2010年01月10日

頭痛が痛い

 風邪がなかなか治りません。
 咳と痰があいかわらずヒドくって、ゲホンゲホンず〜っと言ってるもんだから、腹筋が筋肉痛になってしまいました(笑)。
 意外や意外、風邪ってトレーニングになるんですね。
 風邪が治るころにはきっと、私のおなかもバッキバキに割れていることでしょう(笑)。

 先週一週間はなぜかなかなか寝付けず、トータルして15時間も寝てないような状態で、かなりキツかったです。
 たぶん息苦しいせいで寝られないんだろうな〜っと思っていたんですが、何のことはない、服用している薬の効能書きを見たら、副作用にちゃんと 「不眠になる可能性あり」 って書いてありました(爆)。
 なんだよちくしょう。
 一週間苦しみまくっちまったじゃないか。
 まぁ、かといって仕事中眠たくなることもなかったんですけどね。
 その薬のせいで(笑)。

 でまぁ、この休みの日くらいは徹底的に寝てやろうと、今日は取り戻す勢いで12時間近く寝てみたんですが、ギンギン頭が痛いです。
 人間、寝すぎると頭痛がしてくることがあるんですよね〜。
 たぶんそれです(笑)。
 あ〜頭痛が痛い。


 まぁそんな話は実は前振りで(長い前振りでしたがw)、こういう 「頭痛が痛い」 とかいう重複した表現って、けっこう使っちゃうもんなんですよね。
 さっきもサラリと 「腹筋が筋肉痛で痛い」 って書こうとしてあぶないあぶないと、「腹筋が筋肉痛になってしまい」 と直したんですが(笑)。
 あと 「アメリカ人の人」 とか、ついつい使っちゃいませんか?
 私はかなり危ない時があります。

 そんな重複表現が、昔のFFでもありました。
 まだスーパーファミコンの頃のタイトルでしたが、プロローグのドラマ部分で、「いにしえの昔…」 という語りが入ったんですね。
 その時、同じ部屋にいた友達に、

「あ、スクエアともあろうものが、間違った表現使ってるな」

 と言ったのですが、その友人はケロッ?としていて、

「え? 普通の表現だろ?」

 と。
 その友達、日本語に疎いタイプじゃなくって、かなりの読書量と知識見聞の広さに定評のある文学マンだったんですが、その男にしてやっぱりスルーしてしまうこともあるんだなぁと。
 いや、実はそのとき私、そいつに騙されちまいまして、ああ、これはこれで正しいのかと思い込まされちゃったんですけどね(笑)。
 ありますよね〜そういうことって。

 まぁそんな重複表現について言及しているサイトをこの間発見しまして、ちょっと面白い歌があったのでご紹介いたします。

“いにしえの昔の武士のさむらいが
 山の中なる山中で
 馬から落ちて落馬して
 女の婦人に笑われて
 赤い顔して赤面し
 うちへ帰って帰宅して
 仏の前の仏前で
 短い刀の短刀で
 腹を切って切腹し
 死んであの世へ行っちゃった”


 こちら、NHKのアナウンサーホームページにある、「ことばおじさんの気になることば」 で掲載されていた歌です(こちらの記事より)。
 どうやら、昔の子供たちが歌った言葉遊びのようですね。
 こういう言葉遊び、今も昔も子供達に好まれるのは変わってないんですね。
 私の子供の頃には、「いっぽんでもにんじん、にそくでもサンダル」 なんてのが流行ってましたっけ(遠い目)。

 ちなみにこちらの 「ことばおじさん〜」 というサイト、なかなか読み物として面白いのでオススメです。
 普段なにげなく使っている言葉のなかに、間違い、勘違いがどれだけあるか。
 けっこう目からウロコだったりします。


 かくいう私も、しょっちゅう間違った言葉を使っては、あとで気づいて赤面モノってことがけっこうあるんですが、しっかり勉強して、正しい日本語を使っていきたいものです。



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
ラベル:言葉 日記 風邪
posted by BOSS at 21:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初コメです。いつも楽しく読ませて貰ってます。

頭痛が痛いor頭痛で痛い…
これは頭痛が【病名・症例を表す名詞】のように感じてしまうのが原因なんでしょうね。
つまり「骨折して痛い」のように「頭痛で痛い」と使ってしまう…

気になるのが「骨折したけどあまり痛くない=あまり痛くない骨折」
これはありますよね。
……でもあれ?
「あまり痛く無い頭痛」はアリなんでしょうか?
Posted by 七条さん at 2010年01月10日 23:34
こんにちは、風邪大丈夫ですか?風邪は万病の元というので、気をつけてくださいね。
あと、一本でもごぼうってのもありますね。こうして見ると、日本語は面白いけども、難しいですね。
Posted by モト at 2010年01月11日 11:43
>七条さん

 はじめまして〜。
 初コメありがとうございます。
 これからもよろしくお願いします。

 「あまり痛く無い頭痛」 ですか。
 なるほど、そういう線はあるかもしれませんね〜。
 逆に、めちゃくちゃ痛いときは 「チョー頭痛だぜ」 と言うよりは、「頭痛がチョー痛ェぜ」 と言ったほうが流れとしてはスムーズな気がしてきます(笑)。
 誇張したり意味を補足する使い方では、ひょっとすると正しい表現になるのかもしれませんね。
 日本語って面白い。


>モトさん

 お見舞いコメントありがとうございます。
 幸いお医者さんに相談して薬を変えてもらってからは、すこしずつ眠れるようになってきました。
 その分、仕事中が激烈に眠気に襲われてキツかったりするんですが(笑)。
 一長一短、うまくいかないものです。

 お〜、「一本でもごぼう」 ですか。
 それは聞いたことがありませんでした。
 地方によって、いろいろと進化している歌なのかもですね。
Posted by BOSS at 2010年01月13日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。