2009年11月27日

尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!

 週末どうにも忙しくエントリーできなかった分を、まとめてアップ!

 漫画 「ONE PIECE」 の劇場版第10作目にして、原作者・尾田栄一郎自身による製作総指揮ということで公開前からものすごい期待の的となっている 「STRONG WORLD」 が、公開まであといよいよ2週間を待つばかりとなりました。
 ということで、尾田先生へのインタビューが掲載されていたのでご紹介。

映画「ONE PIECE」10作目公開 マンガ作者・尾田さんが製作総指揮

 快進撃を続けるマンガ「ONE PIECE(ワンピース)」。55巻までの累計発行部数は、1億7千万部を超える。連載13年目に入った作者尾田栄一郎さん(34)が、アニメ映画第10作「STRONG WORLD」(12月12日公開)で「製作総指揮」を務めた。「うっかり引き受けて大変だったけど、男の子に今これを見せたい!という直球ど真ん中を描いた。やってて楽しかった」と話す。

 「ONE PIECE」は、「海賊王」を目指す少年ルフィが、仲間を集めて冒険の旅をする物語。尾田さんは、週刊少年ジャンプ(集英社)での連載に集中するため、アニメ版には直接関与してこなかった。

 「一つのことしか集中できないし、仕事には手を抜けないタチだから」

 今回、節目の映画10作目にオリジナルストーリーを書いてほしいと口説かれ、最初のプロットを完成させたが、自ら破棄。

 「期待されているのは感動作だろうと思って書いたけど、『狙って』感動させるなんてイヤな感じがして」

 世界最大の監獄から脱走を果たした伝説の海賊「金獅子のシキ」とルフィたちの闘いを軸に物語をかき下ろし、舞台となる島の巨大生物やルフィたちの新コスチュームをデザインし、作画監督をオーディションし……。連載に穴を開けてまで深入りした結果、とうとう、製作総指揮者に。

 「でっかい生き物同士の対決は理屈抜きにワクワクする。ガンガン動かしてくれと境宗久監督に頼みました。クライマックスは雪の夜の殴り込み。日本の男なら、雪の夜は討ち入りですから」

 マンガも「直球ど真ん中」。どんな強大な敵にもひるまず突っ込んでいくルフィたちの痛快な活躍が、読者をひきつけてきた。

 「実は5年で連載を終わらせるつもりだったが、読みが甘かった。最終章のイメージはずっと前から固まっているけど、そこに至る個々のエピソードを描くのに予想外の時間がかかる」

 では今は何合目?

 「9、と言いたいけど5ぐらい。今は中盤の大盛り上がりですね」

 単行本では、読者の質問コーナーが名物だ。作者自ら、ボケたりツッコんだり。

 「子供のころ好きだったマンガにそういうコーナーがあったのに、途中でなくなってガッカリした。だから自分はやめない。僕の基準は一つ。自分が子供のときマンガを読んで楽しかったことを全部やって、イヤだったことは絶対しない。それだけです」(小原篤)
asahi.com より



『狙って』感動させるなんてイヤな感じがして

 ってところで「どの口が言ったぁああ!!」ってツッコんでしまいたくなりますが、でも長年ワンピースを読んでくると、そう言う尾田先生のこともわかる気がしてくるんですね〜。
 尾田先生って、どうやったらウケるとか、どうやったら感動させられるとか、そういう読者の反応を計算をして描く漫画家ではないような気がするんですよね。
 もちろんストーリー全体のプロットは綿密に計算していますし、クライマックスへ向けた描写の積み重ねもよくよく練られているのは周知の通り。
 でも、その物語作りの根底の心は、「自分が本当に読みたい漫画を描きたい」 なのではないかな〜と。
 主人公はこうでなければならない、男とはこうでなければならない、海賊であるからには、この道だけはゆずれない。
 友情とは、献身とは、信念とは、約束とは。
 そうやって、尾田先生自身が心から大好きな世界を、とことん追求しているからこそ、私達はこれほどまでに惹きつけられて、わくわくして、ドキドキして、感動してしまうのではないのかなぁと思うのです。
 いわば、尾田先生自身が一番のワンピファンなのではないでしょうか。

 だから、“狙って”感動を“作る”なんてイヤだなぁと。
 もっととことん自分の作品として愛せる感動でなければ、“ウソ”だと、そう感じたのではないでしょうか。
 尾田先生の、本当のこだわりが伝わってきた気がします。

 さぁしかし、どんな映画になるのでしょうね。
 これまでの劇場版には足を運ばなかった私ですが、今度ばかりは絶対観に行かないと。



■関連記事
・【動画】ワンピースの感動MAD特集!その3
・【動画】ワンピースの感動MAD特集!その2
・【動画】ワンピースの感動MAD特集!その1
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube ワンピース×英雄【アーロン篇】
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!!



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
********************************************************
posted by BOSS at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。