2008年11月25日

コミック感想 金剛番長 VOLUME 4

 筋肉と美形のチャンコ鍋!! これがウワサの21世紀硬派番長大河!!
 ということで、出ました金剛番長第4巻。
 時代に逆行しまくりの漢たちによる、熱き5対5バトルが今、始まった!!

 しかし、なんで表紙がこの2人だけなの?
 剛力番長は2巻で既に表紙飾ってるからいいとして……。
 念仏番長の不遇さに泣いた(笑)。

過去感想→1巻2巻3巻

【ネタバレ注意!】



 第4巻はチーム戦。
 金剛番長に襲い掛かる5人の番長連合 「暗契五連槍」 に対抗するため、いままでの闘いのなかで絆や因縁を結んできた4人――居合、念仏、剛力、卑怯の各番長――が金剛の味方となり、5対5のバトルが繰り広げられる。
 まッさッにッ!
 由緒正しい少年漫画的王道の展開です。
 今回は、その由緒正しい作法にのっとり、戦いの舞台も富士の樹海とコッテコテ。
 カグツチ洞に作られた旧日本軍施設 「神闘郷」 ときたもんだ!
 イヤでも聖闘士星矢男塾を連想させられます。
 さらに旧日本陸軍特殊部隊“八咫烏”とか 731 部隊とか、妙にウンチクが絡むところがまた由緒正しいハッタリ描写。
 ひたっすらにベタベタなところが金剛番長。
 やっぱりこの漫画は時代に逆行しまくってますね(笑)。
 むしろそれが新しい感覚すらあります。
 基本的にこの漫画は、そういう大時代的な漫画のパロディなんでしょうね。
 かと言って熱血部分も手を抜かない。
 むしろブッとんだスケール感は輝きまくり。
 熱血王道とパロディのちょうど中間のような、そんな絶妙な空気がこの金剛番長の面白さをかもし出しているんでしょうね。


 第1のカードは、「奈落の間」 にて、卑怯番長 対 カブキ番長
 ここはもう卑怯番長の独壇場でしたね。
 転入手続きやらなんやら、他の番長との絡みでひねくれっぷりをいかんなく発揮していましたが、この一戦に至っては戦う前から勝負が決していると。
 個人情報暴いたり敵の生活圏にさりげなく忍び込んだりとやりたい放題。
 いやぁ卑怯番長つええ。さすが我らが板橋代表です(笑)。
 カブキ番長もキャラはいいんだけど攻撃方法が単調すぎましたね〜。まだまだ修行が足りないぜ。

 第2のカードは、「早贄の間」 にて、剛力番長 対 監獄番長
 カブキ番長が卑怯者の卑怯番長と戦いたいとか、他の組み合わせはなんとなく分かったのですが、こいつはただのロリコンか? とか思ってたらなんと住宅事情でしたか(笑)。
 そんな世迷言などどこ吹く風と、いたってマイペースの金剛番長がまたカワイらしい。
 鋼鉄を貫く槍すら効かないって、どんだけ頑丈な体なんだと。
 そして、結局は勝利もただの運と、何にも考えてない暴走っぷりは相変わらず。
 金剛との戦いもあまり勉強になってないじゃないか。
 まぁまたそこがいいのだが(笑)。

 第3のカードは、「透壁の間」 にて、すっかりお笑い要員と化した念仏番長 対 粘着番長
 ドロドロデブからショタロリが出てきたかと思いきや、ベローン って、なんだこりゃ(笑)。
 さらに突然生える頭髪に盛大に噴いた。
 なんだなんだこのお笑い展開は(笑)。
 基本ボケキャラばっかりなのに念仏番長が戦ってると全員がツッコミになるってのがまたすばらしい(笑)。
 笑える休憩回でした。

 第4のカードは、「亡骸の間」 にて、居合番長 対 道化番長
 女がニガテの居合番長に、これまたムチムチプリンなダブルアタック(笑)。
 あわやというところで自ら目を潰すという紫龍的展開も実に居合番長らしい。
 最後はいいお話として綺麗にまとまりましたね。
 なんかこの道化番長ふたり、居合番長の仲間になっちゃうんじゃなかろうか。


 今回は金剛番長の出番はなし。
 爽快で豪快な彼の活躍が見られないのはとっても寂しかったですが、その分4人の仲間たちが実に個性的で楽しめました。
 卑怯番長の嫌われものっぷり、剛力番長のおとぼけっぷり、念仏番長のオバカっぷり、居合番長の生真面目っぷり。
 それぞれが深く掘り下がると同時に、仲間同士の絡みで余計に面白みが出てきましたしね。

 個人的には念仏のオバカっぷりがかなりツボ。
 試合前の腰抜けっぷりもよかったし、バトルではお笑い化。
 さらに観戦時にはナイスな驚き役。
 一番地味かと思ってたけど意外なキャラに成長しましたなぁ(笑)。

 そして卑怯番長のニヒリズムが非常にカッコイイ。
 転校のエピソードでは念仏と居合をおちょくり、さらに剛力をからかうようなロリコン発言(笑)。
 動機も、そのほかの番長が皆金剛に惚れこんで仲間になっているのとは違って、自分は金剛を利用し、後々倒すためと公言。
 こういう奴が一人はいないとね。
 基本的にボケ役しかいない5人の中で唯一の冷静なツッコミというのも貴重な役回りでした。


 さて次回はお待ちかねの金剛番長 対 爆熱番長
 どんな熱い戦いが繰り広げられるのか、そしてまた金剛がどんな熱いセリフを叫ぶのか、今からとっても楽しみです!



■関連記事
・すばらしき番長の世界!



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ
********************************************************
posted by BOSS at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。