2010年05月11日

ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.117 “滾り”

 サイレン、週刊少年ジャンプ2010年23号収録分の感想です。

■ジャンプ本誌感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





感想小タイトル
■生存確率0.1パーセント以下
■戦闘民族カイル
■二正面作戦



■生存確率0.1パーセント以下

 すっかりドラゴンボールと化したカイルVS.デルボロ。
 カイルも見栄えのするパワフルさだわ、デルボロも千鳥使うわ、いや〜これ動く絵で見てみたいですわ〜。
 しかしカイル、考えることは苦手だと言っていた頃とは一味違います。

「スゲェなお前

 禁人種のバケモンにしてはよくやるぜ

 …それともお前は人から改造されたクチか?」


 戦い大好きなサイヤ人風言動でありながら、自然に相手から情報を引き出すこの話術。
 賞賛したり、侮蔑的な表現を使ったりと、絶妙な加減で相手の心理を誘っていますね(笑)。
 敵の力がただ事ではないと悟り、ちょっと情報収集が必要だと考えたようです。

 それにまんまと乗せられたか、それともこのくらいの情報ならタダでくれてやろうということか、デルボロ情報公開モード。
 なるほど、彼らは実験段階の凝縮型イルミナをほどこされた、精鋭中の精鋭だったのですか。
 生存確率が0.1パーセント以下って、それってつまり、5人の戦士を産むために5000人以上を犠牲にしたってことですよね。
 ふむ、まぁ地球が滅亡するという大破壊の前では5000人くらい物の数ではないのかもしれませんが、それにしても凄まじい。
 また、実験体ということならば、これだけ強くとも五星将にはなれてないことが分かります。
 まぁどれだけ強くても所詮は実験体ですから、この先も普通に生存できるのかとか、そういうことも含めての実験なんじゃないかと思うのですよ。
 だから、ただの兵士格としてしか扱われないと。
 そういうことなんじゃないでしょうか。
 単純な強さで言ったら、ほんとドルキさんより強そうですもの(涙)。

 しかし、それはそれとして、これほどまでに強い戦士を必要としたということは、弥勒は今回のような PSI 使いとの戦いを、かなり前から予期していたということですか。
 でなければ、そんな実験は今のところの情報では、意味がないように思えてくるのです。
 ああ、そう言えばあの 「かがり火」 がいましたっけねぇ。
 どんな奴らが、いつ、どこからとか、具体的なことは分からなかったのかもしれませんが、PSI 使いのレジスタンスがいつか反逆してくるということは、彼らには最初からわかっていたことなのかもしれませんね。



■戦闘民族カイル

 というわけで、スカージが完全少数精鋭であることに安心したカイル。
 情報収集成功って感じですね(笑)。よくやった。
 そこにちょうどいいタイミングでシャオのテレパス。
 シャオは敵味方の位置(およびある程度の強さも)をレーダーのように把握しているのでしょうし、こういう時は通信も含めて作戦のカナメですね〜。

 この通信でカイルは、デルボロひとりに集中してよしとのお墨付きを戴いたわけで。
 ここで初めてカイルは、心底バトルに集中できるようになったんでしょうね。
 完全に戦闘民族サイヤ人モード(笑)。
 シャオが8年待っていたと言ってたように、カイルもこのような瞬間を待ち焦がれてきたのでしょう。
 しかも、そうやって熱狂して全力で戦うことこそが、皆のためにもなる。
 これまでの戦術家の視点をかなぐり捨て、純粋な一戦闘員となることが、かえって戦術的に最高の一手となるわけで。
 心底バトルに没頭できる、カイルには幸福な瞬間なんでしょうね〜(笑)。
 いやなんか妙に微笑ましい。
 根底には、たぶんアゲハ失踪時に感じたであろう喪失感、無力感とか、転生の日や人類虐殺を見過ごさざるを得なかった屈辱とか、これまで待たなければいけなかった鬱屈、焦燥とか、そういういろんなものが鬱積してるんでしょうけどね。
 そういうものを一気に晴らすのがこの戦いなんでしょうに。
 そんな面を見せないスカッとしたところが、これまたカイルらしいと言えるのではないでしょうか。



