2010年05月31日

週刊少年ジャンプ2010年26号感想 前編

 連載6周年記念のリボーンが表紙を飾る26号。
 ちょ、ちょっ! クローム髑髏がなんかエロいぞ!(笑)




 前半の感想は、

・リボーン
・ワンピ
・ナルト
・ぬら孫
・べるぜバブ
・ブリーチ
・サイレン
・銀魂

 の8本(うち2本は別エントリー)でお送りいたします。



【巻頭カラー】 家庭教師ヒットマン REBORN!

 6周年突破記念でキャラクター人気投票開催。
 見開きで、ファミリーごとにずらりと並ぶそうそうたるメンバー……なんですが、キャラ人気投票なら京子ちゃんやハルも出して欲しかったずらー(笑)。
 いまだに私、この漫画で一番好きなキャラがハルなんですけよね(笑)。
 もう、そういう人ってレアなんですかね。
 ああ、また順位えらく低いんだろうなぁ〜。

 そしていよいよ継承式の迫るツナ。
 同時に暗殺の手も着々と忍び寄る、そんな合間にボンゴレIX世……おじいちゃんとの再会。
 おー、なんかいよいよボスになる日が近づいてきたって感じが。
 最初は、中学生がマフィアのボスに、というギャグネタで始まったこの漫画が、いよいよそれを本気で描こうとしているってのが、なかなか感慨深いものがあります。
 6年の歳月はダテじゃないですな。

 さて、その前にとりあえずボンゴレの罪とやらが気になるぞと。
 これは、死ぬ気弾みたいなもの?



ONE PIECE

 別エントリーにて。



NARUTO-ナルト-

 お、これは 『ローマの休日』 ネタだなと、最初から分かってはいたのですが、それでもヤマト隊長のめずらしい激怒っぷりには笑わざるをえませんでした(笑)。
 しかし、ラップ調での長い説明ゼリフはさすがに聞き疲れますな。
 たのむからナルトはこうなってくれるなよと。

 そして、いよいよ始まる九尾との対決。
 今回のナルト修行編、なにやらすごく順調にここまで事が運んでいるわけですが、そろそろビーさんの背中の鮫肌がメチャメチャ気になってきましたよ〜。
 あれの中には、今も鬼鮫さんが入ってるんですかね?
 それとも、今頃抜け出して、どこかでスパイ活動中?
 いや〜、なんかこの、九尾のコントロールにナルトたちが四苦八苦しているところで、漁夫の利を得ようと、そんな感じに出てきちゃうんじゃないかと心配になってきますなぁ。
 あ、そのときゃヤマト隊長がいるか。
 ヤマト隊長なら安心? いや〜、どうでしょう(笑)。



ぬらりひょんの孫

 おー、リクオ、背中に鴆とおなじ、毒の羽根が生えかかっている。
 ごくごくちっちゃいものですけど、鴆と同じ力が使えたようですね〜。

 先週は、鴆の毒を鬼發(ハツ)で祢々切丸に帯びさせただけだと思ったのですが、どうやらリクオ自身も鴆の力を得たようですね。
 これはスゴイ。
 ゆくゆくは組のみんなの畏れをすべてまとって、超絶スーパー合体技とかできそうじゃないですか(笑)。
 青田坊の怪力に、黒田坊の武器に、首無の糸に、毛倡妓の髪の毛に、河童の水、つららの氷、イタクのカマイタチ、ほかにもいっぱい……。
 すべていっぺんに出したら一体どんなことになっちゃうんでしょうか。
 いや〜、あんまりゴチャゴチャにしても訳がわかんなくなるだけでしょうから、その際にはシンプルに、スーパーサイヤ人みたいになっちゃうのかもしれませんが(笑)。

 うーむ、これならたしかにあの土蜘蛛にも、さらには羽衣狐さまにも刃を届かせることができそう。
 オラにみんなの力をー!
 まさに元気玉。
 リクオ自身が元気玉となる訳ですね。いや〜熱い。
 これは面白い力を手に入れましたね〜リクオ。
 ここからの活躍がとても楽しみになってきました。

 それはそうとしかし、鞍馬天狗たちの動きが腑に落ちませんね〜。
 敵対行為をしたのかと思えば今度は、ちゃっかりリクオのうしろについてきていますし。
 敵わないと見るややっぱり味方を、ってことですかね?

