2009年11月05日

ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.93 “友達1号”

 20世紀少年か?とか思っちゃったw
 そんなサブタイの週刊少年ジャンプ49号収録分の感想です。

【コミック派ネタバレ注意!】




 あっけなく崩れてゆく《めだまのまじん》。
 影虎さんとハルヒコは、カプリコがまだ子供で、力を長時間維持できないためと理解したようですが、もうひとつ可能性がある気がします。
 禁人種タヴーは、太陽の光を浴びると、まるで酸素を奪われたように窒息して死んでしまうことがわかっています。
 そして最後は、例の灰になって死んでしまうわけですが、この目玉魔人も、もしかすると太陽が弱点なんじゃないですかね。
 死に方こそ違いますが、その可能性は十分にあると思います。
 ワイズは、なんらかの手段で核(イルミナ)と生物の禁人種化という手段を手に入れ、このカプリコの創造力をプラスして未来のあの生物層を作り出したと思われます。
 禁人種の弱点と、この魔人の死に方には十分つながりがあっていいように思うんですね〜。
 とすると、今現在のカプリコであっても、もし夜戦ったら大変な事になるかも!? なんて思えてくるわけです。
 うーむ、どうなんでしょう。


 それはさておき影虎さん。

(おまえは猟犬か…!!)

 なんてツッコまれる超人的な聴覚・嗅覚を発揮。
 逃げるジュナスを探知しちゃいます。
 これってライズの一種ですかね。
 あるいは、トランス系?
 五感を極限まで引き出す PSI ってのもあるでしょうね。
 雨宮さんは視覚を主に得意としてましたし、影虎さんは嗅覚と聴覚ってとこでしょうか。
 つくづくこの大人たちは凄いですね〜。
 ライズではアゲハとヒリューの上を行き、加えて探知能力まで犬レベル。
 先達がちゃんと強いっていうのは安心感がありますわ。

 そんな影虎さんを見てハルヒコ、

「くそ… くそ…

 レベルが違う…

 全然役立たずじゃねーか 俺…」


 なんてめずらしく殊勝になっちゃってますが、いやいやいやいや、キミがいなけりゃ今頃影虎さん跡形もなくなってたかもしれないんですって(笑)。
 先週キルア級の活躍だったじゃないですか。
 必要最低限の戦力投入で最大級の殊勲をあげたんですから、誇っていいくらいですって。
 しかしまぁ、ちゃらんぽらんなハルヒコにもこんな殊勝なところがあるのかと、ちょっと嬉しくなりました。
 ハルヒコ、これから成長してくれるかもしれませんね。


 風のように走るジュナスに興奮のカプリコ。
 そのカプリコに、なぜ自分を助け、ついてきたのだ?と聞くジュナス。

「うんめぇ―――!! …だから!!!」

 ってこれ、最初ぜんぜん言ってる意味がわからなかった(笑)。

「うんめぇーー!! うんめぇーー…なの!!」

 と連呼してるるのが、もしかして 「美味ぇ」 って言ってるのか?と勘違いして、まさかカプリコ、ジュナスを食おうとしてるんじゃないだろうな、つか、もしかしてジュナスの後頭部、既に食われてたりして!?とかワケワカラン事を想像してしまいましたぞ(爆)。
 しまいに

「ああ、だからカプリコと言う訳か。頭からカプリコと食っちゃうわけか」

 なんてバカなことを考えてひとり納得してしまったり(爆)(爆)。
 だもので、

「ああ…“運命”か

 成程俺は理子の友達1号か…」


 と、ちゃんとカプリコが言っていることを理解できたジュナスに思わず関心(笑)。
 子供の心を理解するジュナス、なんかステキに思えましたよ。
 友達と言われて悪い気もしてないようですし、ジュナスもこれ、嬉しかったんじゃないかな。

「舌を噛むぞ

 理子」


 なんか、ジュナスってば子供に優しいですね^^
 好きなだけ絵を描いていいぞ、なんて言ったりもしましたっけ。
 殺伐としたキャラクターかと思いきや、幼女とカップリングさせるだけでなんかとってもいいヤツに思えてきたから不思議です。


