2010年03月07日

【動画】オーケンMAD特集その13 「ひだまりスケッチ」×「ゴーゴー蟲娘」

 大槻ケンヂ氏の歌メインでMAD作品をご紹介していくこのシリーズ。
 13回目はシンプルでありながら、一度観るとなぜかクセになる、不思議な引力のあるこの作品。
 原作はアニメは 『ひだまりスケッチ』 、歌は悲しき名曲 『ゴーゴー蟲娘』 でお送りいたします。

※)ニコニコ動画の流れるコメントは、再生が始まってから現れる右下のフキダシボタンで消して視聴することができます。動画が重い時はそれでちょっと軽くなるかも?


【ニコニコ動画】『ゴーゴー蟲娘』(筋肉少女帯)にあわせて踊る虫娘




 原作はまったく知らないのですが、まんがタイム系の4コマから始まり、テレビアニメになっているんですね。
 ゴーゴー蟲娘と絡められるって、いったいどんな哀しい娘なのでありましょうか。
 しかし、それはさておきとりあえず、このサムネ画像はなんなんだと(笑)。
 ムチャクチャな歪みっぷりに目を疑います。
 そして、うめてんてーというらしき緑の生物が、ベースのデンデケ言うリズムに合わせてふよふよ踊りまくる、とてもシンプルな動画構成。
 しかし、なにゆえか観ているうちに催眠術的ななにかが働くのか、妙な引力を感じてしまいます(笑)。

 歌は、筋肉少女帯の曲の中でも収録されているのが、シングル(『君よ!俺で変われ!』)か、今ではあまり手に入らないベスト盤 『筋少の大水銀』 しかない希少な曲 『ゴーゴー蟲娘』 。
 哀しき名曲であります。

 自己嫌悪と自己憐憫は紙一重。
 どっちを向いても嫌な自分ということは、結局自分のことしか見ていないということでもありますが、どこを見ても何を見ても嫌な自分を思い知らされずにはいられないという、なんとも痛々しいドツボスパイラルに陥ってしまった憐れな娘が歌われています。
 彼女を笑うことは簡単ですが、でも私は他人事ではない、身につまされるものをどうしても感じてしまいますね〜。

 曲は最後のほうが切れてしまってますが、それを補って余りある曲の魅力と、映像の不思議なパワーです。







********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻ケンヂ MAD特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。