2010年06月05日

【動画】オーケンMAD特集―おまけ―『戦国BASARAでポン』

 呼ばれてもいないのに勝手にアンコール!
 はい、終わったように見せかけておいて、のうのうとオマケでございます。
 いや、もうホントにこれで最後ですよ、今度こそ本当です(笑)。

 壮大なフィナーレの後は、気楽な一本を、というわけで、食後のデザート的にかる〜くお楽しみください。
 ご紹介するのは、ゲーム 「戦国BASARA」 のムービーに合わせて、コントのような珍曲 『パンクでポン』 です。どぞ〜。

※)ニコニコ動画の流れるコメントは、再生が始まってから現れる右下のフキダシボタンで消して視聴することができます。動画が重い時はそれでちょっと軽くなるかも?


【ニコニコ動画】【戦国BASARA】パンクでポン【MAD】




 いやもう下らない(笑)。
 熱血真田幸村がオーケン先生になり、お母さん役がなぜかお館様!
 すっかり珍妙なコント世界と化しております。

「今日はブラバンのレッスンはないの?」

「バ、バンドって言えよ!」

「カレーはお鍋に入ってるからね。

 チンして食べなさい、チンしてね」

「わかったよ、録音してんの。録音してんの!

 (バタン)……電子レンジって言えよ!!」


 熱くロックを語っておきながらお母さんには頭の上がらないシュールさ。
 反論する時はお母さんが出て行った後と言うのも最高です(笑)。

 ちなみにこちらの曲 『パンクでポン』 は、筋肉少女帯の最初のベストアルバム 『筋小の大車輪』 の大トリの曲でありまして、最後を〆るならやっぱこれしかないだろうなと、実は当初から考えていたのでありました。

 美しいサウンドや熱い叫び、心に刺さるメッセージなど、朗々と歌い上げた最後で、こういうのほほんとした曲でズコッとさせてくれたりするんですね(笑)。
 オーケン先生はちょっと自分をシニカルに見ている視点があるからなのかもしれませんが。
 でもそういう、突っ走りまくっている道の途中で、一度立ち止まってみる姿勢といいますかね、そういうノリが、余計に私は大好きであります。


 というわけで、最後は一転、お遊びな一曲でした。
 これまでご紹介した作品は、全部で33曲。
 MAD本数にして36本。
 これにて、本当に終了でございます。







********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻ケンヂ MAD特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。