2009年07月05日

コミック感想 PSYREN‐サイレン‐ Vol.6 “突入作戦(フレイム)”

 3rdゲームから見事生還に成功したアゲハたち。
 彼らを待っていた次なる試練とは?
 プールや子供達の活躍など、お楽しみいっぱいの6巻感想です。

過去感想→ 1 , 2 , 3 , 4 , 5

【ネタバレ注意!】




■雨宮さんの白水着

 まずはゲーム終了後のご褒美ということか、雨宮さんとプール!
 アゲハじゃないけどま、眩しい、眩しすぎるッ!
 岩代先生わかっております(笑)。
 「えい♪」 とか抱きつかれて一緒にプールに落とされて、アゲハくん、もう死んでもいいね。

 しかしこれ、胸のトーンがなかったのは確信犯じゃなかったのか。
 まさか貼り忘れだったとは。
 あれはあれで雨宮さんらしくていいと思っていたんですがね(笑)。
 これでトーンなしのWJ49号は永久保存版になりましたな(爆)。

 あぁそうそう、穴埋めカットのわなわなしている雨宮さんがステキに可愛すぎました。
 雨宮さんもそういうことを気にする普通の子なんだなぁってね(笑)。


■ネメシス空間

 エルモアの死を食い止めるため、真実を伝えようとするアゲハの前に現れたネメシスQ。
 アゲハは謎の空間(精神世界か?)に引きずり込まれ、そこでネメシスQの本体らしき人物の声を聞く。
 ついにサイレンゲームの核心に迫る重要な情報が色々と出てまいりました。
 SF好きの私が個人的にここで注目したいのは、

『10年前の…平行時間軸へ…』

 というセリフ。
 初めてこの世界の時間構造がパラレル宇宙っぽいことが示唆されました。
 こういう情報ひとつで私なんかは空想が無駄に広がっちゃうのですが、さぁこのマンガはどこまでそういったSF要素に深く踏み込んでくれるんでしょうか。
 歴史を変えるとか、タイムパラドックスとか、SF要素はやりようによっては凄く面白い事になると思うのですが、少年マンガとしてはあまり深く踏み込んじゃうと、読者によっては飽きたり置いてけ堀になっちゃうだけでしょうから、そのへんの力加減が難しいでしょう。
 岩代先生の頑張りに期待したいと思います。


■子供達のバトル

 ついにまわってきた子供達のターン。
 それぞれ得意技があり、個性があってみんな魅力的。
 いい子たちだなぁ〜。

 しかし、ことバトルに関してはそれぞれ自分の能力に見合った戦術を徹底できていなかったりと、子供らしいつたなさがあって、そのあたりもよくできていますね。
 フレデリカのパイロクイーンは遠隔攻撃用なのに、なんで接近戦しちゃってるんだとか、カイルのマテリアル・ハイはもっと考えて使ったほうが凶悪なのにとか、実力者のシャオも油断して最初から全力を出さないという未熟さが出ちゃったり。
 彼らも頑張ってはいるんですが、しっかりとした戦いを見せるアゲハや雨宮さんたちとは悪い意味で一線を画するものがあります。
 このあたりの差別化はよくできているなぁと思えましたね〜。


■物語は核心へ

 これまで張られていた伏線を徐々に回収しつつ、物語はいよいよ核心に迫りつつあるような感触がありましたね〜。
 アゲハはネメシスQの秘密に迫りつつ、未来世界を滅ぼした真犯人、W.I.S.E(ワイズ)の現代における尻尾を偶然掴んでしまった模様。
 ここまではサイレン世界の無慈悲さ、奇妙さ、冒険のスリルといった部分が醍醐味となっていましたが、ここからは世界を破滅からいかにして救うのか、歴史をどうやって変えて行くのか、そういった部分が物語の主眼となってゆくのでしょう。
 いよいよ、サイレンという漫画の本題が動き出してきそうな気配がします。


■オマケ漫画

 今回の巻末オマケは雨宮さんとアゲハの休日デート。
 あれ? ヒリューくんは?(笑)
 本編、ほとんど出番のなかったヒリューくんですが、オマケ漫画からもついに追放処分ですか(笑)。

 こうやって見ると雨宮さんも普通にかわいい恋する女の子なんですよね〜。
 でも、ひとたび何かあるとあのおっかない顔が出てくると(笑)。
 まぁ、その二面性こそが雨宮さんの雨宮さんたるゆえんなのですが!

 なんにしろ、アゲハが幸せすぎる第6巻でした、と。
 これ、死亡フラグか?(笑)



■PSYREN‐サイレン‐の謎

 当ブログではサイレンの様々な謎を独自の理論で考察する、サイレンの謎という記事を書いております。
 そのエントリー時点での最新の連載分までを考察対象としておりますので、コミック派の方には思いっきり先の展開をネタバレしております。
 ご注意下さい。

・PSYREN‐サイレン‐の謎 その08 「灰化する死」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その07 「薄明るいサイレン世界の夜」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その06 「タツオの放浪期間」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その05 「現在と未来の同調性」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その04 「ゲーム主催者」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その03 「ニセ刑事の正体」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その02 「電話の声」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 その01 「噂の発生源」
・PSYREN‐サイレン‐の謎 【序文】



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
********************************************************
posted by BOSS at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。