2010年04月14日

ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.114 “殺人鬼”

 サイレン、週刊少年ジャンプ2010年19号収録分の感想です。

■ジャンプ本誌感想はこちら→前編後編

【コミック派ネタバレ注意!】





感想小タイトル
■防衛戦線
■シャオVS.ヴィーゴ
■無心



■防衛戦線

 大量に送り込まれてきたゾンビっぽいタヴー。
 これを迎え撃つのは、どうやらアゲハと雨宮さん。
 んまぁここは楽勝でしょうけど、数が数ですから避難する人たちを守りながら戦うのは骨が折れるかもしれませんね〜。

 一方、スカージの5人が降下してきた場所には、カイルがちょうど居合わせる形に。
 星将のドルキさんを倒したカイルですから、星将の部下クラスに遅れをとるとは思えませんが、人数が人数だけに、簡単には勝てないでしょうね〜。
 また PSI の相性によっては苦戦もありうるでしょう。
 まぁでも、今回は主に避難民が逃亡するまでの時間稼ぎが目的ですし。
 マテリアル・ハイならけっこうな時間稼ぎになるんじゃないでしょうか。

 そして、今週の本題はヴィーゴ戦。
 いろいろと場面が散りましたし、来週あたりそれぞれの位置関係の説明が欲しいところですね。
 どのあたりに穴が貫通したのか。
 そしてどこから避難民を逃がそうとしているのかってなあたりが気になります。



■シャオVS.ヴィーゴ

 マリーをエルモアばーちゃんの助けにゆかせ、ここは任せろとシャオ。
 うむ、シャオ君、こちらの時間軸でもマリーのことが好きなんですかね。
 あれだけあからさまにアゲハにアタックしているマリーの姿を見せられてますけど。
 「また後でね」 なんて言うヴィーゴに、

「何馬鹿なこと言ってる

 ここで死ぬんだから会えるわけないだろ」


 って。
 冷静ではありますが、ややキレ気味っぽく見えました。
 うむ、これはやっぱり好きな子のこと言われてカチンときたんじゃないですかね。
 シャオくん、なんかいいなぁ。
 報われない男子の哀愁がただよってるぜ〜。

 さて、馬鹿といわれてブチキレのヴィーゴ。
 しかし思考を完全に読まれていては結果は明白。
 物体潜航能力も、思考がわかっていればシャオにとって対処はたやすいでしょう。
 序盤は終始シャオが圧勝。

 ところが、シャオが心を読むと分かってから、事態は一変。
 まぁそうこなくっちゃ。
 
 まずは回想で、ヴィーゴの犯罪コレクション描写。
 ああ、これは一見石膏像に見えるけど、実は全部人間。
 鬼瀬鋭二によって内部から改造された人間そのものということですかね。
 破壊の瞬間を永遠の形にとどめることで、芸術性を創造する。
 それを、

創造 破壊 全てを内包する俺の“力(アート)”

 と言ってるんでしょうか。
 うーむ、ヴィーゴには悪いが、狂ってるとは思えても、自分で言ってるほど天才とはまったく思えないですね〜。
 少なくとも唯一の個性でもなんでもないですよ。
 破壊の瞬間が芸術だととらえるのは、普通の感性ですって。
 何を破壊するかとか、実際にそれを本物でやるかは別で、普通はそれをみんなやらないだけって話じゃないですか。
 だから映画で殺人シーンをグローくまざまざと描いた SAW とかホステルとかファイナル・デスティネーションとかが人気出るんですものね。
 言ってしまえば、こういうのはけっこうある、没個性ですって。
 そう、キサマは天才でも孤高でもなんでもない!
 ただの殺人鬼だ!



■無心

 ところが、ここからがヴィーゴの本領発揮。
 なんとヴィーゴ、無心の境地に!

 ゆらーりと伸ばしたヴィーゴの腕が、シャオの心臓を捕らえる。
 ふつうに避けられそうな動きに見えたんですが、相手が無心ということにあまりに驚いて、避ける動作が一瞬遅れてしまったのでしょうか。
 相手の心を読み、それに対応するというパターンが完全にできあがっていたら、とっさにそのパターンから脱して普通に反応するのは、かなり難しいことなのかもしれませんね。
 あるいは、影虎さんに朧がやったみたいに、心の死角を衝かれたということですかね。

