2009年10月10日

週刊少年ジャンプ46号感想 前編

 ちょっとフライング気味のジャンプ感想です。
 明日は一日用事で詰まっているので、先行入力させていただいちゃいます。
 当然ネタバレバリバリなので、まだ46号を読んでない人は先にこっちを読んだりしちゃダメダメ。
 本誌を読むまで我慢の子なのです。




 前半の感想は、

・ナルト
・ブリーチ
・ワンピ
・銀魂
・スケダン
・いぬまる
・べるぜバブ

 の7本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 NARUTO-ナルト-

 マダラのイカレっぷりにちょっと笑いたくなってしまった今週。
 いや〜これは相当ブッ壊れてますわ〜。
 世界を自分の幻術で支配して、みんな幸せって。
 ジョジョ第6部のプッチ神父ばりに電波ですな。
 つか、まがりなりにもマダラさん、なんだかんだ言ってそれは支配欲とか権勢欲とかを動機とした計画ではなく、なんか本当に世界を平和にしたいから言っているように聞こえてしまって……そこが逆に怖いんですけどね。
 たしかにマダラさんのうちは一族は、力こそが世界を平和にすると主張した黄金のマスクの末裔だったわけですもんね。
 で、その結論が“月の眼計画”ですか。
 世界中みんなラリっちまえばみんなハッピー&スマイル、ラブ&ピースだぜ〜ッてことですね。
 ああ、すばらしきかな人生。
 マダラのイニシエーションを受けるのが幸せなのか、それともナルトのナルト教団に入信するのが幸せなのか。
 にんともかんとも困った世界です(笑)。

 しかし、これで第四次忍界大戦の始まりか……。
 マダラのほうは一体どれだけの戦力を抱えているのかしりませんが、五影のほうがいまだにバラバラなのがなんとも頼りない。
 いったいどうなってしまうのでしょうか。

 それはそうと、弟キラービーの生存を知った雷影さん、オチャメでしたな(笑)。



BLEACH

 白の顔を半分潰したかと思えば、今度はひよ里を輪切りって……。
 久保先生のあいかわらずのド変態ぶりにゾクゾク来ちまいます(笑)。

 しっかし藍染むっかつくなぁ〜〜。
 平子たちも平子たちだ。
 ここまで長年、捲土重来を願って復讐の思いを胸に燃やして続けてきたって言うのに、この場面で藍染対策まったくナシとは!
 それとも何か決め手は隠し持っているものの、それには時か、場所か、人か、何かが足りないというのでしょうか。
 いや〜これはジリジリさせられてしまった。
 藍染の挑発にこちらがイライラさせられちまいましたわ。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



銀魂

「抜けがけはさせないわよ!!

 銀さんの納豆をこねるのは

 この私の役目よ!!」


 言葉の意味はよくわからんが、とにかく凄いエロさだ(笑)。

 料理教室ネタのはずが、途中から謎のカトケンネタの嵐。
 いや〜カトケン世代としては笑っとけ笑っとけと(笑)。
 細かいネタだけど、全裸でトイレしてるカトちゃんがちゃんとヅラかぶってて脱ぎ捨てられてる服がヨッパライのオッチャンなのに噴きました。
 そう、カトケン世代はこんなことがとっても幸せなのです!



SKET DANCE

 汚ねェなぁ(笑)
 でもなんと身につまされるリアルな話であることか!(笑)

 私もそう!
 子供のころから腸が弱く、学校でも授業中にトイレなんて普通なら勇者扱いされるようなことが日常茶飯事だった私にとって、下校時の便意ほど恐ろしいものはありませんでしたともさ!
 帰り道のトイレといっても、当時コンビニなんてものが近所になかった私にとっては砂漠のオアシスにも等しい希少価値。
 工事現場の仮設トイレや公園のトイレの場所を熟知し、それを逃した場合は心を落ち着かせ、精神的なパワーで腸内活動を制御。
 顔がこんにちわしそうになった便を必死に体内に戻す訓練を頻繁に行っていましたともさ!(なんだこの記事)

