2009年10月11日

ONE PIECE(ワンピース)感想 第560話 “インペルダウンの囚人達”

 週刊少年ジャンプ46号掲載分の感想です。

【コミック派ネタバレ注意!】



 扉絵シリーズはゾロ後編なわけですが、なにやら謎の人影が登場しました。
 一見して巨大な人物っぽいのですが、実は遠近法でちっちゃかったりするかもしれないので、これはさっぱり誰だかわかりませんね〜。
 ゾロに新しい剣技を教えてくれる師匠系の新キャラでしょうか。
 あと、背後の墓っぽい十字架は、これ、自然の巨木を立っているままそのままに彫刻して作ったものだったんですね。
 なにやら凄いこだわりを感じました。
 さてこれにて、バラバラに散った麦わら海賊団のその後は全員終了。
 終了したのはいいものの、なんだかみんなワケわかんないうちに終わっちゃったというのが正直のところですね(笑)。
 まぁロビンやナミ、フランキーあたりはなんとなくその後の予想はついて、そこからまた合流しました、でもいい気がしてきますが、他のメンバーはなんか前フリだけされていったいどうなったんだ〜と。
 チョッパー、ブルック、ゾロは、話はここからだって感じでしたもんね。
 ん〜、アニメ版でちゃんと一人ずつ描いていくんでしょうか。
 特に気になるのは、トリコ化したウソップと、あとオカマ化したサンジですよね。
 ウソップはもしかしたらそれで信じられないパワーアップを遂げちゃうのかもしれませんが、サンジはいったいどうなのよと。
 サンジは、「ンなわけあるかーーッ!」 っとちゃぶ台返ししてて、盛大なノリツッコミであったってことであればよいと思うのですが(笑)。
 はてさて。
 サンジの運命やいかに。


 さて本編。
 蛇姫さまグッジョブ。
 なんとエースの手錠の鍵をどこかからくすねてきてくれました。
 個人的にはこれまでエースが助かる見込みはカケラも見えてこなかったのですが、お? これはもしかして? と思わせてくれる展開ですね〜。
 もしかしてもしかしちゃうのでしょうか。
 しかしそんなことより!
 ルフィ、大胆な感謝の表現!
 がばっちょと蛇姫さまに抱きついてありがとう!!と(笑)。
 ルフィ、セクハラですっ!!
 抱きつかれた蛇姫さま、軽く逝きかけました(笑)。

 しかし、

(こんなにも力強く抱き締められるとは…!!

 ――これが

 うわさに聞く……!!

 結婚……!!?)


 って(爆)。
 ルフィがなにかするたびにすばらしい反応を見せてくれる蛇姫さま。
 楽しくってしょうがないですね〜。
 この壮絶な死闘のなか、ひとりで桃源郷をさまよってますよ(笑)。 

 そんな蛇姫さまも、ルフィを先に行かせ、スモーカー相手には無類の強さを発揮。
 “芳香脚”でなんと海楼石の巨大十手を石化させて破壊しちゃいました。
 いやいや、物体まで石化って物凄いな〜と思うのですが、これって前から気になってたんですけど、どういう理屈なんでしょうね。
 物体すらも恋をするということでしょうか。
 それとも、物体も誰かの持ち物、武器であるうちはその人の一部としてカウントされるってことでしょうか。
 だとすると、スモーカーも内心では蛇姫さまにドキドキしちゃってるってことになって、イメージがだいぶコミカルに変わっちゃうんですよね(笑)。
 まぁスモーカーだって男ですからね!

 しかしこの戦いで蛇姫さまが今後どういう扱いになるのか、そのへんが今週でさらに読めない感じの描かれ方になりました。
 「蛇姫が離反した」 とハッキリ海軍が認識するのではなく、海軍の兵は、

「まさか! 「海賊女帝」がやられた!!?

 “鯖折り”だ!!

 “ぶち噛まし”からの“鯖折り”!!!」


 なんてカン違いしてくれちゃってるんですよね。
 これだと、蛇姫さまは完全に海軍に反旗を翻したのではなく、勝手にムチャクチャな行動を取っているだけで、海軍側からも海賊側からも手を焼かれている存在として認識してもらえそうなんですよね。
 つまり、反逆罪ではなく、命令無視という、若干罰を甘くしてもらえる可能性が残るんじゃないかなぁと。
 なんかそんな感じで結果オーライな流れになってくれたら嬉しいですね。


 さて、くまの真相がドフラミンゴの口から明らかになりました。
 それはやっぱり、改造。
 Dr.ベガパンクの最後の改造がほどこされ、ついにくまは意識を失い、完全な 「人間兵器」 、“パシフィスタ”「PX-0」 になってしまったのでした。
 それがどういう経緯だったのかはドフラミンゴも知らないようで、これはもしかするとDr.ベガパンク本人に会ってみるまでは分からないことなのかもしれませんね。
 しかし、やっぱりあの別れ際のセリフ、