 心臓をがっしり掴まれ、まさに心臓を鷲づかみにされるショック。
 なんだこれ、怖すぎだ。
 心臓ってものすごく柔らかいんですぞ。
 針と糸で縫おうとしても、普通にやったら柔らかすぎて破けちゃうくらいに柔らかいんですぞ。
 それをガシッって。
 やばすぎです。
 というかヴィーゴとしては、先程の3人と同じように、心臓を抜き取ってしまおうって魂胆だったのでしょうか。
 あなオソロシや。
 こいつと接近戦は危険すぎますね〜。

 間一髪のところで蹴りを入れ、窮地を脱するシャオ。
 いやいや、驚きですね〜。
 ヴィーゴの無心は、どうもこれ、本能でやってる臭いですね。
 たしかに相手に心を読むヤツがいるらしいとは知らされていたようですが、だからといってそうそう出来ることじゃないですし。
 本能と言うか、頭で考えるのではなく、反射とか、感性だけで動いている状態なんですかね。
 “満たされぬ快楽”とやらへの衝動にすべて身を任せ、突き動かされているだけの状態なのかもしれません。
 シャオにはとことん相性が悪い相手だったようです。

 しかしまぁ、それでこそですよ。
 何でもかんでも心を読んで勝利じゃ、面白くないですもんね。
 この窮地に、いったいどう立ち向かうのか。
 バトルとしての醍醐味はそこにこそあるはずです。

 ラスト、ヴィーゴの文字通り奥の手が飛び出てきました(笑)。
 なんだこりゃ。これ、全部ヴィーゴの手ですか?
 それとも、バーストで作った作り物なんでしょうか。
 いったいどんな戦い方を仕掛けてくるのやら、なんとも予想がつきません。



 というわけでなかなか派手に開始された要塞防衛&撤退戦。
 次号はなんとまたもやセンターカラー!
 いや〜続けざまのカラーはとても嬉しいのですが、岩代先生大丈夫でしょうか(笑)。
 あとがきからすると、かなりキツいようですね〜。
 お体を壊したりなんてされないよう、お気をつけくださいませ。

 そして、好きな PSI 人気投票結果発表も。
 うーむ、まぁ恐らく一位はアゲハの暴王の月なんでしょうけど、それ以外がまったく見当もつきませんね〜。
 あ、個人的には今のこのヴィーゴの潜航師が凄く好きです。
 自分がスタンド使いになるなら、物体潜航能力って昔から思ってましたから(笑)。
 そういった意味で今回のヴィーゴ戦はかなり楽しみなんですね〜。

 

■ジャンプ本誌感想はこちら→前編後編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■PSYREN‐サイレン‐の謎
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その08 「灰化する死」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その07 「薄明るいサイレン世界の夜」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その06 「タツオの放浪期間」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その05 「現在と未来の同調性」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その04 「ゲーム主催者」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その03 「ニセ刑事の正体」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その02 「電話の声」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その01 「噂の発生源」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 【序文】



■関連記事
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.113 “潜入”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.112 “生存”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.111 “巨大”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.110 “三人”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.109 “ドキドキ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.108 “闇夜の蠢き”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.107 “死に様”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.106 “血と覚悟”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.105 “深淵(アビス)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.104 “交替”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.103 “挟撃”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.102 “毒蛾”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.101 “ウイルス”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.100 “研究所へ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.99 “後悔”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.98 “グリゴリの生存者”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.97 “小惑星ウロボロス”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.96 “生命の王”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.95 “日輪”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.94 “二人の実験体”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.93 “友達1号”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.92 “まじん”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.91 “理子”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.90 “はるかぜ学園”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.89 “雨宮”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.88 “父と子”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.87 “家族”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.86 “それぞれの空”
・【動画ネタ】ジャンプ漫画『PSYREN』の絶品パロディ特集
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.85 “失踪”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.84 “飛龍”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.83 “無感情”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.82 “記憶”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.81 “対面”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.80 “微笑”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.79 “左手”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.78 “檻(ケージ)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.77 “円”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.76 “家(ホーム)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.75 “生ける島”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.74 “脳獣(ブレインビースト)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.73 “偽帝”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.72 “夢喰島へ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.71 “SOS”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.70 “転生の日B”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.69 “転生の日A”
・ジャンプ感想別室 PSYREN(サイレン) CALL.67 “根(ルート)”
・PSYREN(サイレン)感想 CALL.66 “戦士” 第1回キャラクター人気投票結果発表!
・コミック感想 PSYREN‐サイレン‐ Vol.6 “突入作戦(フレイム)”
posted by BOSS at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。