2008年12月30日

酔鯨戦記 第2話 「転職令が出ないッ!」

 オンラインゲーム 『三国群英伝 ONLINE』 をせっかく一緒に始めたのに、蜀と呉、別れ別れになってしまった酔鯨と Musha 。
 とりあえず頑張って成長して、真ん中あたりの街で会おうと約束しました。
 さて、それから数日、二人とも 20 レベルを超えてきた頃のこと。

過去ログ → 01

Musha : 「酔鯨さん、そろそろ兵士の転職の頃じゃないですか。どうします?」
酔鯨 : 「そりゃもう、頑張って転職令出すしかないじゃないか」


 「転職」 というのは、我々のキャラクターが引き連れている兵士のジョブチェンジのこと。
 兵士たちは、最初は非常に弱い義勇兵に過ぎないのですが、兵士のレベルが 12 以上になると、転職をして専門的な能力に特化した、強力な兵士になることが出来るのです。
 近接攻撃に優れた槍兵蛮兵、防御力に優れた朴刀兵、遠距離攻撃のできる弓兵軽歩兵、そして回復役として貴重な踊子などが用意されています。
 これを2次転職と呼び、さらに兵士が成長して 36 レベルになると 「3次」、さらに上に 「精鋭」「4次」 とあり、兵士たちはどんどん強くなっていきます。
 しかし、そのレベルに達したら無条件でなんにでもなれる訳ではありません。
 そのジョブ指定の、 「転職令」 と呼ばれるアイテムが必要なのです。
 それも、兵士1人につき各1枚。
 槍兵になるためには 「槍兵転職令」 を、踊子になるためには 「踊子転職令」 をと、指定の転職令が必要となるのです。

 その転職令をどうやって手に入れるかというと、一つ目の手段はモンスターのドロップ。
 wiki で調べて、どのモンスターがその転職令を落とすかを調べ、ただひたすら狩りまくるのです。

酔鯨 : 「とりあえず踊子は絶対必須だから、いま踊子転職令を落とすらしい緑毛女ばっか倒してるよ」
Musha : 「うちと同じですね。うちは踊子ふたり欲しいんですよね〜」
酔鯨 : 「そりゃ大変だ。けっこうドロップ悪いみたい。さっきからぜんぜん出ないもん」
Musha : 「ありゃりゃ。こっちはさっそく1枚ゲッツしましたぜィwww」
酔鯨 : 「うぬれwwww」


 ということで、ただひたすら緑毛女を狩りまくる二人。
 2時間後――

酔鯨 : 「出ないね…」
Musha : 「そうッスね…」
酔鯨 : 「ま、普通に他のドロップで儲かってるからいいんだけど」
Musha : 「レベルもガンガン上がってますしね」
酔鯨 : 「だね。ちゅーか、この十倍経験点サービスってのがヤバイね(笑)」
Musha : 「ですねww これ、ちょっとヤケクソですよねwww」


 現在、三国群英伝では、初心者サービスということで、 51 レベル以下のキャラクターは経験値を 10 倍貰えるサービスが実施中なのです。
 おかげで、他はなくとも経験点だけはガッポガッポ。
 レベルはバカスカ上がります。

Musha : 「でも、これって罠ですよね。レベルがあがるのに、装備を買うお金とか、スキルが追いつきませんwww」
酔鯨 : 「心なしか兵士のレベルも置いてけぼりな感じだしな」
Musha : 「そうですね〜。しかし……」
酔鯨 : 「しかし……?」
Musha : 「転職令でないッスね……」
酔鯨 : 「出ないねェ……」


 さらに2時間後――

酔鯨 : 「……ゼンッゼンッ出ねェ!!!!!」
Musha : 「こっちも!!!!!!」
酔鯨 : 「そっちで1枚出てなけりゃ、本当に出るのか不安になるところだよ!!」
Musha : 「令ちゃん出てこーーーーい!!!」
酔鯨 : 「レイちゃんカモーーーーン!!!!」
Musha : 「レイッちゃーーーーーん!!!!」
酔鯨 : 「レーーーイちゃ〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!」


 あまりのドロップの悪さに、徐々にテンションがおかしくなる二人。
 そしてさらに2時間後。
 リアル時間で夜はそろそろ明けようとしている頃。
 二人の精神力は限界にさしかかりつつあった。

Musha : 「キ! キ! キ!!」
酔鯨 : 「キ!?」
Musha : 「キターーーーーーーーーーーッ!!!!www」
酔鯨 : 「なんと!!!」
Musha : 「軽歩兵転職令!!!(爆)」
酔鯨 : 「ちッげーーじゃん!!!!(爆)(爆)」
Musha : 「いや、これでも嬉しいしwwww」
酔鯨 : 「ぐぐぐ……くっそーーー!! Musha!!」
Musha : 「お? どしました?」

酔鯨 : 「俺は人間を辞めるぞぉおおおおおお!!!

Musha : 「な、なんだ!? ディオ!!?」

酔鯨 : 「シャキーン。課金アイテム買いました\(*´▽`*)/

Musha : 「どわーーーッwww」


 基本的に無料で遊べるゲームなのですが、必要とあらばウェブマネーなどで課金アイテムを買うことが出来ます。
 この場合、転職令がランダムで6個出てくる課金アイテム 「二階級兵令の福箱」 を 500円 で買ったんですね。

酔鯨 : 「いくぞ! 槍兵、槍兵、槍兵、弓兵、蛮兵、軽歩兵……」
Musha : 「偏りすぎッwww」
酔鯨 : 「グォッ!! 踊子でねぇ!! もいっちょ買ッたれ!!!」
Musha : 「勢いだwwww」
酔鯨 : 「軽歩兵、蛮兵、朴刀兵、朴刀兵、弓兵……」
Musha : 「出ないッすね……。最後の一つは?」
酔鯨 : 「踊子来いッ!! ずおりゃッ!!」
Musha : 「ドキドキ…」
酔鯨 : 「キ! キ! キ!!」
Musha : 「キ!?www」

酔鯨 : 「…キターーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!wwwww

Musha : 「え? え? マジ!?www」

酔鯨 : 「マジで来たッ!! 最後の1枚でっ、ぅ踊子ゲーーーッツ!!(σ≧▽≦)σ

Musha : 「ウハッ! おめでとーッ!!w」


 ということで、見事2次転職がかない、成長した兵士をそろえた酔鯨。

義勇兵時代
 これまでこんなショボショボだった兵士達が……


2次転職!
 ちょっと立派になってくれました!


 一方 Musha はというと、ちょっと時間はかかっていましたが、その後なんとか自力で10人分の転職令を揃えておりました。
 Musha 凄いなぁ〜。
 根性なのか、あるいはドロップに恵まれたのか。
 いつものことながら、こういうときの Musha は最後までやりぬいちゃう凄さがありますな。
 私にゃ絶対マネできませぬ(笑)。
 ところで後日……。

酔鯨 : 「いや〜、あまった転職令も、店売りで3000両で売れたし、儲けた儲けた」
Musha : 「あれッ!? 転職令、店売りしちゃったんですか!?」
酔鯨 : 「ん?」
Musha : 「あれ、露店で売れば 1個1万 にはなったんですよ?www」
酔鯨 : 「なんとッッッ!!!」


 「露店」 というのは、他のプレイヤーにアイテムを売るために、路上にちいさなお店を開くことなんですね。
 その間動くことは出来ませんが、人気商品になると、お店に売るより遥かに高額で売ることが出来るのです。 
 そんなことも知らず、超大損をした酔鯨なのでありました。
 チャンチャンるんるん



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ
********************************************************


posted by BOSS at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。