 一方、青田坊はあっさりしょうけらに勝っていました!
 なんと、あの一撃で決着だったのですか(笑)。
 いやぁ痛快痛快。
 しかし、正直青田坊の活躍はもうちょっと見てみたかったのですがね。まぁしょうがありますまい。
 まだまだ戦いは中盤戦。終盤の盛り上がりでの戦いに期待しますか。
 しかし、しょうけら、敵幹部だと思っていたらあっけない幕切れでしたなぁ〜。

 そしてゆらさんは、大好きなおじいちゃんの遺言を受けて決意も新たに。
 時を同じくして、つららは緊縛プレイでヒロインらしくリクオのことを祈る。
 両雄ともにしっかりヒロイン戦線を戦っておりますね〜。
 そろそろカナちゃんにも何かしら頑張って欲しいところであります!(笑)



べるぜバブ

 やれやれ、もっとやれ!
 女の戦い大歓迎(笑)。
 ヒルダが出てくると、葵姐さんの魅力が余計に引き立ちますなぁ〜。
 そして、対決の種目はおっぱいバレーに決定。
 そりゃあヒルダのおっぱいが見られるんなら、誰だって張り切りますわなぁ。
 いや、まぁそんな訳があろうはずもなく、まずもって脅迫ネタ系だと思うんですけどね(笑)。
 しかし古市くん……その歳でブルマフェチとは……。

 いや、なんか今週のべるぜバブはえらく楽しかった。



BLEACH

 つぎつぎと連携攻撃を繰り出す浦原、夜一、一心のベテラントリオ。
 いや〜、なんかこの人たち仲いいなぁ〜(笑)。
 心が通じ合ってる感じがしちゃいます。
 個人バトルの多いブリーチですから、余計にこういうチームプレイを見せられると印象的なのかもしれません。

 最後は一心さんの月牙天衝!
 おおー、さすが親子。
 一心さんも月牙天衝だったんですね〜。

 さてはてしかし、まっぷたつに斬られたように見える藍染。
 まさかこれで死ぬわけがあろうハズもなく。
 これで中から殻を割るように真藍染が出てきたりするのかもしれませんね。
 すこしずつヒビが入ってたのは、その伏線かな?



PSYREN−サイレン−

 別エントリーにて。



銀魂

 おー、長編シリアスが終わってしばらく短編ギャグになるのかと思えば、そのまま一気に次の長編になだれ込みましたか。
 というか、流れ的にかぶき町戦争編を綺麗に受け継ぐ感じ。
 いよいよ話が巨大になってきて、銀魂もクライマックスが近づいているんだろうかと思ってしまいます。

 しかし、そこで都条令ネタですかィ!(笑)
 一度爆発させておいて、油断したところでもういちど炸裂させるところがすばらしい。
 空知先生の技巧の極みを見ました(笑)。

 そして、驚きのヒキ。
 おおー、そう来たか。
 高杉が危ないのかと思わせておいて、まさかの神威死亡(?)。
 これまた上手い見せ方だなぁ〜と。

 正直、あまりしっかり銀魂を読んでこなかった私は春雨とか高杉晋助とか言われてもシチュエーションがよくわかってないんですが、それでもなんかいきなり凄く盛り上がっちゃってる感じが伝わってきます。
 うーむ、これは世界の命運が動き出しちゃったんじゃないでしょうか。
 わくわくしてきたぞー。



 ということで、続きは後編へ。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 22:02| Comment(3) | TrackBack(6) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>青田坊の怪力に、黒田坊の武器に、首無の糸に、毛倡妓の髪の毛に、河童の水、つららの氷、イタクのカマイタチ、ほかにもいっぱい……。
>すべていっぺんに出したら一体どんなことになっちゃうんでしょうか。

