2009年01月19日

週刊少年ジャンプ08号感想 前編

 毎年思うけど、2号続けての合併号ってキツイですよね〜。
 なんかもう前回のジャンプの記憶が薄れてしまってますよ。
 ということで、久々感満点のジャンプ8号。
 張り切って感想いきましょ〜〜。




 前半の感想は、

・銀魂
・ワンピ
・ナルト
・トリコ
・ブリーチ
・バクマン
・スケダン

 の7本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 銀魂

 表紙&巻頭カラーで、5周年記念の銀魂。
 逆にあれ、まだ5年だったんだって思っちゃったんですが、最近の銀魂はなんかもうベテランの貫禄がついてきちゃってますよね〜。
 記念企画はおなじみ、キャラクター人気投票
 私なら、そうだな〜、さっちゃんかな?
 あの変態っぷりが好きです(爆)。

 本編は寺門通公式ファンクラブ決定戦最後の対決。
 マラソン、クイズ、ショートコントと来て、今度はなぜかカードバトル。
 カードの中身に最初から最後まで笑いっぱなしでした。
 なんでここまでアイドルをおちょくるカードばっかりなのか(笑)。
 さらに再現度の低い3D画像がヒドすぎる!
 誰だよコレ、いつものカーチャンネタか?(笑)
 また KIM やら KIYOSHI やらのキャラがまた、キモいながらも哀愁があってこれまたイイ。
 ホクロ取れるって、これ痛いって! グロイって!

 まぁそんなこんなで最後は新八の大逆転。
 決着がついたのかな?
 トッシー敗北?
 土方さんの心の戦いはどう決着がつくのでしょうか。
 願わくばトッシーには成仏して欲しいものなんですが、そう簡単に済みますかね〜。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



NARUTO-ナルト-

 自然エネルギーを手に入れたことで里のみなのチャクラを感じることができるようになったナルト。
 カカシ先生の死亡を察知したようです。
 って、もしかしてカツユさまを里のみんなに配置したことで、あの大爆発での死者はいなかったってことなんでしょうか。
 でないと、ナルトがカカシ先生のことだけを気にしているのってちょっと妙ですもんね。
 だとすると、ペインの核弾頭はなんとまぁ派手な花火でしょうってことになっちゃいますね。
 いやまぁ、そのおかげで綱手先生がシワシワ(!)になっちゃったんだから、大きな戦果ではあったわけか。
 しかし、シワシワでも乳だけはまったく衰えない綱手先生の恐ろしさよ!(笑)

 蛙組手の正体が明かされたわけですが、今週はブン、ケン、ヒロの深作ファミリー3兄弟がカッコイイ。
 ブンは菅原文太として、ヒロは松形弘樹ですよね。
 ケンはそしたら緒方拳でしょうか、それとも高倉健?
 3人(匹?)のアクションがとってもキマってました。

 さて、次週はナルトの新術が炸裂。
 ついに完成した螺旋手裏剣でしょうか。
 しかし、敵の奥の手を待たずして出しちゃっていいのかな?
 あ、これは OSR バトルじゃないですからね!
 先出ししても大丈夫か(笑)。



トリコ

 サニー強ぇええ!
 彼の能力の正体は、髪の毛から伸びるさらに細い“触角”でした。
 その攻撃可能範囲は25m!
 その範囲内では、物理攻撃は跳ね返され、獲物は縛られ、ノッキングまでされてしまう様子。
 こりゃ〜手に負えない強さだわ。
 トリコの言うとおり、まさにその範囲内“ダイニングキッチン”の中では無敵。
 トリコだって勝てないんじゃないでしょうか?
 勝てるとしたら、毒液攻撃のココですかね。
 触覚のネットでは毒液は防ぎきれないでしょうし、たとえ防いでも触覚から毒液が侵入してアウトじゃないでしょうか。
 しかし、ダイニングキッチンだって通称だろうに、さらに通称で 『サニーゾーン』 って(笑)。
 いや、なんかその気持ちはよくわかるけど(笑)。

 さて、テリークロスが GT ロボを発見。
 いきなり副料理長スタージュンってことはないとは思いますが、出現タイミング的にはサニーが苦戦させられそうな予感がします。



BLEACH

 ロリとメノリがまた妙なことをしでかしそうな雰囲気となってきましたが、いいですね〜、こういう不穏分子の動きはバトルを面白くしてくれそうです。
 はたしてそれが一護らに吉と出るか、凶と出るか。
 なんか一護らにもウルキオラにも凶と出そうな気もしてくるんですが(笑)。

 一護、ウルキオラの動きを追えるようになってきて自信がわいてきた……と思いきや、ウルキオラがちょっと本気を出したらダメでした。
 オイオイ、一護旗色悪すぎだなぁ〜って感じですが、まぁこの後、お互い奥の手を隠していますから、こんなところはただの前哨戦なのであります。
 どっちが優勢だろうとカンケーなし。
 むしろちょっと劣勢になるくらいがオサレポイント高しです(笑)。

 と、そこに割って入ったのはなんと織姫!
 あれっ!?
 なんで割って入ったの!?
 この子は何を考えているのか今ひとつ掴めないんですが、ついに一護側に走る決意をつけたんでしょうか。

