2009年03月23日

ONE PIECE 感想 第536話 “LV5 極寒地獄”

 ワンピース、週刊少年ジャンプ 17 号掲載分の感想です。

【コミック派ネタバレ注意!】




 さすが元バロック・ワークスのオフィサー・エージェント Mr.2。スパイ活動はお手の物。
 変身能力をいかんなく発揮してスムーズに情報を集め、バギーや Mr.3 ともどもレベル5に入ってしまったお手並みは実に鮮やか。
 このあたりテキパキしていてすげーカッコイイです。
 まぁ形こそ色々ギャグにされてるんですけどね(笑)。

 ボンちゃんがルフィを救うために思いついたのは、“奇跡の人”オカマ王イワさん
 私もルフィの解毒方法については色々考えまして、クロコダイルの能力が使えるんじゃないかな? とか考えていたのですが、そうではないようですね。
 イワさんは、医者が匙を投げた人間のみならず、死にかけた国をはじめ、あらゆるものを救って見せたというとんでもない 「救済伝説」 の持ち主とのこと。
 ほとんどイエス・キリストみたいな人じゃないですか。
 つーか、だったらそんな凄い人がいったいぜんたいなんで投獄されたのか、そっちのほうにも疑問は生じてしまうわけですが。
 な〜んかとことん世界政府のえげつなさを思い知らされそうな予感がします。
 そしてついでにカマバッカ王国に踏み入れてしまったサンジが凄い手術でも受けてないかと、ちょっと心配になってきました(笑)。


 そしてこれまた唐突に奇妙な伏線が。
 インペルダウンでは、“鬼の袖引き”と呼ばれる、奇妙な失踪現象が時々起こるらしく、イワさんもその一例となってしまったのだと。
 まさかそんな“魔界の門”なんてものが信じられるわけもなく、十中八九なんらかの人為的な失踪事件なんでしょう。
 動けもしない様な囚人が忽然と姿を消したというのは、それこそイワさんが治療して起こした奇跡なのかもしれませんしね。
 もしかするとこのインペルダウン最下層では、目立たないように囚人を失踪させ、そうやって着々と人を集めつつ反乱の準備が整えられているのではないでしょうか。
 となると、ルフィが反乱軍の旗印になる可能性もあるんじゃないでしょうかね。
 さぁはたして、鬼の袖引きの正体やいかに、ですね。
 いや〜インペルダウン編。展開が早いだけじゃなく、何が起こるかもわからない。
 つくづく面白いエピソードです。


 さて、丸腰&すっぱだかで極寒地獄に放り出されたボンちゃん一行。
 こんなところでハンニャバルの凄さを思い知らされることになろうとは(笑)。
 簡単にボンちゃんが倒せたのはそれこそ奇跡だったんじゃないでしょうか。
 軍隊ウルフの登場に、さっそく逃亡のバギー& Mr.3。
 うおーい役にたたねぇなぁ(笑)。
 Mr.3 に火をつければ暖をとれると思ったのになぁ。
 そもそも発火道具がなければロウに火がつかないか。


 牢獄の中で、毒に悶絶するルフィ。
 その脳裏をかすめるのはニョンばあさまの警告の言葉。
 ルフィの悔しさを思うとなんだかこっちまで腹が立ってくるじゃないですか。
 この無念。どうしてくれよう!

 そしてボンちゃん登場!!
 どんっ!! の効果音をバックに、仁王立ち!!

「麦ちゃんっ!!!……………!!!

 助けにきた゛っ!!!!………!!

 ゆ…!! 友情の!!! 名のも゛と゛に゛っ!!!!」

「………あン時あち゛し 逃げてごべんねい!!!」


 うおーーーッ!! アツいッ!!!
 かっこいいぜボンちゃん〜〜ッ!!!
 あのスフィンクスですら襲ってしまう凶暴な軍隊ウルフを蹴散らし、血まみれ雪まみれ鼻水まみれのこの雄姿!!
 やばい、こんなカッコイイヤツ、ワンピでひさびさに見たッ!!
 ここからのボンちゃんがもう壮絶、悲劇的で見ていてたまらない。
 瀕死のルフィをひきずり、極寒の牢獄ダンジョンをさまようボンちゃん。
 イワさんをたずねども頼りになる答えはなく、返事はない、ただの屍のようだな囚人もいたりで悲壮感マックス。
 さらには荒んだ囚人の偽情報までくらったりして目も当てられない。
 なんだこの終末的世界観は。
 いくらなんでも絶望的過ぎる。

 しかしそんな絶望的状況だからこそ、ボンちゃんのモノローグが胸を打つ。

(オカマ界の神よ!!! ………どうか麦ちゃんの命を救って!!!
 この毒に解毒剤がないのなら アンタにしか救えない!!
 あちしは!!
 それを諦めない事しかできない!!!)


 それを諦めない事しかできない!!
 なんて素晴らしい覚悟!!
 一歩たりとも引かない、一歩たりとも止まろうとしない決意!!
 ボンちゃん、あんたはなんで友達(ダチ)のため、そこまで猛烈に突き進めるんだ!!