今回はさらりと読んでコミックス版を読むときにそなえておこう(なんじゃそりゃ)かと思ったのに、ここについ目が留まってしまいました。
ううむ……そ、それは見たくない! でも見たい!(笑)
Posted by おみなし姫 at 2010年06月01日 02:33
………NURUTOは…終わりが見えてきた感じですかね。
個人的には、十分楽しませてもらったし、後は綺麗に終わってくれれば。
「看板」の価値ってのは失って初めて気付かれるモノなのか、どうなのか…。まぁ、ワンピ力で変動無しなら、それはそれで。
ところで、管理人様は次世代の"看板候補"ってなんだと思います?

…平日の昼間から書き込めるのは、二学期制のテスト期間中だからです(どうでも良い)。

Posted by ゼルエル at 2010年06月01日 12:54
>おみなし姫さん

 合体怪獣というか、合体超人というか(笑)。
 すごいカオスなリクオを想像してしまいました。
 いや、でもきっと意外とシンプルで、そして美しい姿にまとめてくれることと信じております!


>ゼルエルさん

 いよいよって感じですね〜。
 しかしここからまだまだ盛り上がるのはもちろん。たっくさんやらなきゃいけないことが残ってますから、まだ2年は楽しめるんじゃないかな? と勝手にふんでおります。

 さぁ、次の看板ですか〜。
 難しいですね。
 なにせ2年後ともなれば、各漫画がどうなっているかなんてホントわかりませんしね。
 それでもしいて挙げるとしたら、リリエンタールの葦原先生の次回作!と答えておきましょう(笑)。

 おー、テスト期間中でしたか〜。学生時代において、もっともゲーム欲や創作意欲、行動力が湧き上がる期間ですね(爆)。
 いやいや、それじゃダメなんだけど、ともあれテスト頑張ってください^^
Posted by BOSS at 2010年06月05日 16:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【少年ジャンプ2010年26号】
Excerpt: ★表紙は【REBORN!】。相変わらず華麗な絵です。でも初夏・梅雨入り前にはちょっと暑苦しい……?にしても“イケ面揃い”だけど、私は《極寺》が一番いいかな〜。性格もややこしいよ...
Weblog: MINT ROOM 
Tracked: 2010-05-31 22:22

ジャンプ 26号感想
Excerpt: ジャンプ 26号ネタばれ感想
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2010-05-31 22:41

WJ26号感想
Excerpt: WJ26号の感想です表紙は連載6周年の「家庭教師ヒットマンREBORN!」カッコイイでは、簡潔に・・・・「リボーン」巻頭カラーなかなかシモンが尻尾を出さないですね・・・そして、...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-06-01 05:22

Wジャンプ26号感想
Excerpt: 気に入ってる作品についてさくさくっと一言ずつ銀魂の感想は後ほど別日記にて叫びます感想のみですがネタバレ注意で表紙巻頭カラーはリボーン6周年おめでとうございます全然読んで...
Weblog: 徒然”腐”日記
Tracked: 2010-06-01 14:44

週刊少年ジャンプ2010年26号・感想♪
Excerpt: 表紙・巻頭は、6周年記念の「リボーン」。また人気投票やるのか。しかもファミリー部門付き。ファミリー・・・そりゃあ私ゃヴァリアーに一票に決まってますw見開きの一番下、シモ...
Weblog: あくびサンの、今日も本を読もう♪
Tracked: 2010-06-01 16:00

【ジャンプ】 週刊少年ジャンプ 26号
Excerpt: ヽ(ω・ヽ)ジャンプ 26号 感想でーっす(ノ・ω)ノ♪(c)集英社以前、巻末の先生たちのひとことコメントの所で田村先生が、北海道土産の「じゃがピリカ」が美味しい!と書いていた...
Weblog: TOM's Garden
Tracked: 2010-06-02 22:57
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。