■二正面作戦

 ちょっと前に、位置関係の説明が欲しいなぁ〜とわたくし言ってましたが、シャオがちゃ〜んと説明してくれました。
 シャオ、ぐっじょぶ。
 なるほど、(A)-(B)(A)-(D)のふたつのパイプラインを防衛する、二正面作戦となってきたわけですか。
 これはちょっと難しい局面ではないですかね。
 一見、(A)-(D)ラインに敵主力が集まっているように見えて、実は(A)-(B)にはシャオたちに比べて実力が劣る、アゲハと雨宮しかいないと来ている。
 今この瞬間はフレデリカたちが戦力的にまずいことになってるんですけど、実際一番薄いのはアゲハたちなんですよね。
 しかも、本命のジュナスはどちらに来るか、まだ分からないわけで。
 シャオとしては、どっちに応援に行ったものか迷うところですなぁ〜。

 うむ、こういうのはちょっと面白い。
 自分ならこっちにこう戦力配置するよな〜とか、シミュレーションゲーム的な面白さがあります。
 やはり、地図を出してくれて正解ですって。

 そして、ゾンビっぽいタヴーを切りまくる、アゲハ&雨宮コンビ。
 敵が弱いだけに無双なのですが、なにせその数が多い様子。
 雨宮さんが避難民を守り、アゲハが連れ去られた人を救いに行くという、分離行動となってしまいました。
 これは最適な選択なんでしょうし、いたしかたないことなのかもしれませんが、なにやら不穏なものを感じてしまいますね〜。

 また、雨宮さんが妙に心鬼紅骨を気にするのも気にかかる。
 感触に、なにか違和感でもあったんでしょうか。
 シン・・・ っていう擬音も意味ありげですね〜。
 (A)-(B)ラインは、今にも何か起きそうな不穏な空気で包まれていますな。

 一方、(A)-(D)ラインのフレデリカ。
 危ないところをお姫様だっこで救ったのはなんとカブト!
 おおーっ!
 ついに新能力お披露目ですか?
 覚悟を決めたカブトがどう変わったか。
 これは楽しみだーッ。

 しかし、フラグ立ちまくりのツーショットがこれまた最高(笑)。
 ひょっとすると、今回の未来世界は恋の花でも咲き乱れちゃうのでありましょうか。
 うむ、よいぞよいぞ(笑)。

 ともかく5thステージ、楽しみがいっぱい増えてきましたぞ。



 巻末コメ。
 「第9地区」 面白かったですか〜。
 私もちょっと興味があったんですよね。
 よし、観に行こうっと。



■ジャンプ本誌感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■PSYREN‐サイレン‐の謎
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その08 「灰化する死」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その07 「薄明るいサイレン世界の夜」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その06 「タツオの放浪期間」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その05 「現在と未来の同調性」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その04 「ゲーム主催者」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その03 「ニセ刑事の正体」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その02 「電話の声」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その01 「噂の発生源」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 【序文】



■関連記事
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.116 “スカージ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.115 “ダイバー”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.114 “殺人鬼”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.113 “潜入”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.112 “生存”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.111 “巨大”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.110 “三人”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.109 “ドキドキ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.108 “闇夜の蠢き”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.107 “死に様”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.106 “血と覚悟”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.105 “深淵(アビス)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.104 “交替”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.103 “挟撃”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.102 “毒蛾”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.101 “ウイルス”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.100 “研究所へ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.99 “後悔”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.98 “グリゴリの生存者”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.97 “小惑星ウロボロス”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.96 “生命の王”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.95 “日輪”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.94 “二人の実験体”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.93 “友達1号”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.92 “まじん”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.91 “理子”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.90 “はるかぜ学園”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.89 “雨宮”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.88 “父と子”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.87 “家族”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.86 “それぞれの空”
・【動画ネタ】ジャンプ漫画『PSYREN』の絶品パロディ特集
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.85 “失踪”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.84 “飛龍”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.83 “無感情”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.82 “記憶”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.81 “対面”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.80 “微笑”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.79 “左手”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.78 “檻(ケージ)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.77 “円”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.76 “家(ホーム)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.75 “生ける島”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.74 “脳獣(ブレインビースト)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.73 “偽帝”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.72 “夢喰島へ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.71 “SOS”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.70 “転生の日B”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.69 “転生の日A”
・ジャンプ感想別室 PSYREN(サイレン) CALL.67 “根(ルート)”
・PSYREN(サイレン)感想 CALL.66 “戦士” 第1回キャラクター人気投票結果発表!
・コミック感想 PSYREN‐サイレン‐ Vol.6 “突入作戦(フレイム)”
posted by BOSS at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。