 友情、努力、勝利を3本柱とするジャンプにおいても、こんなに気高く強く美しい友情は見たことがありません。
 ボンちゃんの友情には、打算もなにもないんですよ。
 目的や夢や利益をともにしているわけでもなければ、ルフィの死が自身の死を意味しているわけでさえない(まぁこのままつかまれば拷問ですが、しょせん拷問です)。
 一応今はレベル5を目指すとか、脱獄とかの一致した目的はありますが、大局的に見てこのふたりには共通の目的なんてないんです。
 首尾よく脱獄したとしたら、そこで右と左な2人のはずなのに。
 なのに、なぜそんなに友情のため、すべてを捨てられるのでしょう!
 自分のためを考えたら、ボンちゃんはルフィなんてほったらかしにしたほうがいいんです。
 ルフィを助けることで、ボンちゃんはあえて自分を致命的な危機に放り込んでいるんですよ。
 それも、ただ友達だというだけのことで。
 その友達と感じる理由だって、アラバスタでちょっと意気投合したからってだけなんですよ!?
 こんな狂気の沙汰がありますか!
 しかし、だからこそ、狂気の沙汰であるからこそ、そこに見えるのは純粋な友情でしかないんですよ。
 ボンちゃん、すげーぜ!
 軍隊ウルフと凄絶な死闘をくりひろげるボンちゃんに、漢の美学を見ました!

 しかし軍隊ウルフもなかなかのもの。
 正面から囮が近づいて獲物の注意を引き、そのスキに仲間が後ろから相手の機動力を奪う。
 動けなくなったところで他のものが襲い掛かり、たてつづけに急所にガブリ。
 組織だった攻撃パターンで、さすがに軍隊の名を冠するだけはあります。
 あやうしボンちゃん。

 ところがきました!
 ここで覇気!!

「…お前らボンちゃんに……

 何してんだ…!!!

 離れろォォ!!!!」


 すばらしい。
 ルフィを救うために命をかけるボンちゃん。
 そのボンちゃんの危機に覇気を炸裂させるルフィ。
 ここでよくわかりましたが、ルフィはまだ、本当にイザというときにしか、この覇気を発せないのですよ。
 蛇姫さまはルフィに覇気のコントロール法を習得させてはくれてなかったんですね。
 ルフィは、自分がマゼランに負けそうな時にだって発動できなかった。
 その覇気を、ボンちゃんがヤバい、この時にこそ発動させた。
 どれだけ本心からルフィがボンちゃんのことを思っているかがわかるじゃないですか。
 すごいですよ。
 このエピソードは熱すぎる。
 終末の極寒地獄をすべて溶かしちゃうくらいにこの2人の友情は熱すぎです!
 なんかもうこのへん、私は涙なくしては読めなかったですよ。


 で、なんだこいつは!
 唐突に左右白黒のエキセントリックな怪人が登場!
 こいつがイワさん!?
 いや、ちょっとシルエットが違うか。
 イワさんの仲間かもしれませんね。
 どうやらこれで2人は助かりそうな雰囲気ですが、はたして何者なんでしょうか。


 ところで、Mr.1 が素通りされてしまったんですが、今回出番ナシ?
 あれは本当にただの顔出しだったんでしょうか(笑)。



■関連記事
・コミック感想 ONE PIECE 巻五十三 “王の資質”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube ワンピース×英雄【アーロン篇】
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!!



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
********************************************************


posted by BOSS at 23:40| Comment(1) | TrackBack(4) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こちらにあったコメント一件をイタズラ、あるいは入力ミスと判断し、削除させていただきました。
Posted by BOSS at 2009年04月01日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

第536話 LV5 極寒地獄
Excerpt: ボンちゃん。・゜゜・(>__
Weblog: だぶろぐ
Tracked: 2009-03-24 02:08

BLEACH350-TheLust4週刊少年ジャンプ17号ネタバレ感想
Excerpt: ウィークリージャンプ、BLEACHネタバレ感想日記です。WJのネタバレが、気にならないという方のみ、お読み下さい。感想日記は、管理人の妄想で出来上がっているので、充分にご注意下さい。不適切な発言等ござ..
Weblog: BLEACHFan-ブリーチファン-プチ
Tracked: 2009-03-25 06:04

銀魂第253訓「人は閉じこめられると自分の中の扉が開く」週刊少年...
Excerpt: ウィークリージャンプ、銀魂ネタバレ感想日記です。WJのネタバレが、気にならないという方のみ、お読み下さい。感想日記は、管理人の妄想で出来上がっているので、充分にご注意下さい。不適切な発言等ございました..
Weblog: BLEACHFan-ブリーチファン-プチ
Tracked: 2009-03-25 06:05

必殺仕事人&リボーン&YJ17号
Excerpt: 必殺仕事人は源太&涼次が仕事でミスをする展開だけど 今回は開始から3ヶ月が経過して4月から3ヶ月のフリだし 黒頭巾が人切から周り尻拭いで逆に脅される流れ良しも 小五郎の冷静と言うか非常な仕事人の..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2009-03-25 21:30
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。