2009年07月12日

『グイン・サーガ オリジナル サウンドトラック』 買いました〜♪

 『グイン・サーガ オリジナル サウンドトラック』 を買いました。
 ファイナル・ファンタジー・シリーズで有名な植松伸夫さんが全作曲。
 壮大な音楽世界に胸躍る一枚です。




 私が大好きな小説 『グイン・サーガ』 のアニメ化ってことで、デキはさておき最初からサントラは買うつもりだったのですが、いや〜これはいいですね〜。
 すっかりお気に入りの一枚となりました。
 サントラを買う楽しみとしましてはやっぱり、音楽を聴くことでその曲が流れた名場面が自然と脳裏に浮かんでくる事だと思うのですが、そういった曲が何曲も。
 心躍るアクション場面しかり、胸を打つ叙情的なシーンしかり、たくさんの想い出が、音楽世界として変換されて再生されてくる快感。
 いや〜ひさびさにいいサントラ買いました。

 私は作業中のBGMやTRPGのプレイ中のBGMとして、こういうアニメや映画のサントラを流す事が多いのですが、これまたそういう場面にピッタリはまりますね。
 特にファンタジーのTRPGなんてそのものズバリ。
 戦闘中のここぞと言うときにグインのテーマなんて流れちゃうと、思わずサイコロを振る手にも力が入っちゃいます(おっとテーブルからこぼれちゃった、みたいなwww)。
 前回前々回とセッションに持っていったんで、仲間たちは聞き飽きてきているかも知れませんがね(笑)。


 最初から最後まで好きな曲ばかりで甲乙なかなかつけがたいものがあるのですが、特に今私が気にいっているものを並べましょう。


Disc1

01 グランドオープニング 運命の糸


 とにかくこれがなけりゃあ始まらない。
 壮大な物語がここからはじまるんだぜーっていうワクワクするような導入感が大好きです。
 悲壮感を基調とした、雄大でゆったりとした流れの中に、哀調や慈愛が織り交ざり、神の視点と人の視点が交錯するような、まさに 「運命」 そのものといった曲ですね。
 グイン世界をよく表しています。
 FFXI のグランドオープニングで感じたのともよく似てますね。
 あ、そういえば FFXI とグインの最初って、話としてもよく似てるのか。

02 グインのテーマ

 そして、最高に熱く、心にズンッ!ズンッ!と響いてくる大好きなテーマがこれ!
 雄大な大地と流れる風、見わたすかぎりの荒野に遥か彼方にけぶるようにそびえたつ山々。
 たくさんの命がかけゆき、それぞれの愛や喜び、悲しみや憎しみの中に散っていった人の世。
 そのような、壮大な世界をかけめぐる、グインという偉大な英雄の伝説がそこにあった。
 そんなイメージですね〜。
 力強く、勇気が湧き上がってくるような勇壮さと、それでいでどこかに悲しみが隠されているような。
 すべてを力強く抱きとめてくれるような、でもいつかどこかへ旅立って、もう二度と帰ってこないような。
 そんな 『英雄』 のイメージ。
 これこそがグインです。
 このグインのかっこいいテーマがアニメで流れるたび、私は興奮のあまりぐおーっと唸り声を上げそうになります(笑)。

05 光臨

 あまりに印象的なグイン降臨のシーンを彩ったテーマ。
 これはもうあのアクションの凄まじさと、この音楽の異常なほどの荘厳さで完全に脳裏に焼き付いちゃってますね〜。
 映像も凄かったけど音楽も凄かった。

06 惜別の夕日

 リンダがふと一人になった時に 「これは夢よ…」 と流す涙。
 濡れたような叙情感。
 怒涛の冒険のさなかにふと見せる、こういう悲しみのテーマが私は大好きですね〜。

09 無限の時空

 リンダの予言のシーンで流れるテーマ。
 グインの謎めいた夢でのシーンにも流れましたね。
 決して慈悲深いわけではない超越的な存在の、恐ろしい気配に触れてしまった時の鳥肌感。
 そんな感覚が出ていると思います。

10 決戦

 そして、これまた熱い熱い、熱くてたまらない大迫力の戦闘テーマ。
 植松さん的にはグインのタイマンの曲として作られたようです。
 たしかに第2話の灰色猿との決闘でも最高のBGMとして場面を大いに盛り上げてくれましたが、ノスフェラス編の最終決戦を飾ったように、大戦闘でも充分耐えるだけのスケールも兼ね備えていますね。
 前半から中盤、中盤から後半と、またたくまに戦況が移り変わってゆくようなドラマ感も最高。
 戦いの狼煙を上げる、いよいよ!という緊張溢れる前半。
 ふたつのパワーが左右から突っ込みあい、大衝突をとげる中盤。
 ひとつの作戦が決定打を生み、形勢が決して大勝利に湧くラスト。
 目に浮かぶようです。

16 muscle! muscle! muscle!