 そんなボクだからボッスン、キミにひとつアドバイスしておきたい。
 下校便意の旅の最強の敵は、玄関前での開錠では、ない!
 その後、恐ろしい敵が控えていることを、キミは知らない!
 それはとても意外なことだが、トイレの外ではない、「中」 にいる。
 今まさに便器に立ち向かわんとするその時、人はおのれのズボンを下ろし、パンツに手をかける。
 その急激な運動が腹部に思わぬ緊張と弛緩とをもたらし、急激なプレッシャーと油断とをたてつづけに括約筋に及ぼすのだ!
 もちろん目の前に便器を見た安心感と油断もある。
 いよいよだ!という興奮と焦りもある。
 その時キミは、今まさにおろそうとしているパンツの中にバーンナウトせずに済むだろうか!
 そう、オアシスのその目の前にこそ、その寸前にこそ、最も深い闇が潜んでいるのだ。
 ゆめゆめ、油断めさるな……。

 しかし、かくも人間の尊厳を日常的に脅かす最強の恐怖と戦うこの話。
 実にリアルに読むものの心に訴えてきました。
 よくぞ戦った、ボッスン。
 キミは我らの代表者として、最後まで立派に戦った。
 敗北を嘲笑う者などいはしない。
 いや、いたとしてもそれは嘘だ!
 その者は、過去のおのれの過ちを忘れたいがために、ボッスン、キミを正視できないだけなのだ。
 今はしかし、ボッスン、ただ静かに君の冥福を祈ろう。
 魂よ、安らかなれ……。



いぬまるだしっ

 いぬまるくんも賢いようでいて、やっぱりまだまだお子様だな。
 たまこ先生はな、恥らってる時が一番可愛いんだぜ。



べるぜバブ

 う〜んやっぱり葵さんはかわいいなぁ〜。

「…言っておくけど

 カン違いしないでよ

 あなたには借りがある

 それだけだから!!」


 なんなんでしょう、このどっかからコピペしてきたような見事なツンデレっぷりは(笑)。
 ここまで真正面大上段に構えられちゃうと、素直に可愛いですな。

 しかし、グッドナイト下川、やっぱいいキャラだ。
 三下キャラのなかでは一人で光ってますわ。
 他の三下はまったく顔と名前が一致しません(東条の部下すら)が、下川だけはバッチリ印象に残ってるんですよね〜。
 こいつもうちょっと活躍させてあげたいなぁ〜。
 主に、カマセの方向で。
 あ、だったら今の方向でいいのか(笑)。

 で、四丁拳銃って…(笑)。
 理屈はわかんないけど激烈にかっこよかった!



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
********************************************************
posted by BOSS at 00:07| Comment(0) | TrackBack(5) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

週刊少年ジャンプ 2009年 46号 感想
Excerpt:  週刊少年ジャンプ 2009年 46号 感想  次のページへ
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2009-10-10 17:44

【ジャンプ】 週刊少年ジャンプ 46号
Excerpt: ヽ(ω・ヽ)ジャンプ 46号 感想でーっす(ノ・ω)ノ♪(c)集英社NARUTO今回の表紙、見れば見るほど何だか感慨深くなる・・・・。イタチ兄さん・・・じらちゃん・・・これ、ザブザと白じゃね!?(涙さ..
Weblog: TOM's Garden
Tracked: 2009-10-12 00:43

週刊少年ジャンプ09年46号・感想♪
Excerpt: 昨晩、無事福井から帰宅。戦利品については後日upします(^_^)vでは、3日遅れですがジャンプ感想行きます!表紙・巻頭は「ナルト」。マダラが語り始めました。月の眼計画ねぇ。なんとも自分勝手な構想だこと..
Weblog: あくびサンの、今日も本を読もう♪
Tracked: 2009-10-13 17:17

【少年ジャンプ2009年46号】
Excerpt: ★表紙は【NARUTO】。10周年のご褒美に食べまくる、てばよ!!★タイトルのみ先行で、感想はボチボチとアップの予定。内容は順次書き加えられると思います。(ちなみに、誤字・脱字・勘違いの宝庫ですからヨ..
Weblog: MINT ROOM 
Tracked: 2009-10-13 22:49

鋼の錬金術師「微妙な復習」&WJ46号
Excerpt: はホーエンハイムが悩むけど夢だった展開で 今回は新章に突入で新OP&新EDだったけども 新OPはカッコ良く&新EDはウィンリィ中心だけど 完全な総集編だったが無理矢理な感じが一杯で ホーエン..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2009-10-14 20:49
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。