはもう、ドッキドキであります。



■ジャンプ本誌感想はこちら→前編後編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■PSYREN‐サイレン‐の謎
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その08 「灰化する死」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その07 「薄明るいサイレン世界の夜」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その06 「タツオの放浪期間」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その05 「現在と未来の同調性」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その04 「ゲーム主催者」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その03 「ニセ刑事の正体」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その02 「電話の声」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その01 「噂の発生源」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 【序文】



■関連記事
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.124 “天樹”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.123 “太陽”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.122 “ノヴァ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.121 “神刃(カミキリ)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.120 “降臨”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.119 “報い”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.118 “咆哮”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.117 “滾り”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.116 “スカージ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.115 “ダイバー”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.114 “殺人鬼”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.113 “潜入”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.112 “生存”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.111 “巨大”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.110 “三人”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.109 “ドキドキ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.108 “闇夜の蠢き”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.107 “死に様”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.106 “血と覚悟”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.105 “深淵(アビス)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.104 “交替”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.103 “挟撃”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.102 “毒蛾”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.101 “ウイルス”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.100 “研究所へ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.99 “後悔”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.98 “グリゴリの生存者”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.97 “小惑星ウロボロス”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.96 “生命の王”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.95 “日輪”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.94 “二人の実験体”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.93 “友達1号”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.92 “まじん”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.91 “理子”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.90 “はるかぜ学園”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.89 “雨宮”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.88 “父と子”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.87 “家族”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.86 “それぞれの空”
・【動画ネタ】ジャンプ漫画『PSYREN』の絶品パロディ特集
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.85 “失踪”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.84 “飛龍”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.83 “無感情”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.82 “記憶”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.81 “対面”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.80 “微笑”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.79 “左手”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.78 “檻(ケージ)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.77 “円”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.76 “家(ホーム)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.75 “生ける島”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.74 “脳獣(ブレインビースト)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.73 “偽帝”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.72 “夢喰島へ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.71 “SOS”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.70 “転生の日B”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.69 “転生の日A”
・ジャンプ感想別室 PSYREN(サイレン) CALL.67 “根(ルート)”
・PSYREN(サイレン)感想 CALL.66 “戦士” 第1回キャラクター人気投票結果発表!
・コミック感想 PSYREN‐サイレン‐ Vol.6 “突入作戦(フレイム)”
posted by BOSS at 23:22| Comment(5) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ジュナスをとーちゃんにして、誰かよつばとパロディやってくれないでしょうか。
よつばとをよく知らないのでジュナスがとーちゃんかどうかはわかりませんが、ピクシブでワイズメンバーでよつばとパロをやった漫画を上げている方が居ますよ。
ニコ動にもうpされていたはず。

「わいずと」で検索すれば出てくると思います。
Posted by ライン at 2010年07月09日 01:23
>ピクシブでワイズメンバーでよつばとパロをやった漫画を上げている方が居ますよ。
ニコ動にもうpされていたはず。

この方も

『斜め下からPSYRENを支援する会・南京都支部』

というHPにてPSYRENのイラスト付き感想を書いています。
「わいずと」は面白いですよ。『よつばと』と『PSYREN』を両方しっていれば、とても楽しめると思います。やんだ⇒ドルキなんて、ハマりすぎていて、違和感全く無しです。
Posted by ユーク at 2010年07月10日 03:02
 「わいずと」観てきました!
 いやー素晴らしすぎる!
 私の観たいものが、まさにここにあった!!
 ちゃんと、ジュナスがとーちゃんになってますしね!(笑)
 みんなハマリまくりです。
 そしてなにより、“かぷりこ”がかわゆすぎっ!!

 なんというか、同じことを考える人がいるものなのだなぁと(笑)。
 お教えくださって有難うございます^^
 感謝感謝ですっ!
Posted by BOSS at 2010年07月11日 13:44
アゲハがノヴァ修行は良いんですが
雨宮さんが「精神と肉体を同格に」は…
やばいんじゃないかなあとか思いません?

だってアビスって、
キチ宮さんのもう1つの精神でしょ…

はっ、ノヴァ化⇒白宮&黒宮出現
⇒アゲハが両手に花

こうか?!(違
Posted by けもりん at 2010年07月14日 10:15
 おー!
 うかつにも、その可能性があることはまったく頭にありませんでした!

>アゲハが両手に花

 !!!!
 まさかのダークネスイリュージョン!!?(笑)→参考画像(http://agam.sakura.ne.jp/img/img377_dc071109darkness.gif
 やばいそれ楽しそすぎます!(笑)
 いやしかし、真面目に考えるとたしかに恐い可能性ですなぁ〜。
 今のところ静かなアビスが、逆に不気味に思えてきましたぞ。
Posted by BOSS at 2010年07月17日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。