2009年09月20日

ONE PIECE(ワンピース)感想 第557話 “ルフィと白ひげ”

 週刊少年ジャンプ43号掲載分の感想です。

【コミック派ネタバレ注意!】




 扉絵連載はブルックさんのターン。
 手長族の盗賊団に、あのパンツ見せてもらえますか?の娘さんがさらわれて、さぁブルックさん男を見せるか?
 つか、『一宿一パンツのご恩返し』 って。
 センスよすぎ(笑)。


 本編は、ちょいとだけ時間をさかのぼって、いかにしてルフィたちが空から降ってきたのかの説明。
 なるほど、白ひげが起こした大津波にさらわれてマリンフォードの上空に上らされたあげく、青雉の能力で足止めされちゃってたわけですか。
 で、エースの処刑が早まったことを聞きつけ、急いで氷を破壊して船ごと滑り降りようとしたら、全員のパワーがありあまって氷を壊しすぎ、みごと紐なしバンジーしちまったと(笑)。
 前回はクロコダイルがイワさんのウインクのせいだって言ってましたけど、まぁつまるところみんなのせいでしょう(笑)。


 さて、落下したルフィたちは、ちょうどよくあいていた氷の穴に着水。
 これ、ダイヤモンド・ジョズが作った大穴ですよね、きっと。
 さすがにオーズの背中の上ってことはなかったか(笑)。それじゃあまりにヒドすぎですもんね(笑)。


 そして、突如あらわれた新勢力の驚くべき顔ぶれに、戦場は一様に騒然。

「助けにきたぞ〜〜〜!!!」

 の見開きの、なんと痛快なことか!
 そして、それを見たひとびとの、それぞれの反応がまた面白い。
 驚いたりあきれたり、怒るものあり、喜び、ゾクゾクしているものもあり。
 いや〜これは気持ちいいですね〜。
 この混沌状態のまっただなかに文字通り彗星のごとく現れて、一気に状況を破壊しかねない衝撃的登場。
 元王下七武海を二人、革命軍幹部をひとり、そして名だたる海賊たちを無数に引き連れ、インペルダウンを脱獄してきたっていう事実も巨大なインパクト。
 皆、衝撃を受けるのも当然です。
 ルフィ、これは最高のサプライズをひっさげての世界デビューですよ。

 いや〜これは気持ちいいですね〜。
 これほどまでに巨大な戦争の、ハイレベルすぎる戦いの中に突っ込んでいって、どうなるのかと思いきや、すっかり戦場を飲んでいます。
 いまや、戦場の耳目はすべてルフィたちに集まって、戦場の台風の目と化しているんですもんね。
 これぞ主役!
 マジでこれには胸のすく思いがしました。


 突如、クロコダイル、白ひげに迫る!
 おい、イワさんクロコを抑えるって言っておいて、目ェ離しちゃダメじゃんか!(笑) 
 ところが、そのクロコの間に、疾風迅雷割って入るルフィのギア2!
 うまいですね〜。
 ちゃんと着水したときの水を利用してクロコに触れています。


 そして、それをきっかけに名乗りあう、ルフィと白ひげ。
 うはははは、いきなりトップ会談(笑)。
 これは笑うしかない。
 つか、なにがなんだかわからないんですが、無性に笑いがこみあげてきつつ、そして意味もわからず涙が出てきた!(爆)
 なんなんでしょう、この突き上げてくるような衝動は。
 これはさすがに私にも訳わからんかったのですが、なんか、ふるえるような感動かつ、高揚感っていうんですかね。
 この時がついに来たか!これが、時代の変遷か!って感じでしょうか。
 なんかもう、とにかくたまらんかったです。


「相手が誰だかわかってんだろうな

 おめェごときじゃ命はねェぞ!!」

「うるせェ!!!

 お前がそんな事決めんな!!!

 おれは知ってんだぞ

 お前海賊王になりてェんだろ!!

 “海賊王”になるのはおれだ!!!」

「……………………クソ生意気な…

 足引っぱりやがったら承知しねェぞハナッタレ!!!」

「おれはおれのやりてェ様にやる!!!

 エースはおれが助ける!!!」


  
 いや〜かっこええ。
 権威に媚びたり怖気づいたりすることなんてまったく知らないルフィがかっこよすぎる。
 そしてこれまで通り、「海賊王になる」 をとことん貫き通しているのがすばらしい。
 たとえ相手が最強であろうとなんであろうと、そんなことはお構いなし。
 やっぱルフィ、あんたは破格の大物だよ!

 そんなルフィに、白ひげは何を見たのか。
 そこ、物凄く興味がありますね〜。 
 ムカッと思ったのか、それとも頼もしく思ったのか、あるいはまだまだ若ぇ〜なぁと笑ったのか、はたまた昔のロジャーと似たようなことを言うやつめ、などと微笑ましく思ったのか。

 さぁ、思いもよらなかった白ひげ、ルフィのタッグが結成されて、いったいここからどんな戦いが始まるのでしょうか。
 エースの処刑は阻止することができるのでしょうか。
 わくわくノンストップ!
 


■関連記事
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube ワンピース×英雄【アーロン篇】
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!!



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
********************************************************
posted by BOSS at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか凄いことになっていますね。
ところで、七武海のみなさん(くまを
除く)ルフィがいつもの仲間と一緒じゃない事を不思議に思わないのかな?
事情を知らないハンコックはともかくモリアやミホークくらいはそう思ってもいい筈。

モリアなんか一味全員と戦った事あるのに。

次回モリアとリターンマッチがあるかもしれません。
Posted by かな2 at 2009年09月25日 22:04
 ミホークはゾロがいないことをちょっと気にしてくれたりしたら嬉しいですね。
 モリアは……鋭い読みですね。
 これを書いている時点ですでに次の話を読んでしまっているのですが、大当たりです(笑)。
Posted by BOSS at 2009年09月28日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。