2008年12月01日

ONE PIECE 感想 第524話 “もう誰にも止められない”

 週刊少年ジャンプ01号掲載分の感想です。

【コミック派ネタバレ注意!】



 CP9 の表紙連載シリーズ。
 ルッチがスパンダムに何かを言うの巻。
 脅して自由を勝ち取るとか、そういう展開かな?
 つーかスパンダムにどうかトドメを刺してあげてくれ(笑)。


 さて、本編は先週の続きで仲間たちのその後編。
 ウソップは巨大昆虫と食人植物の島、ボーイン列島へ。
 ヘラクレスと名乗る謎の騎士と出会いましたが、彼が投げた謎の武器がウソップの新兵器となりそうです。
 パァンと破裂してツタが絡まったように見えますが、植物系兵器ですかね。

 ブルックさんがまた大笑い。
 なんとも間のいいことに(悪いことに?)、悪魔召喚の儀式のまっただなかに落ちてしまい、ブルックさんはサタンと間違えられてしまう。

「すいません
 パンツ見せて貰ってもよろしいですか?」
「パンツだ!!!」
「急いでパンツをお見せしろ!!!」


 あまりのオバカさ加減に大笑いしてしまいました(笑)。
 しかし、この島でブルックさんは何を得るんでしょうか。
 まさか黒魔術を?
 それとも、彼らが報復を! とか言ってる相手、手長族が何か関係しているんでしょうかね。
 手長族と言えばスクラッチメン・アプーですが、彼もそういえば音関係でした。
 音楽家ブルックさんのパワーアップはそのあたりかもしれませんね。

 そしてロビンは、なんとオドロキのドラクエV展開!
 手錠をはめられたロビンが萌え…じゃなかった…心配に。
 ま、でもロビンにかかれば脱出くらい簡単か?
 でも、700 年も続いてるっていう橋の建築が、何を目的としたものなのか、そのあたりの秘密がロビンの興味を大きくそそりそうですね。
 もしかしたら失われた100年の秘密に繋がる何かなのかも……。
 しかしロビンをつかまえたこいつら……世界政府系の国だと思うんですが、手配書は見てないんでしょうかね。

 チョッパーはというと、鳥が支配する国トリノ王国。
 動物と話せるチョッパーが大活躍しそうなうってつけの島ですね〜。
 宝島ということですが、その宝がチョッパーのパワーアップに関係してくるのでしょうか。

 そして意外!
 ペローナさま登場!
 やっぱり暗い古城にすっとばされてました(笑)。
 そこに墜落してくるのがなんとゾロ!
 おわー、なんたるミスマッチな組合わせ!
 しかし、

「くまの奴にやられたんだな
 もう死にそうだ
 ザマーミロ!!
 ホロホロホロ!!」


 とか言っておきながら、寝ずの看病をしてしまったりと、ペローナも寂しかったんですかね。
 なんだこのツンデレ展開(笑)。
 ミイラ男状態で起き上がり、怒り心頭に叫び声を上げるゾロと、それにびっくりのペローナ。
 うーん、意外といいカップルだ。
 そして、この古城に古くから伝わっている魔剣をゲット……ゾロ4刀流に! とか、そんな展開でしょうか(笑)。

 これで全員にカメラがまわったわけですが、でも一人一人じっくり描かれる気配はありませんね。
 次に描かれるのは、もう合流のシーンで、ルフィがピンチのときにみんなが駆けつけてきて、それぞれ見違えるほどにパワーアップしてるとか。
 「お前ら今までどうしてたんだよ〜」、「いや〜実はさぁ」 と言ってそれぞれ回想がちょっとだけ描かれるとか、そんな省略のしかたも充分ありそうです。
 それこそ、ひとり3話ずつやるにしたって半年かかっちゃいますもんね(笑)。


 一方ルフィサイド。
 やはりと言うか当然と言うか、蛇姫さま ギャル曽根伝説 誕生(笑)。
 妄想にひたってぽーっとしている蛇姫がギザカワユス!
 エースのビブルカードを眺めるルフィの横で、口に手を当ててドキドキしているのがもーたまらん可愛さです(笑)。

 しかも、ルフィをかばって


「ぶ……!! ぶへ―――

 くったくった!!」



 と似合わないセリフまで(笑)。
 頑張ってるなぁ〜蛇姫さま。
 完全に 恋の奴隷状態 です。
 いや〜ルフィ、あんた罪な男だぜ(笑)。


 一方、マリンフォードに続々と集結する海軍戦力。
 青雉、黄猿は当然として、スモーカー&たしぎ、黒檻のヒナ部隊、Tボーン、でっかい声で演説していた巨人の将軍などなど、まさにオールスター。
 赤犬がまだ登場していないのがちょっと気になりますが、近日中に顔を拝めるかもしれませんね。
 はたして誰がモデルなのか、ちょっと楽しみ。

 さらに聖地マリージョアには王下七武海から5人が集結。
 どいつもこいつもふてぶてしいいい顔だ。
 この中では、ルフィに完敗したモリアが一番格が落ちますね。
 そして、ジュラキュール・ミホークがあまりにも別格の貫禄。カッチョエーッ!

 この海軍、七武海の、そうそうたるメンバー大集結は凄いですね。
 なんだかわけもわからずドキドキしてしまします。
 まさしく、これまでにないスケールっていう実感がわいてきます。
 いや〜スゲェ。
 こんなとんでもない戦力を相手にしてるんですから、白ひげのほうだってそれ相当の戦力のはずですよね。
 それがぶつかり合って戦おうってんですから、その規模たるや! もう! もう!!(←落ち着け)
 どんな事態になっちゃうんだか、あまりにもスケールがでっかすぎて想像すらできませんって。


 その、いつ火蓋が切って落とされるか分からない事態のさなか、自分を殺せと言うエース。
 自分が死ねば、白ひげは無謀な戦争を止めてくれるかもしれないと、そう思ったのでしょうが、それ以上にエースのなかでは自分が自分で許せなかったのかもしれませんね。
 気持ちのいい男だけに、けじめはつけなければいけないと考えた可能性があります。
 しかし、今更エースが死んでも無駄だと諭すガープ。
 なるほど、エースが死んでも、白ひげはその弔い合戦だと言い出すかもしれません。
 これはもう、エースひとりのためだけの戦争ではないのだと。
 もう誰も、この事態を止めることはできないのだと。
 悲しい終末戦争的展開だなぁ。
 というか、時代の巨大な変わり目ということなんでしょうね。

 さあどんどん盛り上がってきましたよ大戦争ムード。
 いったいどんな前代未聞なことになっちゃうのか、これはヒジョーに楽しみです。



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
********************************************************
posted by BOSS at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。今週は皆のいる場所が
わかりましたね。
ペローナがゾロと一緒にいるとゆうのが
一番びっくりしましたね。

ペローナ仲間入りかな?

戦争はどっちが勝つのでしょうね
私は白ひげが負けて世界のバランスが
崩れると予想してたのですが、今回の
をみて逆に七武海に負けフラグを感じました。(汗)

他のマンガはべつに書きます
Posted by かな2 at 2008年12月02日 21:30
 ほんと、どっちが勝つんでしょうね〜。
 決着はどうあれ、どちらも手ひどい痛手を負うことで世界の均衡が崩れちゃうんでしょうね。
 それが新時代の幕開けということになるんじゃないでしょうか。

 王下七武海も、ミホークはさすがに負けることはありえませんが、何人か敗退ってことは充分あるでしょうね〜。

 まさに、時代がグツグツと煮えたぎり始めたって感じがたまらんですよ、最近のワンピは。
Posted by BOSS at 2008年12月02日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。