 影虎さん、祭先生にまずは連絡。
 その祭先生は、おお、宣戦の儀のDVDをチェキってました。
 ところがどっこい、そのDVDの中身がからっぽ。
 消されたというわけではなく、どうやらまたもや歴史が書き換えられたようです。
 その証拠に、DVDの表面に書かれた字も消えていて、そのくせケースに貼ってあった雨宮さんのメモだけは残っている。
 うーむ、これはいい兆候と考えるべきか、それとも悪い傾向と見るべきか。
 なんにしろ歴史はどんどん変わって行っているのは間違いないようです。
 でも、大事な手がかりがひとつ奪われてしまいましたね〜。 
 まぁちょっと便利すぎるアイテムではありましたから、このへんでお別れしてもしょうがないか。
 たとえばDVDにアゲハたちの勝利が映っていたりしたら、その瞬間緊張感がなくなっちゃいますもんね(笑)。


 一方、本来ジュナスと合流するはずだった天戯弥勒は、ひとりでとある人物に接触。
 それはのちの第一星将グラナ
 今はグリゴリ01号としか名前がない様子で、ヒッチハイカーをしながらぶらぶらと自分の理解者を探していたようです。
 なるほど、やはり星将のなかにグリゴリ出身者がいましたか。

 まずは天戯弥勒の生命の樹(セフィロト)が炸裂。
 多数の車が巻き込まれる大惨事。
 そのなかで対峙するふたり、というところですが、どうも面識はないみたいですね。
 おなじグリゴリ出身者でも、在籍時期がずれているんでしょう。
 さぁてこの戦い、どうなるんでしょう。
 本来はここにジュナスが加わることでグラナが敗北するかなんかして、ワイズ入りという図式だったはずですが。
 祭先生が影虎さんを「はるかぜ学園」に派遣したことで、期せずして歴史が変わろうとしているのかもしれません。
 グラナがもしここで天戯弥勒に勝っちゃったら、その時点でサイレン最終回なんですよね(爆)。
 いやいやいやいや、縁起でもない!wwwww
 ここはぜひ弥勒先生にがんばってもらいましょう。
 ジュナスがいないせいで実力伯仲の戦いとなり、結果的にどちらも後に残る傷を負って弱点を背負うようになるとかだと面白い、かな?

 しかし、天戯弥勒もけっこう体張って頑張ってますね〜。
 悪の組織のボスも楽じゃない。
 今回の現代編は、ジュナスが登場しカプリコが現れ、そして天戯弥勒が体を張ってグラナをスカウトするというわけで、どうやらワイズ結成秘話が明かされていく流れなのかもしれませんね。
 なんか、ちょっとずつそれぞれの人間的な部分が見えてきたようで、だんだん魅力的に思えてきましたぞ。
 あとは、シャイナと、ドルキさんですね!
 シャイナはともかく、ドルキさんには是非味方になるよう誰か説得してくれないものだろうか(笑)。



■PSYREN‐サイレン‐の謎
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その08 「灰化する死」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その07 「薄明るいサイレン世界の夜」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その06 「タツオの放浪期間」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その05 「現在と未来の同調性」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その04 「ゲーム主催者」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その03 「ニセ刑事の正体」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その02 「電話の声」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その01 「噂の発生源」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 【序文】


■関連記事
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.92 “まじん”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.91 “理子”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.90 “はるかぜ学園”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.89 “雨宮”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.88 “父と子”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.87 “家族”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.86 “それぞれの空”
・【動画ネタ】ジャンプ漫画『PSYREN』の絶品パロディ特集
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.85 “失踪”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.84 “飛龍”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.83 “無感情”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.82 “記憶”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.81 “対面”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.80 “微笑”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.79 “左手”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.78 “檻(ケージ)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.77 “円”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.76 “家(ホーム)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.75 “生ける島”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.74 “脳獣(ブレインビースト)”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.73 “偽帝”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.72 “夢喰島へ”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.71 “SOS”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.70 “転生の日B”
・ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.69 “転生の日A”
・ジャンプ感想別室 PSYREN(サイレン) CALL.67 “根(ルート)”
・PSYREN(サイレン)感想 CALL.66 “戦士” 第1回キャラクター人気投票結果発表!
・コミック感想 PSYREN‐サイレン‐ Vol.6 “突入作戦(フレイム)”
 


