2010年06月26日

【動画】19〜20世紀、欧州帝国主義列強の勢力争いの歴史を、物凄くシンプルな図解で

 イタリアもフランスも勝ち進めず、なんていう大きな波乱もありつつ、ついに 16 強が揃った FIFA ワールドカップ。
 日々熱い決戦が繰り広げられ、眠れぬ夜が続いております(笑)。

 本日はそんな熱いW杯にかけて、19世紀から現代までの帝国主義列強――イギリス、フランス、スペイン、ポルトガル――の勢力の移り変わりを、ものすっごいわかりやすい図解で表しちゃった動画をご紹介。

 帝国主義時代、各地に植民地を持ち、強大な力を誇っていたヨーロッパ列強各国が、第二次世界大戦を経ていかに勢力図を変えて行ったか。
 その様子を、色別で見やすくしたシャボン玉のような動画で説明してくれています。
 その変化があまりに劇的!

 ちっちゃいので字が見難いかもしれませんが、左から順に、赤がイギリス、緑がポルトガル、オレンジがスペイン、青がフランスとなっています。



Visualizing empires decline

Visualizing empires decline from Pedro M Cruz on Vimeo.




 まさにバブル!
 いや、あまりに劇的過ぎて笑ってしまいました。
 逆に言えば、帝国主義時代の四カ国がいかに力が強かったかが分かりますね〜。

 さぁしかし、W杯のほうはまた別の話。
 いったいどのような歴史が生まれるんでしょうね〜。
 さっぱり予想がつきません。
 というより、どんなことでもありうるのがW杯ってものなのかもですね。
 そして、日本がどこまで歴史を作ることができるのか。
 そう、どんなことでもありうるんですもの。日本の優勝だって、ありえないなんて、誰にも言うことはできないはず!
 そう、可能性はあるんです!
 頑張れ! 日本!!



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。