2008年10月12日

ONE PIECE 感想 第518話 “闘技台”

 週刊少年ジャンプ46号掲載分感想です。
 めくってもめくってもワンピがないもんだから、てっきり休載かと思っちゃいましたよ。
 原稿が遅れてこんな中盤になっちゃったんですね。
 バキュラとの戦闘あたりからヒドくペンが荒れているように見えますし、尾田先生、健康でも崩されちゃったんでしょうか。



 扉絵シリーズの CP9 は故郷に帰還。
 みんな同じ出身ってこと?
 静かに暮らしましたとさ、ってな展開は考えにくいけど、どういう流れなんだか。


 すぐさまサンダーソニアとマリーゴールドが風呂場に入ってきてハンコックにバスローブをばさっと。
 ってことはつまり、それまでハンコック様は全裸そのままでルフィと向き合っていたと!?
 普通ならば手で隠して背中を向けるところ、背中を見られたくない以上前を向くしかないと!
 ナイスハンコック!
 ルフィにゃとことん勿体無い極限状態です(笑)。

 それはさておき、背中を見られたと知った3姉妹の反応はかなり深刻。

「そなたが見た背中のこれは
 わらわ達がたとえ
 死んでも見られたくないものじゃ…!!!」


 ゾッと青ざめ、縦線状態でそう言う彼女たちのこの様子を見ると、どうも背中の秘密は、破滅につながるような重大なもののようです。
 それがバレることは、ただ恥ずかしいとか侮りを受けるとか、そういう軽めのことではないようですね。
 いったい何なんでしょうか。
 ルフィが見たことがあるというヒントもありますし、ますます興味を惹かれてしまいます。

 他の感想サイトをめぐってみると、大方の予想は白ひげ海賊団の旗印で、実はハンコックは白ひげ一味。
 だから政府に味方せず、戦争に参加しないことで消極的に白ひげへの助力をしているのではというのがいくつか見受けられた予想でした。
 しかしそれだと、これだけ深刻な反応を見せるのがちょっと違和感があるような気がしてきます。
 なんなんでしょうね。
 中でも最高に面白い予想は、いつもながらの貫禄で男爵ディーノさんなんですが、この予想には大爆笑。やられた(笑)。


 メロメロ甘風炸裂!
 ルフィ石に!?
 …と思いきや、あれ?
 全員頭に 「?」 を浮かべてキョトンってしているコマに大爆笑。
 この間が最高。
 首をかしげた蛇姫様が今までで一番たまらんカワイさだ(笑)。

 しかしルフィ、なんでアンタはそんなに色恋や性欲に無反応なの?
 ちょっと心配になっちゃいますが、なんか重大な欠陥でもあるんじゃないの?(笑)
 それともあれか、好意的に解釈するなら外見に左右されず、人の本質をすぐさま見抜く目を持っているから、とでも思うべきなんでしょうか。
 なんつーか、慧眼というより、動物の本能みたいなもので。

  
 なにはともあれ石化完全耐性が判明したルフィですが、相手が怒って話を取り合ってくれそうもないということで、一目散に逃げ出す。
 それを追い打ちに、ハンコック、投げキッスを銃弾に、“銃(ピストル)キス”
 鉛球なら弾き返すルフィの体も、投げキッスのハートマークにはズバッと切られた模様。
 ハンコックは石化能力だけじゃなかったんですね〜。
 とするとハンコックの悪魔の実の能力は、相手をメロメロにさせる力がメインで、その派生技が 「石化」「銃弾」 になってるってことなんでしょうか。
 とりあえず実の名前はそのまま、 「メロメロの実」 で良さそうですね。
 しかしそうすると、ハンコックのこの美貌はアルビダみたいに悪魔の実によって与えられたものなのかもしれませんね。


 なんだかんだで捕まってしまったルフィ。
 簡易裁判みたいな形になりますが、まぁルフィですから上手い説明もできず、むしろ観客の怒りをあおるばかり。
 ここでバーソロミュー・くまや大将黄猿の名前を出せていれば大分話も違ったんでしょうけどね。
 まぁそうしたら今度は政府の軍艦に突き出されて、麦わらを差し出す変わりに出陣を辞退する取引材料にされてるかもしれませんが(笑)。

「………
 殺されるわよね… あの人…」


 と心配そうなマーガレット。
 ついに決心してルフィの弁護に立つ。
 溺れそうなルフィを助けたかと思いきや殺そうとしたり、今度は心配して弁護したり。
 なんとも態度がコロコロ変わる娘さんですこと。
 もうなんだ? ルフィに恋しちゃった乙女心でファイナル・アンサー?(笑)

 彼女たちを石にされ、さらに巨大黒豹をけしかけられ、やりたい放題のハンコックに怒り心頭のルフィ。
 メロメロオーラ全開のハンコックに、


「お前

 ムカツクなァ!!!」



 蛇姫様ショーック!
 初めて言うことを聞かない男との出会い。
 これはもう愛の芽生えフラグですな!
 わがままし放題の女王が、初めて自分の言うことを聞かない男と出会ったら、もうそれは愛しかないでしょう(笑)。
 ハンコックがルフィに惚れて、これでもう万事解決。
 よし準備はととのった。
 あとはルフィが覇気を覚えて、ハンコックを乗り回して海へ漕ぎ出すだけだ。
 再会したときのサンジの反応が見物だな(笑)。
 とりあえず妹とか面倒だから、一瞬で蹴散らしておくれ〜。


 ところで、今週は原稿が遅れたようですが、来週は予告を見る限り休載っぽいですね〜。
 どこか具合でも悪くされたんでしょうか。
 ちょっと心配です。



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
********************************************************
posted by BOSS at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。