2010年04月22日

ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.115 “ダイバー”

 サイレン、週刊少年ジャンプ2010年20号収録分の感想です。

■ジャンプ本誌感想はこちら→前編後編

【コミック派ネタバレ注意!】




 またまたセンターカラーですひゃっほーい!
 今回はひさびさにお目見えの天戯弥勒。
 あ〜、首筋の角はスゴイよな〜と思ってましたが、肩のアーマーもステキな厨二力ですね〜(笑)。

 それはそうと、後ろにぶらさがってるのはアレか。
 弥勒が子供の頃、グリゴリでかぶせられてたヘッドギア…。
 なるほど、すべてはコレから始まったのか……。



感想小タイトル
■ヴィーゴ強し
■“陰陽心羅”
■キミの好きなPSI投票結果発表!



■ヴィーゴ強し

 シャオVS.ヴィーゴ、決着編。
 まずは壁や床から無数に伸びてくる長い腕。
 先週はヴィーゴ自身の腕が伸びてきているのかと思ったのですが、そうじゃないんですね。
 ヒリューくんのドラゴンテイルみたいなものなのかな?と、この時は思いました。
 これを全開のライズでかわし、一気に迫るシャオ。
 おー、シャオはスピード型のライズ使いですか。
 演出的には目にも留まらぬ速さ。
 それこそ影虎さん以上のスピードに見えますね〜。
 シャオも修行がんばったんだなぁ。

 しかし、この攻撃はヴィーゴの透過能力の前に無効化されてしまうと。
 まぁ、そうでなくっちゃ。
 透過能力使いが物理ダメージでそうそうやられるわけがない。
 逆に攻撃してきた腕を固定して、見事にシャオをキャッチ。
 うむ、透過能力ダイスキーな私も満足な展開です(笑)。

 そして、そんな私も想像しなかった攻撃キターッ!
 まさかの骨抜き!
 なるほど、それは痛い! エゲツない!
 漫画表現としてはややソフトめに表現されてますが、直接骨をガッチリ掴まれて引っぱられるって、とんでもなくエグい攻撃ですって(笑)。
 描写はヴィーゴの手がシャオの手足にめりこんでいるような、めりこんでないような曖昧な感じでしたけどね。
 きっとメリメリめりこんで、ギリギリ骨を引っぱってたはずですって。
 しかもこれは、えぐいだけじゃなく、透過能力に特化したおかげで身体能力がそれほど高いとは思えないヴィーゴのパワーを、いかんなく発揮できる攻撃方法です。
 人間、どんなに鍛えていたって骨を掴まれたら激痛でそうそう動けるもんじゃないですもんね。
 これはたしかに理にかなってますよ。

 
 さらに、その骨抜きからの、なんと地中埋葬攻撃!
 ヴィーゴすげーなぁ。
 自分の体だけじゃなくって、他人の体まで透過させられるんですか!
 技の多彩さ、応用力に唖然。
 こんなの強すぎじゃねーのかと。
 これがもしアゲハだったらどーするのよと。
 あ、アゲハだったらそこらじゅうメルゼズで削って終わりか……(笑)。
 例えが悪かった。あいつは別格でした(笑)。
 そうじゃなくって、普通の PSI 使いだったら、まず骨を掴まれたら動けなくなってアウトでしょうし、その上で埋葬されたら完璧にオシマイですよね〜。
 うーむ、ヴィーゴまじ強い。
 これに相性のいいタイプは、遠距離戦のフレデリカですかね。
 炎でなにもかも焼き尽くすとかだったら、なんとかなるか。
 いや、それでも奥のほうに潜られて、すぐ背後とかに出てこられたらアウトか。
 
 

■“陰陽心羅”

 しかし、そこはシャオ。
 アンチサイキック“陰陽心羅”で全てをキャンセル。
 まぁね、それさえあればどんなのでも対処になりますわな。
 でも、ここで能力に条件があることがフォローされたのはよかったです。
 万能ではないし、何度も使えるものでもないし、相手の力を把握することが必要と。
 なるほど、相手の PSI のタイプをまず識別しないことには使えないわけですか。
 だとすればたしかに万能ではないですね。
 遠距離からいきなり破壊光線みたいなのを打ち込まれたりしたら、識別する間もなくやられちゃいますわな。
 しかも、まぁこれだけの能力ですから PSI の消耗も激しいのでしょう。
 何度も使えないのはごもっともです。

 まぁでも、いくらキャンセルが決まってほぼ勝ちは動かないとなっても、それを敵に説明するのはどうかと思うな(笑)。
 万が一敵の仲間とかいたりして、ヴィーゴに逃げられたらヤバイじゃないですか(笑)。
 ま、これはもうシャオのこの能力に対する絶対の自信みたいなものなんでしょうね。
 決まったからには逃さない、冥土の土産に聞かせてやる、みたいな。

 このへんでヴィーゴの能力もだいぶわかってきました。
 なるほど、透過するんじゃなく、同化してたんですか。
 無数に伸びてきた手は、あれはドラゴンテイルみたいなイメージ体ではなく、壁や床を構成する物質を再構築して作ったものだったんですね。
 だから、やられるとヒビが入って崩れていると。
 ヴィーゴの力は、物体潜航能力というより、かなり応用力のある、物体再構築能力だったんですね〜。
 それを、潜航能力として利用していたというのが近いんじゃないでしょうか。
 うむ、そういうことか〜。
 それなら、敵の体も引きずり込むことができるっていうのがよくわかります。
 なるほど、強いはずですわ。
 そしてちゃんと説得力を感じます。

 まぁなんにせよ、これにて決着。
 キャンセルが完璧に決まり、潜航も封じられ、身体透過による回避もできないとあってはヴィーゴなす術なし。
 首折りが決まってゲームセット。
 ここのシャオのセリフがよかった。

「“待て”…?

