2008年11月10日

ONE PIECE 感想 第521話 “天駆ける竜の蹄”

 週刊少年ジャンプ50号掲載分の感想です。

【コミック派ネタバレ注意!】



 表紙連載シリーズ、なんと海軍が CP9 の故郷に攻め込んできました。
 ブドブドの実(だっけ?)の大佐も来てますが、いや、でも CP9 ですからね。
 大佐クラスじゃ相手にならんでしょー。
 逃げられることは逃げられるでしょうが、でもこうなったら海賊にでもなるしかないかなぁ。


 本編。
 マーガレットたちの石化を解くか、あるいは船で島を出るか。
 残酷な二者択一を迫る蛇姫ボア・ハンコック。
 その目的はルフィの本性を試すためのもので、この二者択一自体に意味はないのでしょう。
 しかし、蛇姫の予想を越えて、ルフィ、あっさり石化解除を希望。
 しかも土下座までして喜ぶ始末。
 なんてあっけらかんというか、何も考えてないと言うか(笑)。
 いや、これこそがルフィの度量というか、正解を本能から導きだす王の器なんでしょう。
 うん、そう考えておこう(笑)。


 マーガレットらは石化を解除され、ルフィは九蛇城へ。
 蛇姫の寝室に案内され、カーテンを開けて入ると蛇姫服を脱ぎだした!
 うわお何だこの据え膳状態!(笑)
 しかし我らがルフィ、こんなときにもルフィ道貫きまくり。

「お邪魔しま…メシじゃねェな
 おい! 裸になってどうしたおめー」


 いや、ある意味ご馳走だろ!?
 サンジなら鼻血で即死ですよ?(笑)

「相変わらず…無礼な反応じゃ
 まあよい………」


 って、蛇姫さまもどういう反応を期待していたんだろうか(笑)。
 あわよくば覇王色の覇気をもつルフィの子を……とか考えていたのかもしれませんね。
 スケベな話を抜きにしても、この島では子孫を残すのは至上命題だと思うんですよね。


 そして明かされる背中の秘密。
 予想通り、ゴルゴンの呪いなんて真っ赤なウソ。
 真実は、天竜人の奴隷であることを示す烙印でした。
 
 人攫いに誘拐され、天竜人に烙印を押された悪夢の過去が語られる。
 過去を思い出して錯乱するソニア。
 なんかもうここ、蛇姫たちの苦しみ、悪夢が伝わってきて泣けてしまった。
 悲しすぎるよ。

 それに対するルフィが優しすぎるんだまた。
 
「おいおい!! もういいよ無理すんな
 いいよ話さなくてっ!!!」


 ルフィ、あんたはいいヤツだ!


 そして語られる、ハンコックら奴隷を解放してくれた世紀の反逆者、フィッシャー・タイガーの伝説。
 おお〜すげーヤツがいたもんだ。
 こいつもロジャーの関係者でしょうかね。
 これほどの凄い男が無関係とも思いにくいのですが。

 予想通り、魚人たちに刻まれた太陽のマークは 「タイヨウの海賊団」 のシンボルでしたが、なるほど、天竜人の烙印を上書きし、かく乱することが目的だったのか。
 じゃぁ、ハチやアーロン、クロオビやチュウたちは、虐げられた過去はあったとしても、元奴隷というわけではないかもしれませんね。
 しかしまた、長いこと張られていた伏線がやっと回収されてとても満足。
 そうか〜、はっちゃんたちの暗い過去を暗示するだけのオプションかと思ってたけど、なんと蛇姫エピソードの超重要伏線だったとは。
 しかもこの展開はスゴイ。
 鉄仮面デュバル編からの無駄のない連続性にゾクゾクします。
 人攫いの非道さ、人種差別の無慈悲さ、腐りきった世界政府、そして悪逆非道の 「世界貴族」 天竜人。
 すべてが今に繋がって来るじゃないですか。
 この物語がどこに着地を見ることになるのか、とても気になります。


「――ハチにも色々あったんだなー…
 そうか わかった ぼんやり


 コイツ、まったく理解できてねぇな(笑)。


 心のうちをすべて吐き出し、泣き崩れる蛇姫。
 重すぎる過去と秘密をかかえ、さぞや辛い日々を送ってきたことでしょう。
 あの傍若無人さは、何者をも近づけまいとする心の表れだったのかもしれませんね。
 そう思うと、なにやら哀れになってきて、急に蛇姫が内面的に魅力的に見えてくるからあら不思議。

 そして、心のうちを吐露する蛇姫を見て、何を思うかルフィ。
 何やら心中燃え上がるものがありそうです。
 既に天竜人をブン殴って怒りの矛はひとまず収まったと思ってたのですが、まだまだ殴り足りないってことでしょうか。
 いや、たしかにあの 「タコがタダ〜!!!」 をあらためて見せつけられると、腹ワタが煮え繰り返ってしょうがないですが!!


「ふふふっ そなたを気に入ったぞ!!
 目的地を言え!! 船を貸そう」


 おおおーっ。来ました来ました!
 ついにポルトガの王様、船をくれました(違ッ
 でもこのポルトガ王の泣き顔はかわいいなぁ(笑)。
 メロメロ効果じゃない、自然な少女のようなかわいらしさです。
 これが本当の蛇姫さまの笑顔なんでしょうね。
 頬が赤くなってるのは泣いてるからってのは分かりますが、思わず 「ルフィに惚れたな」 って思っちゃいました。
 いや、そう思いたいだけなんでしょうけど(笑)。


 さぁいよいよ船出だ!
 仲間たちの顔を早く見たい!
 今頃みんなどうしているんでしょう。
 新たなターンの予感に、いやおうなしにワクワクゲージが上がります。

 しかし、「船を貸す」 ってことは、蛇姫さま自身は来ないつもりなんでしょうね。
 海上ではまだ軍艦が待っているはずですが、そのへんはどうするつもりなんでしょうか。
 また覇気コントロールイベントは来るのかな? とか、そのへんも気になるところ。
 気になるといえば、今回明かされた蛇姫たちの秘密を、バーソロミュー・くまは知っててルフィをここに送ったのでしょうかね。
 天竜人を殴ったルフィをここに送り込むというところに、意図的なもの感じずにはいられないのですが、はたしてどうなんでしょう。


 ところで、どうでもいいポイントですが、回想のソニアとマリーに笑っちゃいました。
 昔はまだ人間らしかったんですね(笑)。
 人間離れしてしまったのはヘビヘビの実のせいかと思ってましたが、この頃すでに食べてるはずですから、今の体格になったのは他ならぬ自力なんですよね(笑)。
 ソニアはまだしもマリーの巨大化っぷりはどうなんだ!

 さらにどうでもいい事ですが、回想の蛇姫さまが初期のビーデルさんっぽくて惚れました(笑)。



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
********************************************************
posted by BOSS at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。