2010年05月10日

週刊少年ジャンプ2010年23号感想 前編

 みなさんゴールデンウィークは楽しく過ごされましたか?
 ずっと天気のいい、暖かい(暑いくらいの)GWでしたね〜。
 最高の行楽日和だったのですが、私はカラオケやったり飲んでばっかりでありました(笑)。

 では、2週間ぶりのジャンプ感想、いきましょ〜。





 前半の感想は、

・トリコ
・ナルト
・ワンピ
・べるぜバブ
・ぬら孫
・ブリーチ
・サイレン
・スケダン

 の8本(うち2本別エントリー)でお送りいたします。



【巻頭カラー】 トリコ

 いきなり巻頭カラーで男のシリって、カラーの使い方を間違ってる!(笑)
 いや、これはこれでひとつのターゲット層狙い撃ちなのだろうか。そうなのだろうか。

 新章開幕。癒しの国、ライフ編スタート。
 いや〜、この国行ってみたいな〜。
 美容に興味のある人もいるでしょうし、私も身体の中の不純物とかゴッソリ取り出したいですね〜。
 脂肪吸引魚 「ダイエットフィッシュ」 なんて夢ですしな!(笑)
 きっとコレステロールもたまって血栓とかもあちこちあるだろうし、悪性の腫瘍だってないとは言い切れないわけで。
 いや〜、不摂生な自分としてはこの国が一番の夢の国なのかもしれません(笑)。

 そして、やはりこの世界の人だってそうでしょうとも。
 だってこれだけグルメブームで、美食と大食が美徳となっている世界ですからね。
 不摂生がたたって身体を壊す人だって少なくないでしょうとも。
 そりゃ身体にいい食材は本当に身体を作り変えちゃうくらいいいものがあるんでしょうけど、全部が全部ってわけでもないでしょうしね〜。
 ここで、これまでの生活でたまった脂肪や悪いところをゴッソリ落として、そしてまた美食の生活に戻っていくわけです。
 ああ、なんという素晴らしき人生(笑)。

 その反面、トリコがここに来たことがなかったというのも頷ける気がします。
 トリコって、いかにも生まれてこのかた病気一つ、虫歯一つすらしたことありませんって雰囲気ですもの(笑)。
 そりゃケガはいっぱいしたでしょうけどね。
 そして食事のエネルギーも、以前ちょっと触れられたように、ほぼすべてが立派な肉体を維持する事や運動エネルギーに消費されてしまうでしょうから、太る心配もさらさらなし。
 これだけの大怪我をしなければ、トリコにとっては縁のない国だったのでしょう。

 さて、今回の中心人物と思しき新キャラ登場。
 鉄平の師匠、「赤い再生屋」
 通称“血まみれの与作”
 鉄平がゼブラを捕まえるのを助けたとのことですが、実質この人がほとんどやった、というようなオチなのではないでしょうか。
 マンサム所長や次郎さんのような、先達実力者のオーラをバシバシ感じます。
 医療の国の禁煙の店でタバコふかしまくりとはとんでもない人のようですが、いや、これは再生屋ですからね。
 この煙にもなんらかの意味があるのでは?

 なんにせよ、どのような新しい物語が始まるのか楽しみ。



NARUTO-ナルト-

 自分の暗黒面と向かい合い、さぁどんな問答が始まるのかと思いきや、問答無用でバトルが始まって盛大にコケました(笑)。
 さすがナルトよ。自分の心すら腕ずくで倒そうとしますか(笑)。

 しかしなるほど、九尾が取りついているのはナルトの暗黒面なわけで、この暗黒面さえどうにかコントロールできれば、九尾もコントロールできるという理屈ですかね。
 これはどういうことになるのか楽しみになってきました。
 これまで、精神修行を大きく迂回してきたナルトの修行道が、ついに心の最深部という本丸に到達しようとしているのではないでしょうか。
 なるほど、心の修行=九尾をコントロールする修行なのであれば、これまで放置されてきたことが意味を持つわけですよね〜。
 自来也先生がナルトの心を修行しようとして失敗したのも合点が行く気がしてきます。
 その時点では、到底九尾をコントロールできるまでナルトは成長できてなかったってことで。
 でも、今なら、ナルトも様々な戦いを経て、いろんな人とかかわり、見聞をひろげたことで、それに立ち向かえるだけの心の下準備ができたってことなんじゃないでしょうかね。

 うーむ、さてはてしかし、どうやったら暗黒面に勝てるのやら。
 キラービーは 「兄のため」 と堪えたようですが、ナルトは、どうすればいいんでしょうね。
 どんな答えが待っているのか楽しみ。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