 8年もじっと待ったよ

 この“根(ルート)”でな」


 渋いし、こっから反撃再開だー! ってな感じのノッてくるセリフですね〜。

 ところが!
 なんとカイルが苦戦中!?
 あのドルキさんを一蹴したカイルがか!
 なんで五星将の配下クラスに!? と思っちゃうわけですが、相手の能力との相性が悪かったりするんですかね。


 あと、シャオが勝った分、どこへ応援に行くかがまた問われる状況ですね。
 この防衛線、どこが次のキモとなるのでしょうか。
 ヴィーゴ戦が思ったよりズバッと決着したので、なかなか今度の戦いも展開が速そうです。
 緒戦はルートが勝利。さぁ、続けて勝ちを取る事ができるのか。



■キミの好きなPSI投票結果発表!

 1位は予想通り暴王の月は月だったんですが、なんと初代暴王がか!
 いや、その気持ちはすっごいよくわかります。
 私もあの破滅的なパワフルさは大好きです。
 しかし、少年達の一番多くの票がそこに集まりますかと! そこがオドロキでした。
 もっと健全なランスとかかと思ってましたわ〜。
 うーん、少年達の心が心配だ(笑)。

 その他、2位、3位あたりは順当ですね〜。
 4位のパイロクイーンはちょっと驚きましたが、うん、たしかにあれはかわいいです。
 しかしオドロキはもうちょっと下……

 まさかのドラゴンテイル8位入賞!!

 おめでとうヒリューくん!
 まさかヒリューくんが10位圏内に入るとは思ってもいなかった残酷な私がここに謝ります!(笑)
 しかし、可哀想なヒリューくん。
 これだけ並み居る強力なPSIの中で、ひとり龍のしっぽって……。
 はやくもっと強い能力を身につけさせてあげたいですね。
 いや、一応すでに翼とかも出せるんですけどね……(汗)。
 そして、そっちのほうは50位圏内にもいないという……。

 ずっと下がって34位、ジュナスとカプリコが仲良く同率入賞。
 これはちょっとなごみます(笑)。

 そしてそして、ラストにオドロキのオチが待っていた。
 なんとここで、

 雨宮にタッチ!!!
 
 そうか! その手があったか!
 いやもう、恐るべきファンの煩悩と妄想力に完敗いたしました(笑)。

 

■ジャンプ本誌感想はこちら→前編後編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■PSYREN‐サイレン‐の謎
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その08 「灰化する死」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その07 「薄明るいサイレン世界の夜」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その06 「タツオの放浪期間」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その05 「現在と未来の同調性」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その04 「ゲーム主催者」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その03 「ニセ刑事の正体」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その02 「電話の声」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その01 「噂の発生源」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 【序文】



■関連記事
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.114 “殺人鬼”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.113 “潜入”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.112 “生存”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.111 “巨大”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.110 “三人”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.109 “ドキドキ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.108 “闇夜の蠢き”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.107 “死に様”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.106 “血と覚悟”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.105 “深淵(アビス)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.104 “交替”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.103 “挟撃”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.102 “毒蛾”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.101 “ウイルス”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.100 “研究所へ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.99 “後悔”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.98 “グリゴリの生存者”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.97 “小惑星ウロボロス”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.96 “生命の王”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.95 “日輪”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.94 “二人の実験体”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.93 “友達1号”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.92 “まじん”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.91 “理子”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.90 “はるかぜ学園”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.89 “雨宮”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.88 “父と子”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.87 “家族”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.86 “それぞれの空”
・【動画ネタ】ジャンプ漫画『PSYREN』の絶品パロディ特集
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.85 “失踪”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.84 “飛龍”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.83 “無感情”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.82 “記憶”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.81 “対面”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.80 “微笑”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.79 “左手”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.78 “檻(ケージ)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.77 “円”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.76 “家(ホーム)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.75 “生ける島”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.74 “脳獣(ブレインビースト)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.73 “偽帝”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.72 “夢喰島へ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.71 “SOS”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.70 “転生の日B”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.69 “転生の日A”
・ジャンプ感想別室 PSYREN(サイレン) CALL.67 “根(ルート)”
・PSYREN(サイレン)感想 CALL.66 “戦士” 第1回キャラクター人気投票結果発表!
・コミック感想 PSYREN‐サイレン‐ Vol.6 “突入作戦(フレイム)”
posted by BOSS at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。