 なんだこりゃ(笑)。マッスルマッスルって。
 こんな曲流れた事ありましたっけ?
 聞くからにラゴ〜ンな曲ですが、ラゴンの大活躍は終わっちゃいましたからね。
 はたしてどんなシーンでこれから流れるのか、これはいろんな意味で楽しみ。

17 絶対絶命

 グインとマルス伯との決闘、イシュトとアストリアスの決闘など、決闘シーンが印象的なこの曲。
 命がけの戦いでありながら、どこかカリカチュアされた騎士道精神の滑稽さを描いているような、妙なバランス感覚が面白いです。

19 切ない思い

 これですね〜。
 グインのノスフェラス一人旅を飾った名曲です。
 一人砂漠を放浪する中で出会った狼王。
 数奇な出会いと、どこまでも続くノスフェラスの奇怪にして美しい光景。
 旅のロマンを切なくも豊かに歌い上げてくれました。
 これは静かで目立たないシーンではありましたが、妙に胸を打つ印象的なものを持っていましたよ。

20 TV 次回予告

 ヤーンの導きのもとに。
 リンダの声が完全に耳に残ってますね(笑)。


Disc2

04 モンゴールの薔薇


 アムネリスのテーマということですが、どうも今のところの印象では、アムネリスに熱い眼差しを送るアストリアスのテーマという印象のほうが強かったり(笑)。

07 ナリスのテーマ 華麗なレイピア

 ナリスがレイピアを華麗に操るシーンというと、今回のアニメ化ではちょっとなさそうなのですが、これはむしろ今回のアニメの最後を飾る大決戦シーンにピッタリなんじゃないでしょうか。
 華麗さと勇壮さ、壮大なうねるような大群の動きと、そのなかで見える個々の小さな人間像。
 いろんなものが混ざり合って最後におおきくぶつかり合うような、これまたドラマが見えてくるようです。

14 危険な罠

 中盤からの展開は、グインがノスフェラスの戦いで見せたイド作戦のシーンが印象的でした。
 ノスフェラスの裁きを、受けるがいい!

15 スカールのテーマ

 私、一人で音楽を聴いていてノッてくると、なぜか指揮棒を振り回す真似を始める恥ずかしいクセがあるのですが、これは思いっきりノリノリに振り回してしまいました(爆)。
 中盤からの盛り上がりは尋常じゃないですね〜。

17 黒の戦慄

 これまた本編では未使用の楽曲。
 グインの本当の敵はモンスターではないかもしれない、ということで作られた不思議な曲ですが、いったいどんなところで流れるんでしょうね〜。
 これは原作ファンなら余計に気になっちゃうところであります。
 あいつか? それともあいつか? いや、でも今回はあいつは出ないしな〜。
 それとも、もしかしてサービス的に出てくるのか? なんてね(笑)。
 うーむ気になる。

18 疾風怒濤

 モンゴール軍対セム族で何度も流れたんじゃないかという印象強い戦闘のテーマ。
 中でもシバがセム族に退却の合図を出すシーンが思い浮かびました。
 セム族の撤退は見せかけの罠。
 その先にはグインの恐るべき姦計が待っているのであった。
 ってな感じですね。

20 戴冠式

 はい、いったいぜんたい誰の戴冠式なんでしょう。思いっきりネタバレのタイトルです(笑)。
 魔王を倒して城に凱旋って感じの、まさにゲームのエンドロール。
 アニメはいったいどういう結末の締めくりかたをするんでしょうね。

22 希望

 2月18日に行われた発表試写会で、原作・栗本薫先生が舞台挨拶をした際にそのバックでも流れたものだそうで、「ソング・フォー・K」 とも呼ばれているそうです。
 そのエピソードを知ってからは、なんだか栗本先生が昇天されてゆくテーマのような気がしてしまいまして、聞いていると切なさと祈るような気持ちで一杯になります。



 いや〜とてもいいサントラでした。
 ブックレットもブ厚くて読みでがあり、CDの表面には、Disc1 と Disc2 それぞれに 「アウラのコイン」 の裏表の刻印が印刷されているという遊びもあったり。
 手抜きのない作りで感心しました。
 特にこのアウラのコインはいいですね〜。
 ほほう、このルーン文字が 「双面のヤヌスの名により、大王に宣せられる」 って読めるのか〜とか、ちょっとファンには嬉しいサービスですよね(笑)。

 ということで、今日も聞きまくってるBOSSでした。



■関連記事
・アニメ感想 グイン・サーガ 第14話 「光の船、光の公女」
・【訃報】作家・栗本薫先生、死去
【動画ネタ】忙しい人のためのグインサーガ第一話
・アニメ 『グイン・サーガ』 予告トレーラー配信開始!
・アニメ 『グイン・サーガ』のキャストが発表!
・アニメ 『グイン・サーガ』のスタッフ発表
・読書感想 グイン・サーガ 127 遠いうねり


■公式ページ
・グイン・サーガ公式HP
・スタッフブログ
・Biglobe グイン・サーガ無料配信
・NHKオンデマンド グイン・サーガ有料配信
・バンダイチャンネル携帯サイト グイン・サーガ有料(?)配信



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
********************************************************
posted by BOSS at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ・アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく読んでいます。だやんです。 サウンドトラック、正直買うつもりは無かったんですが、そんなにいいですか?どうしよう、迷います。ところで、アニメDVD1巻、購入されました?こちらは、限定版のおまけ、グインサーガ外伝「前夜」の為だけに買いました。他に1話の完全コンテ(全体的に絵がかわいい)設定集vol1(と言う事はDVD全部につける気ですね))がついてましたけど「前夜」を手に入れてしまったので、この後もう買わないんじゃないかな、多分(笑)この時のレムスは、まだかわいくて原作での今の彼を思うとなんか悲しいです。
Posted by だやん at 2009年07月29日 11:42
 サントラ好き、植松さん好きにはなかなか嬉しいサントラだと思います。
 ですがまぁ音楽ってかなり個人で好みが分かれますからね。絶対!とまではいえませんわ(笑)。

 DVD、私も買っちゃいました〜♪
 絵コンテが素敵に可愛かったですね。
 まぁ全巻買っちゃうとかなりの買い物になるので、どこかでキリをつけたいとは思うのですが、2巻は栗本先生のインタビューが入りますからね。
 とりあえず私は2巻目も買うのは確定しちゃいました。
Posted by BOSS at 2009年08月02日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。