べるぜバブ

 いや〜、どうなんでしょうコレは。
 さすがにちょっと、黒バスとキャラが丸カブリなんじゃないでしょうか(笑)。
 最後に出てきた六騎聖・出馬要(いずま かなめ)
 ちょい長めの黒髪、メガネキャラの細面で、どこか呑気なしゃべり方の関西弁。
 これは、黒子のバスケで今ちょうど戦ってる桐皇学園の主将・今吉翔一と、似ているというか、まんま同じだ!と、誰もが思ったんじゃないかと(笑)。

 ん〜まぁかぶったらダメと決め付けるのもどうかと思いますし、それぞれ当然違うキャラ性を持ってくるだろうことは分かるんですけど、ここまでパーツが揃っちゃうと変に気になっちゃうなぁ〜と。
 だって、キャラかぶりってお互い損じゃないですか(笑)。
 まぁ私としては 『P2!』 の遊部さんともかぶってるぞーと主張したいところですが、まぁそれは終わった漫画ですからまぁいいかと(笑)。
 でも、今ちょうど連載している者同士なんですものね〜。これはかわしたほうが良かったんじゃないかと。
 たぶん、田村先生的には気づかなかったんだと思うんですが、担当さんは気づいて欲しかったなぁ〜。
 いや、それでも行こうと踏み切ったんですかね。

 でもま、所詮はキャラかぶりなので、物語展開には関係のない話ですな。
 戦いは一時休戦かと思いきや、ここでまさかの東条参上(笑)。
 さぁ、もういっちょ戦いのゴングが鳴りますか?



ぬらりひょんの孫

 うわ〜、陰陽師たちあっけなかったなぁ〜。
 しょうけら率いる一軍相手にここまで手もなくやられてしまうとは。
 これでは、羽衣狐全軍を止めるどころの話ではなかったのですねぇ。

 いやまぁ、花開院家の力も、これまでの戦いでかなり低下していることでしょうし、また、羽衣狐さまの力は反対にいや増しに増しているところでしょうから、いわゆる“百鬼夜行力学”の相乗効果によって、軍団員もそれぞれ力を増している状態なのかもしれません。
 そう考えれば、これだけの圧倒的な戦力差が生じたことにも納得が行くというものです。

 そして、ここで青田坊が来ましたッ!
 悲劇を匂わせる過去回想がちょろっと挟まれ、まさかの“山のフドウ”化!
 子供達を守るためにこそ拳を振るうとは、これは一気に男を上げましたな〜青田坊。
 いきなり凄くカッコイイ“漢”に思えてきました。
 これまでは、ちょっとコミカルで損な役目が多かった青田坊ですけどね。
 ようやっと活躍できる舞台が揃ったって感じですね。

 裏拳一発、妖怪粉砕!
 おおー、これはパワフルさ満点、いい演出だ。
 さらにそこからの変身。
 すっかりヒーローしてますね〜。素晴らしい。

 さらに青田坊には、かな〜り初期の頃、力をセーブして戦っているという伏線が張られたっきりになっています。
 四国編でちょこっとその力は解放されたようですが、実際全てを解放したらいったいどれだけのものなのか。
 今度こそその全貌が見られそうですよね〜。
 パワーキャラ大好きな私としては楽しみにせざるを得ませんな!
 頑張れ青田坊!



【センターカラー】 BLEACH

 浦原さんスゲー。
 さすがこれだけ満を持しての登場だけあって、藍染を次々と罠に嵌める策士ぶり。
 あの藍染が、まぁ油断もしようって話は分かりますが、それでもすっかり手玉ですものね〜。
 藍染の驚き顔をたくさん堪能させていただきました(笑)。

 さぁて、ラストは霊圧の出口に封をしての爆殺狙いですが、まぁこれで話が終わってしまうわけもなく。
 というか、「これで終わるわけもないよなぁ」 という、誰しもが思う“その思い”こそが崩玉を動かし、藍染を生かすのではないだろうかと思ってしまいます。
 リリエンタールを読むと、そう思っちゃうんですよね〜。
 心から 「これで勝った!」 と誰もが思い、藍染すらも 「ああ、しまった、これはさすがにやられた」 と心折れない限り、この勝負に終わりはやってこないのではないでしょうか。
 うーむ、さすがラスボス。
 手に負えない能力だ。