********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
********************************************************


posted by BOSS at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も「ウニ美味ぇ」だと思いました(笑)

>祭先生が影虎さんを「はるかぜ学園」に派遣したことで、期せずして歴史が変わろうとしているのかもしれません
カプリコ争奪戦での改変は失敗と読者に思わせつつ、グラナ戦では弥勒の戦力を削ることに成功して改変もいい方向に成功するかもしれない・・・と。
凄良い展開ですよね。
主人公たちが全く絡んでいないので、彼らには未来でグラナにあっても変化に気がつかないかもしれないのが残念ですが。

DVDはこのグラナ戦の改変が影響で内相消失した可能性もありますよね。
いろいろ考えられる改変理由は面白いです。
いつ結果が提示されるのか、もしくは提示されないで終わるのかはわかりませんけど。

それにしても8巻のおまけは最高ですねw
さらにはpixivであの服ネタを予言してる絵師さんがいて驚きました。
あのネタ絵を見た当時は「面白いネタだなぁ・・・」と思っていただけだったのですがまさか公式ネタだったとは。
サイレン屈指の神回を再度読むことも出来て最高の巻ですよね。
Posted by ライン at 2009年11月06日 02:54
はじめまして!!
いつも目のつけどころが違うな〜と関心しながら拝見しています。

影虎さんが鼻が利いたりするのは"センス"を使ったのだと思うのですが。
あの反射神経と五感が強化される、というやつです。
たしか、"ストレングス"と"センス"の2つでライズだったような…

今回の現代編はやたら大人にスポットが当たりますね。
子ども組は4THゲームで活躍したから当分出番ないのかな…
Posted by マレウス at 2009年11月06日 03:21
はじめまして
DVDの映像が消えたのはカイル達が宣戦の議に行かなかったから、DVDの撮影者であるカブトの叔父が死んでしまったか、DVDをシェルターまで持って帰ることができなかったためでしょう。

こう考えると
Call93の段階では宣戦の議を邪魔しに行くドリフトやサイキッカーはいないみたいです。
カブトが宣戦の議に現れて叔父を守ってもDVDは残るはずだから。

あとは
カブトが叔父に宣戦の議に行くなって言うぐらいですね。
Posted by のーの at 2009年11月07日 19:18
>ラインさん
>カプリコ争奪戦での改変は失敗と読者に思わせつつ、
>グラナ戦では弥勒の戦力を削ることに成功して改変もいい方向に成功するかもしれない・・・と。

 そうなんですよね!
 実にうまいフェイントをかましてくるものですよね〜。
 DVD消失の謎、またまた推理しがいのある面白いネタを投入してくれましたね。
 今後が楽しみです。
 そして8巻おまけ(笑)。
 是非みなさんにもコミックを購入して楽しんで欲しいものです。
 ほんと、ファンにはたまらんおまけが毎回ついてますからね〜^^


>マレウスさん

 はじめまして〜^^
 そうそう、センスでしたね。
 名前が思い出せませんでした。
 今回の現代編ではどこまで話が広がるのか、それ次第によってはまたまた子供達の大活躍に期待できるかもしれませんね。


>のーのさん

 はじめましてー^^
 最近ぜんぜん登場してないカブトがなんかやってるかもしれませんね。
 ちゃらんぽらんのようでいて意外と情に熱いカブトですから、オジキの死をどうにか食い止めようとしているのではないでしょうか。
 なんて読んでいるのですが、意外とNOTO6が当たってウッハウハしてるだけだったりして(爆)。
Posted by BOSS at 2009年11月11日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。