 しかしこの行動は一護に逆にマイナスではないでしょうか。
 女の子に守ってもらったことで、一護の OSR 値は大暴落したんじゃないかと思えてなりません。
 女の子に守られる男なんて、かっこ悪いことこの上なしです。
 もしや、これこそがウルキオラの策略か!?
 一護を物理的にも舌戦でも追い詰め、織姫についても言葉で翻弄することによって、織姫の軽挙妄動を誘ったのではないでしょうか。
 それによって、本来なら一護の優秀な OSR 無限ブースターであるところの織姫を、OSR マイナスブースター化してしまったのではないではないかと、そう考える事は出来ないでしょうか。
 だとしたら、恐るべしウルキオラ、です。
 かつてオサレバトルにここまでの巧者があったでしょうか。
 しかもウルキーの頭は、織姫の乳と服の中身で一杯なのです(爆)。
 すごいぜウルキー!(笑)

 しかしそんなオサレ巧者のウルキーも、ロリメノコンビによって足元をすくわれそうなそうな気がしてしょうがない。
 さてこの戦い、どうなることでしょう。



バクマン。

 乳がどんどん大きくな〜る。
 というのはどうでもいいのだが(笑)、見吉はついに作家になると言い出しちゃいました。
 恋愛携帯小説作家とか、まぁ女子高生の考えつきそうな痛々しさ全開で笑ってしまうわけですが、サイコーと亜豆をモデルにって、それそもそも誰が共感してくれるんだと(笑)。
 いまどきない恋愛スタイルじゃぁ、誰にも共感されないって気がしますがどうなんでしょう。
 現に、このマンガの亜豆とサイコーの恋愛パートは、私は 「痛カワイイし、勢いのあるネタで面白い」 とは思ってますが、共感はなかなかできません。
 どうなんでしょうね(笑)。

 さらに見吉、マンガの内容にまで口出ししてきそうな雰囲気。
 これはもう邪魔をするな!と思えてきてしまうわけですが、しかし見吉にしてみると、やっぱり寂しいんでしょうね。
 無神経そうでいて、意外と感受性豊かで気配り上手っぽいですから、自分が4人の中ではちょっとノケ者にされているってことは勘付いているのでしょう。
 そう思うと、ちょっと可哀想かなと。
 このマンガで、見吉の立ち居地ってどうなっていくんでしょうね。

 悩めるシュージン。
 編集部の期待は嬉しかったけど、それが逆にプレッシャーとして働き出し、うまいネタが思いつかなくなってきたようです。
 やっぱり、自分の好きな話を練るのではなく、いかに売れるかを計算して書くタイプには、そういうプレッシャーを跳ね返すのは難しいんでしょうね。
 いわゆる天才タイプなら、そこは自分が好きなネタなんだからこれでいくんだ!っていう確固たる中心がありますが、シュージンのようなタイプには、何が売れるか売れないか、自信のない時には、キツイものがあるでしょう。
 なにか、目を開かされるような決定的な転機が、シュージンには必要なのかもしれませんね。
 しかし、見吉とのデートやキスがその転機になるとも思えないし、まだちょっとこの迷走は続きそう。

 そして、その間サイコーは、なんと新妻エイジのアシスタントに!
 なんぞこの展開は!
 焦りがサイコーの背中を押したんでしょうか。
 次号エイジとサイコーのやりとりがすっごく楽しみです。

 しかし、これを機にサイコーとシュージンの間に距離がちょっとできてしまいましたね。
 これが大きな溝とならなければよいのですが。



SKET DANCE

 かわいいけど、ボケてボケてボケ倒す。
 ロマンちゃんとは違った意味で暴走列車、おねえさん再登場。
 冒頭の教科書朗読からフルスロットルです。
 「織田裕二は雨に紛れて突然敵陣にキタァーー!!」 はキタネェわ(笑)。
 弁当箱を間違えてダブルおかずになっておいて、「おねえさんおかずがあればごはん何杯でもいけちゃうから!」 も芸術的なボケ。
 おねえさん見事すぎます。
 トドメに咳き込んでるのもソツがない(笑)。

 今回はしかし、ノンストップボケ劇場。
 息をもつかせぬ怒涛のスペクターネタがさらに素晴らしい。
 大切な思い出のスペクター人形を、黒板消しと間違えて黒板におしつけ、ブイーンのあの機械にこすりつけ、定規で叩き! さらにはボッスンと禁断の関係(笑)。
 そして最後はお約束のブン投げと。
 見てて気持ちよくなるくらいのボケ倒しでした。

 セリフ読むのがめんどくさい幼稚園の先生が登場し、ラストはおねえさんの本領発揮。
 いい話でしっかりまとまって、しっかりお約束で落ちて、いや〜今週はクォリティ高すぎですわ。

 おねえさんかわいいなぁ〜。
 スケダンの女性はほんとカワイイ人ばっかりですな。



 前半はここまでです。



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
********************************************************


ラベル:ジャンプ 感想 JUMP WJ
posted by BOSS at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。面白かったですよね、どれも
バクマン。の展開には驚きましたね。
美吉の携帯小説作家、、どうなるんでしょうね。

携帯といえども小説家になるのなら文才がないと勤まらない気が(汗)シュージンが
見吉のゴーストライターになるのかな?

サイコー&シュージンのコンビに離別フラグが各所で囁かれてますが、
どう思われますか?個人的にはいったん
離別していつか再結成するんじゃないか
と思っていますが(バンドかよ)

長文失礼します。
Posted by かな2 at 2009年01月20日 20:12
 感想サイトを巡回してきましたが、サイシューの離別フラグ説はけっこう多かったですね〜。
 私としては、まだちょっとそうなるとは思えません。
 というのは、離別(&再結成)イベントはもっと致命的なタイミング、致命的な深刻さで発生して欲しいっていう個人的な趣味でもあったりします(笑)。
 コンビモノとして、将来必ずくるイベントなんですから、こんな序盤でつかうなんてもったいないって思うんですよ。
 でも、どうなんでしょうね。
Posted by BOSS at 2009年01月21日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。