PSYREN−サイレン−

 別エントリーにて。



【センターカラー】 SKET DANCE

 センターカラーでかわいい女の子2人……って、まさかこのヒメコの中身はボッスンじゃなかろーな(笑)。

 さて、今週は先週までのボスヒメパラダイスとは打って変わり、ここでまさかのスイッチ受難回(笑)。
 結城さん、島田さん、ヒメコの三段オチにすっかりやられてしまいました。
 いや〜、ふだんクールなスイッチが珍しく集中砲火を受けるってのは、これはこれで楽しいですねぇ〜。
 最後もスイッチにあるまじき大失態で、ボッスン(ヒメコ入り)とサーヤの対面阻止失敗ですし。
 あまりにドタバタさせられて、さすがのスイッチも判断を狂わせましたかな(笑)。

 また結城さんの本格霊能力が炸裂したのは驚き。
 まさか入れ替わりが見抜かれるとは。
 スイッチもこれはさすがに認めなければいけないでしょうなぁ。
 科学では計り知れないことがこの世にはあるのですねぇ。

 一方、サーヤがこれまたキュンと来るような乙女心全快モードでステキすぎ。
 ボッスンのことをけなしまくったかと思えば、友達が悪口を言い始めたら急に擁護したくなり、そしてまたけなしまくるという女の子らしさ(笑)。
 一人になって浮かんでくるボッスンの姿は、すっかり乙女フィルターのかかった男前状態。
 いやこのボッスンかっこよすぎだろと(笑)。
 しかし、うーん、切ないくらいに乙女チックモードですな。
 これは正直グッと来ざるをえませんて。

 さて、最後ついに、ヒメコ入りボッスンとふたりきりになれてしまいそうなサーヤ。
 読者としては今か今かと待っていたわけでありますが(笑)。
 いったいどういう顛末に運ますことやら。ワックワクものであります。
 しかし、すっかりラブコメモードですな(笑)。
 いやいや、旅行編ほんと楽しい。



 そして感想後編へとつづく。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 21:42| Comment(4) | TrackBack(9) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新参者です。
絶滅危惧種のナルト好きでもあります。
政治思想の相違は…関係無いですよね。
過去のWJ感想を、全て読ませていただきました。

今晩も、素晴らしい感想、有り難うございます。


Posted by ゼルエル at 2010年05月10日 23:18
「これで終わるわけもないよなぁ」 という、誰しもが思う“その思い”こそが崩玉を動かし、藍染を生かすのではないだろうかと思ってしまいます。

ものすごく納得。崩玉がある限りこの戦いが終わるはずはない、と。
Posted by KEY at 2010年05月11日 14:01
ブリーチ・藍染さまについては
あぁコレで終わらないんだろうな〜〜
よりも崩玉の力を取り込み終わった後で
しょぼくなるっていう
よく言われる”あのラスボス第一形態が一番強かったよね?”現象にならないか心配です・・・
いやしかし言うなればヨン様時代が第一形態とも言えるから
別にそこら辺はオッケーなのか・・・?

ぬらりひょん・う〜〜んなんか最近ノレないんですよねぇこの漫画に
いやパワーキャラ大活躍はいいんですが
羽衣狐様出産まであと〜〜って言われても
主人公は修行中なわけだし
”別にラスボスの城を駆け上がっているわけでも
毒や呪いが進行してるヒロインがいるわけでもないし”
どーにも時間的制約を感じさせないんですよね
ストーリーよりシーンを描きたいんであろう
作家さんだから一通り各キャラに見せ場を作るまで物語に大きな進行は無さそうだし…
何よりも羽衣狐様の出産のことはわかってるのに
”阻止することを主眼に置いて行動してる”
っていうキャラが主人公サイドに居ない
せいでなんか緊迫感が無いんですよね
Posted by フーマッハ at 2010年05月14日 12:21
>ゼルエルさん

 お褒めにあずかり、ありがとうございます。すんごく嬉しいです^^

 絶滅危惧種って、1億売れてる漫画で何をおっしゃいますか(笑)。
 ナルトはネット上では叩く人が多いように見えるかもしれませんが、とかく人はアンチのほうが声が大きくなるものだと私は思っておりますよ〜。
 褒める時より、文句を言う時のほうが人って声が大きくなっちゃって、エネルギーがどんどん湧いてきちゃうんじゃないかと。
 好きなものは誰が何と言おうと好きだと、胸を張っていいと思いますよ。

