2009年06月08日

ONE PIECE(ワンピース)感想 第545話 “陽のあたるシャバへ”

 週刊少年ジャンプ28号掲載分の感想です。

【コミック派ネタバレ注意!】




 扉絵連載はロビン編へ。
 って、サンジあのままかよ!!
 どーなったんだよ! 気になるじゃないか!(笑)
 ロビンは予想通り脱走を開始。
 先週はタイトルが 「地獄のカマ」 で扉とリンクしてましたが、今週もちょっとリンクしてますね。
 しかしロビンさん、そのかっこはけしからん!
 ノーブラで大きく開襟で汗がしたたるメロメロメロウ!
 尾田先生お気をたしかに!
 でも、あのサンジの悪夢があるだけに、次週でこのロビンが捕まっててスッポンポンにひん剥かれてても不思議じゃないというのが恐ろしい。
 今回の扉絵シリーズはちょっと怖すぎです。


 さて本編。
 快進撃を続けてきたルフィたちの背後に迫る、マゼラン署長の脅威。
 それにひとり立ちはだかるのはなんとイワンコフ!
 イナズマに階段を落とさせ、退路を断った覚悟のしんがり役!
 うお〜、まさかこんなにかっこいい人だったとは!
 結局かなわないまでも、イナズマとともに大きく時間稼ぎをしてくれました。
 なぜにここまでルフィに尽くしてくれたんでしょう。
 それほどまでに革命家ドラゴンへスジを通したかったのでしょうか。
 終始ハイテンションで悲壮感ゼロなのが、逆に悲壮感が出ていてよかったです。
 イワさん、イナズマ、あんたたちのことは忘れない!
 あんたたちの死を、ルフィは絶対無駄にはしないでしょう!
 とはいえ、人が死なないのがわかってるワンピだけに、そこは安心なんですが(笑)。
 今回のインペルダウン編でいろんな人と再会できたように、また何巻もあとで再会できる日を楽しみにしたいと思います。
 ほんと、いい人達と出会えたルフィは幸せだ。


 一方、レベル2からレベル1へと進軍していたバギーサイド。
 獄卒獣の登場にあわてふためいて撤退ですが、クロコダイルの登場に驚愕(笑)。
 MR.3 に至っては 「使えねぇカス」 呼ばわりまでされちゃってプライドズタズタですが、そういえばアラバスタ編でも MR.3 はクロコダイルに見放されて殺されかけてましたっけ。
 今回このクロコダイルの言葉が Mr.3 の心を傷つけ、最後の行動に導いたのかもしれませんね。

 結局バギーサイドとルフィサイドがレベル1にて合流。
 結果的にバギーたちの独断行動は、反乱に対する警備側の手を分散し、檻のカギを開けるこちら側の手を増やしたという意味で、とても役に立ったわけですね。

「よかった!! お前ら無事だったのか!!」

 なんてルフィのいいヤツ過ぎる言葉が胸に痛い二人(笑)。
 皮肉ですなぁ〜。

 今更ですが、各キャラクターがそれぞれの個性のままに、思いのままに動き回り、その結果としてルフィを中心としてすべてが回ってしまうと言うこのスジ回し。
 相変わらずお見事としか言いようがありません。
 

 さて、暴動はついにレベル1にて最終局面。
 ここさえ抜ければ後は海というところですが、ついにマゼランが背後に追いつきました。
 最大のクライマックスです。
 次々と倒されていった囚人たち。
 逃げようとするルフィたち。

 考えてみれば酷い話で、囚人たちを脱獄させておいて結局は 『肉の壁』 にしているわけで、決して誉められた話じゃないんですが、そこはそれ、善も悪も混沌としたワンピにおいては何をか言わんやおや。
 逃げ足の遅いものは捕まるだけなのです。

 また、ルフィだけはイワさんたちのために振り返ろうとしているというのがいいじゃないですか。
 囚人たちを脱獄させたのはルフィじゃなく、イワさんやバギーたちであって、ルフィじゃない。
 バギーは基本悪人で卑怯者ですから 『肉の壁』 をやってもスジが通ってますし、イワさんはあらかた敵の主戦力が正面にいなくなったところで囚人たちのしんがりに回り、身を捨てて皆を先に行かせた。
 そういった感じでみんなこの大脱出における姿勢が、ちゃんとスジが通ってるってのがいいのです。
 それぞれがそれぞれの生き方のままに、欲するところのままに駆け抜ける大脱獄。
 正義とか悪とかの建前を越えた、ほとばしるような勢いを感じます。


