2009年01月18日

酔鯨戦記 第4話「ボス敵討ち取ったりーッ!」 雄叫びが面白い!

 この年末年始、すっかり遊びまくってしまった 『三国群英伝 ONLINE』
 今日は 「顔」「雄叫び」 についてご紹介。

過去ログ → 0123

 前回もご紹介しましたが、このゲーム、今は初心者スペシャル強化キャンペーンと称し、経験値を 10 倍サービスしてくれるという物凄いサービスをやってるものですからガンガンレベルが上がります。
 能力値も上がり、兵士も雇ってボコスカ爽快に敵を倒していると、しかしあるとき出くわして鼻っ柱を折られるのが、ボス敵
 ほとんどのエリアに1〜3体のボスがほぼ確実に出現しており、それぞれが無数の配下ザコを引き連れて、通りかかるプレイヤー・キャラクターに問答無用に襲い掛かってくるのです。
 最初のうちは無警戒にエリアを走り回っていて、このボスの軍団に突っ込んで 「ギャーッ!」 っと言わされるのが通過儀礼みたいなもののようで、私もご多分に漏れず、数回ブッ殺されてしまいました。

ヌッコロされた・・・

 こんな感じですね。
 以来ボス敵は恐怖の対象となり、初心者プレイヤーたる私はビクビクものでエリアを動き回るようになってたわけです。

 しかし、いつかは強くなって、そんなボス敵を見返してやりたい。
 そう思うのが人情というものです。
 30 レベルを超えた頃、そろそろ最初のエリア――ドラクエでいえばスライムが出てくるようなあたりですね(笑)――のボスくらいやれるだろうと、いっちょう挑戦の旅に。
 兵士たちにはボス敵本体をたたかせ、自分自身は範囲型の武将技(魔法みたいなものです)でワラワラと寄って来る雑魚敵を薙ぎ払います。
 雑魚はスライムレベルの雑魚なんで、ちょっと強くなっていればそのクラスのボスでは苦戦することはなし。
 ただ、ボスによっては範囲攻撃や毒などの状態異常攻撃もしてきますので、そうなってくるとかなり苦戦しました。
 兵士を数名倒されましたが、なんとかこれに勝利。
 勝利の雄叫びがゲーム内に響き渡ります。

 そう、このゲームではボス敵を倒すと、倒した人の 「雄叫び」周囲数エリアに響き渡るという、カッチョいいシステムがあるのです。
 「雄叫び」 は事前に登録した数行の文章で、どんなものでも構いません。
 「討ち取ったりーッ!」 とかのオーソドックスな勝ち名乗りが大半ですが、ジョークを入れている人もいますし、中には宣伝文を登録している人もいます。

 そして、この雄叫びが響き渡るのと一緒に、そのキャラクターの 「顔」 も流される仕組みになっているのですね。
 この顔は、初期状態のままなら、8種類から選ばれた1枚が登録されています。
 しかし、キャラクター選択画面で操作することで、どんな画像でも当てはめることができるようになっています。
 好きなマンガのキャラでもよし、自分の顔写真だってよし、なんでもいいのです。

 この雄叫びと顔システムが、私の心をかなり刺激しました。
 「うおお、これは自己主張したるぞ」 と(笑)。

 MMORPG で、大々的に大声を上げたりするのはちょっと恥ずかしいものです(FFIX でのシャウトは最初こっ恥ずかしかったw)。
 慣れてくれば、必要に応じて人を集めるためにエリア全体に声をかけるとかできるのですが、最初はどうしてもちょっと抵抗のあるものですよね。
 でもこの雄叫びなら、敵を討ち取った証としてなんですから堂々とできるわけです。
 これはシャイな日本人向けのシステムだと、ポンと手を打つ気持ちでした。
 そして顔ですが、これまた自分の趣味を丸出しにできる、ちょっとこっ恥ずかしいけど、センスを問われるシステムだな〜と。
 これはプレイヤーへの挑戦状だととらえました(笑)。

 というわけで、まずは顔から。
 画像はなんでもいいのですが、ここはやっぱり三国志世界を壊さないよう、なるべく時代劇風のものを選ぼうと思いました。
 そこで目をつけたのが、コーエーの三国志シリーズや、信長の野望シリーズの 「顔グラ」
 コーエーのシリーズでは、武将エディット機能で、自由に武将をカスタマイズできるサービスがあり、顔グラフィックをオリジナルに差し替える遊び方もできるようになっています。
 ネット上を探せば、そういったエディット用に、オリジナルの顔グラを掲載しているサイトや掲示板がいくつも見つかります。
 そういったところから、画像を拝借することにいたしました。
 選んだのはこちら。

武将顔グラ

 え? どこかで見たことがある? 気のせい気のせい(汗)。
 酔鯨という名前に似合う、無骨だけど粋な武将っぽい画像を選んだつもりです。

 こちらをゲーム仕様にあわせて、顔部分だけを 100 × 125 ピクセルくらいで切り取り、新しい名前をつけてパソコンに保存します。

酔鯨

 大きさは、枠にあわせて自動で縮小拡大してくれるようになっていますので、ピクセルは大体の目安です。
 この加工は、画像をいじれるアプリケーションだったらなんでもできると思います。
 100 × 125 に合わせないと、枠の形に合わせて画像が縦に伸びたり横に伸びたりしますが、気にしないという人はそのままでも構わないでしょう。

 次にゲームを立ち上げ、キャラクター選択画面で、「画像変更」 を選択します。

顔変更

 すると新しいウインドウが開くので、そこで 「開く」 を選択し、先ほど保存した画像を指定してやってください。
 画像が表示されますので、それでOKだなと思ったら、「変更」 を押します。

顔変更2

 これで完成。
 顔の表示が指定した画像になったはずです。


 次に、「雄叫び」 をいじります。
 これはもっと簡単。
 ゲーム中の画面で 「Alt + Y」 を押すと、雄叫びの編集画面が現われますので、そこで好きなセリフを入れて 「変更する」 ボタンを押すだけです。

雄叫び編集画面


 ということで、完成した雄叫びは、こんな感じで響き渡ります。

討ち取り告知

 まずは、ボス敵を倒した瞬間、それが周辺数エリアに告知されます。
 そして……、

討ち取ったりィイイ!!

 「オオーッ!」 という軍勢のときの声とともに、出現する雄叫びメッセージ。
 これが周辺エリアにいるプレイヤー全員に流れていると思うと、なかなかに爽快!
 ちょっとは気の効いたセリフでも入れたいなって思いますよね。
 ちなみにこのセリフですが、敵ボスが安い老酒ばっかり落とすので、ヤケ酒気味にこんなネタになりました(笑)。
 ゲーム世界で共感してくれる人は多いんじゃないかな〜と思います。

 いや〜、なかなか面白いシステムですよ。
 みなさんも自分流の雄叫びと顔グラに挑戦してみてはいかがでしょうか。



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ
********************************************************


posted by BOSS at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。