 政治思想の違いもカンケーナシですね、もちろん。
 というか、よく全部読みましたね(笑)。
 そのエネルギーも凄いです。
 なんか、昔の自分も思い出してしまいました。
 昔わたし、ライジングインパクトと言う漫画が好きで、その感想が書かれているサイトを手当たり次第に巡って、ライパク関係の感想すべてを過去までさかのぼったことがありましたっけ……。
 今思うととんでもないエネルギーだったと。
 まぁそんな経験が今のブログ作りに繋がってたりもするんじゃないかと思うんですが、いやまぁ関係ない話を思わずしてしまいました。
 読んでいただけて光栄です。
 よかったらこれからもよろしくお願いしますね。


>KEYさん

 崩玉がこれまでのブリーチの物語そのものだとしたら、一護たちの敵は、ブリーチという漫画世界そのものとなってしまうんですよね〜。
 いやもう恐ろしい。そして面白い。
 ここ最近のブリーチはいろいろ面白すぎです。


>フーマッハさん

 たしかに完全催眠能力が一番強いんじゃないかというのはごもっとも(笑)。
 ちょっと心配ですね〜。
 ただしあの能力はあやうく山本総隊長に破られるところだった(体に刺さった斬魄刀だけはわかるぞというアレですね)という考え方をするのなら、弱点は既に見えているのかも。
 そう考えると、完全催眠もそれほどルール無用の強さでもなかったのかなと。
 いや、充分トンデモ能力なんですが(笑)。

 ぬらりひょんは、確かにフーマッハさんのおっしゃることもわかる気がします。
 時間の制約は、今のところ“切迫感”とまでは行ってませんものね。
 まぁでも、それは今後の成り行き次第、ということなのかもですし。
 まだまだ戦いは序盤戦でしょうしね。

 しかし、フーマッハさんの例示はまさに聖闘士星矢、黄金聖闘士編ですね〜(笑)。
 あれはたしかに子供心にとても盛り上がった記憶があります。
Posted by BOSS at 2010年05月16日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ジャンプ 23号感想
Excerpt: ジャンプ 23号ネタばれ感想
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2010-05-10 22:28

週刊少年ジャンプ 2010年 23号 感想
Excerpt:  週刊少年ジャンプ 2010年 23号 感想  次のページへ
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2010-05-11 01:58

WJ23号感想
Excerpt: WJ23号の感想を表紙は「トリコ」では、簡潔に・・・・「トリコ」巻頭カラーライフ編の始まり・・・。小松はスープ作りへ作り終わるまで合流しそうにないです。そうそう、サニー...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-05-11 05:35

週刊少年ジャンプ(主にONE PIECE)感想2010-23
Excerpt: ドラゴンボールレイジングブラスト2の情報が。 PS3とXBOX360のマルチ。年内発売予定。 参戦キャラは90人以上。 さて、これは・・・。どうなる...
Weblog:  リードマンのまとまりのない日記Return!
Tracked: 2010-05-11 10:26

Wジャンプ23号感想
Excerpt: 夕方病院に行かにゃならなくなったんで〜ジャンプ感想は一言&銀魂の感想も一緒に〜〜〜〜ネタバレっていうようなことは書いてないですが一応ご注意を表紙はNARUTO1億冊突破...
Weblog: 徒然”腐”日記
Tracked: 2010-05-11 15:40

週刊少年ジャンプ2010年23号・感想♪
Excerpt: ゴールデンウィーク明け・・・ってのも変だけど、連休続きで久しぶりのジャンプ感想ですね。表紙は「ナルト」。1億冊突破おめでとうございます。巻頭は「トリコ」。カラーでサ、サ...
Weblog: あくびサンの、今日も本を読もう♪
Tracked: 2010-05-11 16:47

週刊少年ジャンプ23号☆Tシャツがいっぱい...
Excerpt: やっと半袖の季節、初夏の風になって来た都内ですが・・この所、Tシャツ購入が相次いでおります。それもユニクロというか、UTの原宿までわざわざお出かけして(^^; ここをお読み...
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2010-05-11 18:48

【少年ジャンプ2010年23号】
Excerpt: ★表紙は【NARUTO】。『祝!JC累計発行 1億冊突破!!』★タイトルのみ先行で、感想はボチボチとアップの予定。内容は順次書き加えられると思います。(ちなみに、誤字・脱字・勘違い...
Weblog: MINT ROOM 
Tracked: 2010-05-11 18:54

【ジャンプ】 週刊少年ジャンプ 23号
Excerpt: ヽ(ω・ヽ)ジャンプ 23合併号 感想でーっす(ノ・ω)ノ♪(c)集英社北海道も、やっと桜が、そこかしこで咲くようになってきました。吹く風は、まだ冷たいけど、日差しは春になって...
Weblog: TOM's Garden
Tracked: 2010-05-12 01:46
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。