 またこの大脱獄で囚人たちが多数世の中に溢れたら、ハンニャバルの危惧のとおり、そりゃあ大きな被害が出ることでしょう。
 捕まっている海賊たちがみんな悪人じゃないかもしれませんが、やっぱり大多数は荒くれ者の悪人たちでしょう。
 そのへんをどう作品としてスジを通してくれるのか、そのあたりにも期待したいと思うのです。
 尾田先生はきっとそのへんも間違ったりしないと思うんですね。


 ところで、ジンベエさんが海軍の船の動きに異変を察知したようです。
 脱出を阻止するため、インペルダウンから船を全部遠ざけさせたのでしょうか。
 だとすると、ルフィたちは八方ふさがりになってしまいます。
 そんなときに、海兵たちが全滅させられていた黒ひげの乗ってきた船だけが残っていて役に立つのか、それともジンベエさんの魚人としての力が役に立つのか。

 なんにしても色々と手を尽くしてくるマゼラン署長。
 シリュウの件については大失態でしたが、それにしても次々と頭が回る仕事のできるお人です。
 基本的にこの人については悪い人とも思えないし、敵ながらあっぱれという気にさせてくれます。
 しかしここまでやりたい放題やってくれて、ルフィも一度手酷くやられ、今も仲間たちをたくさんやられてしまって、これだけやられたら最後は一矢むくいずにはいられない気分ですって。
 ルフィにはぜひマゼランをブッ飛ばしてもらいたいと思うのですが……、どうなんでしょうね。
 ブッ飛ばしてしまったら 「脱出!」 っていうイメージじゃなくって、「占領!」 っていうイメージになっちゃうから、それはやらないんですかね。
 でもねぇ、これだけやられたら、ちょっと堪忍袋の緒もそろそろ切れそうよ?


 そしてラスト、なんと MR.3 が大活躍!
 “キャンドル壁(ウォール)”でマゼランの“毒竜(ヒドラ)”を阻止!!

「まったく貴様の甘っチョロさにはヘドが出るガネ麦わら!!
 ちょっと気を許せば友達みたいに思いやがって!!
 今のうちに行け!! 私の諦めは早いぞ!!!
 借りの作りっぱなしはゴメンだガネ!!!」


 なんと男らしい覚悟!!
 Mr.3 、男を上げまくりました!!
 卑怯者で計算高く、利にさとくて姑息なはずの Mr.3 が!
 やはりクロコダイルからのカス呼ばわりでプライドが傷ついたのか。
 それとも徹底してお人よし発言を繰り返すルフィに、ちょっとほだされてしまったのか。
 いや〜これは熱い。
 あまりにも意外な人が意外な男を見せてくれて、これは予想外に燃えました。

 しかし、イナズマの作った石の壁もたやすく砕いて追ってきたマゼラン署長です。
 固まれば鉄の硬度に匹敵するドルドルの能力も、ちょっとした時間稼ぎにしかならないでしょう。
 Mr.3 も、ここで倒される運命なのでしょうか。

 いろんな意味で追い詰められたルフィたち。
 いったいどのような結末が彼らを待っているのでしょうか。
 インペルダウン編も最終局面。
 次々と仲間たちが斃され、なんだか富野アニメのような壮絶な盛り上がりを見せてくれています。
 さぁ次週はどんな運命が待ち受けているのでしょうか!
 ここのところ一週一週で状況がゴロゴロ変わるから、一瞬たりとも気が抜けませんね!



■関連記事
・コミック感想 ONE PIECE 巻五十三 “王の資質”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube ワンピース×英雄【アーロン篇】
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!!



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
********************************************************
posted by BOSS at 23:07| Comment(0) | TrackBack(3) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ONE PIECE 545話「陽のあたるシャバへ」
Excerpt: 扉絵シリーズ ロビンのひどい事するわ Vol.1「労働の国の冒険」 扉絵はロビンの飛ばされた所である労働の国からの脱出を描いている。どう...
Weblog: ワルキューレBlog
Tracked: 2009-06-09 06:58

週刊少年ジャンプ【No.28】葵ね…カカシ先…うひょぉぉぉ
Excerpt: ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。 今回は週刊少年ジャンプ27号の感想をお送りします。 ネタバレしていますのでご注意...
Weblog: ゲ〜ムやマンガのきゃらと〜く
Tracked: 2009-06-10 00:18

週刊少年ジャンプ(WJ感想/28号)
Excerpt: ジャンプ感想といいつつまたワンピースだけ。 ONE PIECE:第545話 陽のあたるシャバへ クロコダイルが出てきてから楽しさ倍増です★ 何故か(?)...
Weblog: 白昼夢を見ていた様な…
Tracked: 2009-06-10 15:10
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。