「―もう 二度と会う事はない…

 さらばだ」


 は、そういう意味の言葉であったようで、くまも覚悟の上のことだったのですね。
 いったいどういう真意が隠されていたのでしょうか。
 とても気になります。
 なぜ、ルフィたちはバラバラにされなければいけなかったのか。
 そしてくまはどうしてそうしようと思ったのか。
 謎の背後に、なにやら男の壮絶な人生と悲しい決意のようなものを想像してしまいます。
 くま、実はすごくいいひとだったんじゃないかな〜って。
 どうなんでしょうね。

 しかし、そんな事情はさておき、

「一度会った人間に顔を忘れられたのは

 生まれて初めての経験だよ!!!」


 と、怒り心頭のイワさん。
 コミカルにしかしパワフルに大激怒のバトルモードに入ったイワさんのおかげで、それほど悲壮な感じにならなかったのはワンピならではといったところでしょうか。
 悲壮になるときはとことん悲壮にしますが、今はまだそういう時ではありませんもんね。
 このあたり、同様の記憶喪失を描きながらもサイレンとワンピのこの角度の違いがなかなか面白かったです。
 ネタがかぶっているようでいて、まったくかぶってない感じ。
 まぁ、くまみたいなロボットおっちゃんと、壊れかけの美少女では 180 度違いますがね!(笑)

 
 一方、バギーとその仲間たちもなにやらおっぱじめたようで、その動きからもこれから目を離せなくなりそうな予感。

「大丈夫カネ この作戦!!」

 と Mr.3 が心配しちゃうような危なっかしい作戦のようですが、なんかバギーなら持ち前のラッキーさと 「コミカル補正」 でなにかしでかしてくれそうな気がするんですよね。
 これはまたいい感じにお祭り騒ぎになってまいりました。


 そしてなんと、クロコダイルとドフラミンゴが手を組むことに!?
 これはなんともタチの悪そうなコンビだなぁ〜。
 ダイヤモンド・ジョズもクロコダイルに攻撃できているところを見ると、やっぱり覇気の持ち主みたいですけど、七武海を二人も同時に相手するとなると、これはかなりキビしい戦いになりそうです。
 白ひげ海賊団の一方の柱が、これで倒れることになるかもしれませんね。


 そして我らがルフィ。
 そのゆくてに立ちふさがったのは、なんとなんと!
 ここでミホーク!!
 ミホークが来たか!!

「悪いが赤髪…この刀 慎みはせんぞ…

 さて運命よ…

 あの次世代の申し子の命

 ここまでか あるいは…

 この黒刀からどう逃がす………!!!」


 おおおおお、ミホーク、手加減する気配まったくなし!
 ここで斬られるくらいなら、そこまでの者に過ぎなかったのだろうとか言いかねません。
 これはヤバイぞルフィ。
 正直、ルフィの実力ではまだまだミホークには勝てないって思えちゃうんです。
 それこそ、ミホークはゾロの最後の敵ですし、だとすれば現ルフィ<ミホーク<最終ゾロ<最終ルフィであって欲しいので。
 じゃぁ、この窮地、いったいどうするのよと。

 割り込んでくれる仲間は、もういません。
 ここまで、いろんな人の助けを得て駆け抜けてきたルフィです。
 ジンベエさんのおかげでモリアを、蛇姫さまのおかげでスモーカーを、イワさんのおかげでくまを抜いてきたわけですが、そうやってひとつひとつルフィを助けてくれる駒は消えていったわけで。
 今、ルフィは完全に裸一貫なんですよね。
 じゃあ、いったいどうやってと。
 うーん。
 切断に対して完全耐性のバギーならミホークを止めることは出来るんじゃないのか?とは思うのですが、バギーがそんなことをするとは思えないですし。
 これはルフィ、一気に大ピンチです。
 どうなるんだかワクワクドッキドキで来週を待ちたいのですが、ここで次週休載ですか!
 ぬおーん、これはなんて焦らしプレイ!!

 

■関連記事
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube ワンピース×英雄【アーロン篇】
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!!



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
********************************************************
posted by BOSS at 14:04| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも。読ましてもらいました!
おもしろかったですよ。
僕も次回が楽しみです!
Posted by 青空侍 at 2009年10月11日 19:02
>割り込んでくれる仲間は、もういません。

マルコがいますよ!
二週間前に白髭に「あいつを死なせるな」という命令を受け取ってから
未だにルフィを助けてない一番隊長がw
Posted by 青髭 at 2009年10月12日 23:57
>青空侍さん

 ありがとうございます。
 ほんと、次回が楽しみ!
 今のワンピの面白さはとどまることを知りませんね!


>青髭さん

 おおおー。
 そういえばそうだったですね!(笑)
 すっかりマルコのことを忘れておりました。
 というより、私の中の勝手な物語セオリーが邪魔していたというのが正確なところですかね。
 私の中では、老練な先達に「あいつを死なせるな」と言われたその側近は、先達が死んでから主役を守りに来るという勝手なセオリーが出来上がっていたんですね(笑)。
 だもんですっかり失念しておりました。
 なるほど、マルコなら船上からひとっとびでルフィのもとまで駆けつけてくれそうですし、ミホークを相手にしても不足なしってなもんですね。
 ううーむ、その戦いも楽しみだ。
Posted by BOSS at 2009年10月13日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。