2009年11月23日

ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.96 “生命の王”

週刊少年ジャンプ52号収録分の感想です。

【コミック派ネタバレ注意!】




 おおっとー! なんでこんな前のほうに掲載されてるの!?
 驚きました、掲載順位5番目!
 新連載を抜けば4位ですもんね〜。
 つまり、人気投票4番目ってこと?

 これはあれでしょうか、例の黒宮さん出現&お姫様だっこ事件の影響でありましょうか。
 あれは最高のエピソードでしたもんね〜。
 ついつい感想書きながらも熱くなったのを憶えています。
 なんにしてもこれは嬉しいですわ〜。


 さて本編。
 天戯弥勒対グラナの戦いもクライマックスへ。
 なんとまぁ迅速極まりないことに、テレビ局のヘリが現場に飛んできちゃいました。
 それとも、それだけ長いこと二人が戦ってたってことでしょうかね。
 なんにせよ、この惨状が全国の衆目に晒されてしまったということで、なかなかえらいことです。
 本来の歴史であれば、鉄塔が溶解したとか、電車が田んぼに刺さってたとか、そういった怪現象がマスコミに報道されるものの、犯人は知れなかったんですよね。
 ジュナスがこの戦いに参加できなかったせいで戦いが拮抗し、長期化してしまったということでしょうか。
 なかなか歴史改変ってのは思わぬ結果を生むものですね〜。
 この、ぐつぐつと煮えたぎる熱湯の表面のような、とても不安定な歴史の変化模様、いつもながら素晴らしいです。


 さて、弥勒は生命の樹“美(ティファレト)”によって超再生。
 種を仕込んでおいた人間の生命力を“王国(マルクト)”で搾り出し、吸収して自分の生命力とするのが“美(ティファレト)”ということですかね。
 しかし、セオリーどおりちゃんと下半身は焦げ焦げをつけたままなのね(笑)。
 ちょっと笑いました。
 

 そして、最後の大勝負へ。
 グラナの日輪天墜に対し、弥勒は、犠牲者の生命エネルギーを練り上げて巨大な生命の樹の中心に真っ黒い球体をぶつける。

“生命の門(セフィラ・ゲート)”開門

 もう何がなんだかわかりませんが、これはブラックホールみたいなもんでしょうか。
 日輪天墜のエネルギーをすべて吸収したか、拡散したか、とにかく無効化してしまいました。
 ゲートって言うくらいだからどこか別のところに転送してしまったんですかね。
 あ、でもそれだとシャイナと能力がかぶっちゃう?

 なんにしても、能力の力比べは弥勒の勝利。
 そしてその衝撃の中、グラナに殺到する弥勒。
 おほほ、やっぱり決着は接近戦なんだ。
 まぁ相手を屈服させて味方にしたい弥勒としては、それが一番やりやすい手でしょうしね。
 まるでドラゴンボールといった組み手から、一瞬のスキをついて弥勒の左突きがグラナの右目へ。
 おお、なるほど!
 それでグラナさんが片目だったのかと。
 一つ、謎が解けたわけですね〜。
 ということは、前の歴史でも弥勒 VS. グラナの戦いは同じような決着だったわけか。

 そして、負けを認めたグラナは、弥勒の仲間入り、決定。
 対等って言ってるけど、でも階級では上じゃんかよ〜とは思いますが、でも二人きりになった時にはちょっと対等っぽい感じではありましたね。
 そういう奇妙な形の友情みたいなものが、この二人には芽生えていくのかもしれませんね〜。
 どこかしら、似たもの同士というか。
 他に理解してもらえる者のいないもの同士の、同類あい惹かれる関係といいますかね。

 と、いうわけで、どうやらこの二人の関係については、歴史改変は起こらなかった様子。

 と、こ、ろ、が!

 なんと! ここで弥勒、テレビ放送をジャック!!
 世界に向かって顔を晒し、世に隠れる同類にメッセージを送る!!
 おおおおおー、こういう結果になっちゃいましたか。
 アゲハたちが“はるかぜ学園”というキーワードを持ち帰ったことが、まさかこういう運命を生む事になろうとは。
 いや〜、思っても見なかった。
 これで、もしかすると、弥勒たちのワイズは強くなっちゃうのかもしれませんよね。
 この放送を見た、世界に隠れる能力者たちが、次々と弥勒の元に参集しちゃったりしたら偉いことです。
 五星将が、十星将にだって20星将にだってなりかねません(笑)。

 いや、逆に弥勒の危険度があきらかになったことで、祭先生たちも対弥勒軍団として動きやすくなり、エスパー達の応援を得やすくなる可能性も無きにしも非ず。
 これだけ大っぴらになってくると、警察や国家の対ESP軍団みたいなのがあったら、そういうのが動き出す可能性もありますしね。
 いや、まぁあまり話を広げても話が散漫になるだけかもしれませんが。
 しかし、1年半後の“宣戦の儀”を待たずして、大変な事態が始まってしまうのかもしれませんね〜。
 いったいどんな事態がこれから巻き起こってしまうのか、この歴史改変がどのように波及してゆくのか。
 これはなんとも面白くなってまいりました〜。

 ところで、ドルキさんはやっぱりイメージどおりのドルキさんでした。
 まったく予想通りすぎて安心しましたぞ(笑)。

 
 そして、舞台は変わって新宿へ。
 おお、今度はアゲハたちのターンですか。
 お父さんの研究室を訪れたようです。
 今度はあの隕石ウロボロスの謎に迫るわけですか。
 さっそくのコミカルなやりとりに和みますが、それはそうと雨宮さん、まるで何事もなかったような様子でとても安心いたしました。
 いや、何事もなかったどころじゃなかったのでしょうけど、とりあえず普段どおり冗談くらいは言えるようになってるようで、よかったよかった。
 あのあと二人がどんな感じだったのかは、私の脳内妄想絶好調で爆発中なわけですが(笑)、アゲハよ、よくぞ雨宮さんを支えてくれた!
 礼を言うぞ!!



■PSYREN‐サイレン‐の謎
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その08 「灰化する死」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その07 「薄明るいサイレン世界の夜」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その06 「タツオの放浪期間」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その05 「現在と未来の同調性」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その04 「ゲーム主催者」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その03 「ニセ刑事の正体」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その02 「電話の声」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その01 「噂の発生源」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 【序文】


■関連記事
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.95 “日輪”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.94 “二人の実験体”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.93 “友達1号”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.92 “まじん”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.91 “理子”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.90 “はるかぜ学園”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.89 “雨宮”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.88 “父と子”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.87 “家族”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.86 “それぞれの空”
・【動画ネタ】ジャンプ漫画『PSYREN』の絶品パロディ特集
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.85 “失踪”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.84 “飛龍”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.83 “無感情”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.82 “記憶”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.81 “対面”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.80 “微笑”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.79 “左手”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.78 “檻(ケージ)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.77 “円”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.76 “家(ホーム)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.75 “生ける島”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.74 “脳獣(ブレインビースト)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.73 “偽帝”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.72 “夢喰島へ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.71 “SOS”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.70 “転生の日B”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.69 “転生の日A”
・ジャンプ感想別室 PSYREN(サイレン) CALL.67 “根(ルート)”
・PSYREN(サイレン)感想 CALL.66 “戦士” 第1回キャラクター人気投票結果発表!
・コミック感想 PSYREN‐サイレン‐ Vol.6 “突入作戦(フレイム)”
 


********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
********************************************************


posted by BOSS at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。