2009年10月22日

スティール・ボール・ラン感想 #52 追い付く看板

 ウルトラジャンプ2009年11月号掲載。
 ジョジョの奇妙な冒険 Part7
 SBR #52 追い付く看板
 の感想です。

【ネタバレ注意!】




 え〜、ウルトラジャンプさん、たまにかなり恥ずかしい表紙で買うのがためらわれるのですが、今月はパワーがダンチですなッ!
 なんか違う雑誌かと思いましたぞ(笑)


 さて、冒頭から大統領飛ばしてます。

「どジャアァあああ〜〜〜ン」

 じゃねーよ(爆)。
 調子のっとるなぁ〜〜。

 まずは前回どうやって大統領がパラレルワールドを介して入れ替わったかが示されました。
 なるほど、こういうシステムでしたか。
 パラレルに飛んだ大統領からスタンドだけが抜けて、そちらの大統領が記憶も能力も引き継ぐという形でした。
 これであのメタボがイケメンになった謎が解けましたね(笑)。


 そして、舞台はニュージャージーへ。
 ついに見えた大西洋!
 おお! これは感動!
 ジャイロとジョニィの胸に去来する、これまで踏破してきた過酷な旅路。
 目の前に光る大西洋は、はたしてどのように二人の目にうつったのか。

「あれは「大西洋」か……」

「「大西洋」が見えた… ついに」


 言葉少なではありますが、まぶしいものを見るような二人の表情が雄弁に語っているように見えました。
 いや〜、まだまだ旅は終わっていませんが、よくまぁ走り抜けてきたものですよね〜。
 ついにアメリカ横断果たしちゃったわけですからね〜。


 さぁでも、最終局面の決着をつけるのはこれから。
 しっかり気を引き締めていかなければ。
 後ろから迫ってくる 「クマに注意!」 の看板。
 振り返ればそこにいる。
 試しに撃ってみると壊れるだけで何も起きない。
 …かと思うと、突然襲ってくる川魚。
 でも、それも簡単にジャイロの鉄球に撃退される。
 あれれ、なんじゃろー。
 なんかあっけないのが逆に不気味。
 ところでジャイロさん、噛まれたのは逆の手じゃない?(笑)


 そのころ、列車内では、ルーシーの変形が完了。
 体中に三角形の鏡が張り付いたような……関節がロボットみたいに……これはターンX?(笑)
 なにやらとんでもないことになってます。
 聖人とか遺体とか、そういう聖なるものと言っていいのかどうかすら不明。
 ルーシー、いったいどうなっちゃうんでしょう。
 こんなムチャクチャな姿になっちゃって、元に戻れるんでしょうか。

 そして始まる、怪現象。
 ホット・パンツの手がスゴい事に。
 ハエやクモがめりこんでさらにズルズルと体の中心に進んでいってて、さらに手のツメが手の表面をズルズルと動いてめり込んでゆく。
 これはさすがにキモい。
 荒木先生、いったいどこからこんな突飛なイメージが沸いてくるんでしょう。
 いつもながらのキレまくったイメージ力、圧倒されます。
 麻薬でもやってるんじゃないでしょうね(笑)。


 大統領にも追い詰められ、窓枠に逃げるホット・パンツ。
 しかし、そのホット・パンツを予想外のものが襲う。
 それは、なんと窓枠!
 ホット・パンツの体に、窓枠の破片がズルズルとめり込み、ついに 「ブチンッ!」 と大事ななにかが切れた!
 最後の波紋も練る前に、ホット・パンツ、ここに倒れるのか。
 ジョニィの嫁候補だけに死んで欲しくはないのですが、しかしこれはどうなんでしょう。
 かといって、パンツの紐が切れました。パンツなだけに!とか言って誤魔化せる状況ではありませんね。<しょーもな!
 ホット・パンツ、大ピンチです。


 怪現象の原因は、どうやらルーシーの 「遺体」
 ブラックホールのようにまわりの全てを吸い寄せ、近づけて小さくしていっている様子です。
 その速度の違いによって、たとえばホット・パンツの体に起きた異常や、ジャイロたちに看板が追いつくというような不思議現象が起こっていたみたいですね。
 いったいこれは、何を意味しているのか。
 「遺体」 は何を起こそうとしているんですかね。
 世界全てを飲み込んで、“浄化”してしまおうとでも言うのでしょうか。
 もうわけわかりませんね〜。
 
 大統領の言うとおり、大統領の 『味方』 として作用するものとは限りませんよね。
 なにやらこのワケワカラン状態、第5部ラストの“レクイエム”のような、「どっちにも災厄として働く」 ようにも思えてくるのですが。

 いよいよ戦いは最終局面。
 究極の奇妙的冒険が始まったようです。



■関連記事
・【オススメサイト紹介】スティール・ボール・ランを見事に再現!北米横断ジョジョ立ち写真撮影の旅!
・スティール・ボール・ラン感想 #51 最後の砦
・スティール・ボール・ラン感想 #50 弱点の証明
・スティール・ボール・ラン感想 #49 デラウェア河へB
・スティール・ボール・ラン感想 #48 デラウェア河へA
・スティール・ボール・ラン感想 #47 デラウェア河へ@
・スティール・ボール・ラン感想 #46 囚われのルーシー
・スティール・ボール・ラン感想 #45 大統領が来る!B
・スティール・ボール・ラン感想 #44 大統領が来るA
・コミック感想 スティール・ボール・ラン VOL.17 『D4C』
・スティール・ボール・ラン VOL.16 感想
・スティール・ボール・ラン VOL.15 感想
・スティール・ボール・ラン VOL.14 感想
・スティール・ボール・ラン VOL.13 感想



■外部リンク
SBR感想 #52 追い付く看板@JOJO



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ
********************************************************
posted by BOSS at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。